未明3時から活動開始、夜は牛乳豚肉鍋を食べて英会話へ

牛乳豚肉鍋

昨夜は喉が痛かったので眠剤(デパレン)を飲んで、なんと19時には寝てしまいました。
(Cさんは私が寝ちゃったので、独りで1時過ぎまで室蘭の焼き鳥屋やスナックをはしごしていたそうです。寂しかったのかな?羽目を外したのかな?)

そして今朝は3時にはすっきり目覚め、喉の痛みもなくなっていました。
やったーー!

やはり風邪を治すには初期消火が一番ですね。
風邪薬は風邪に効きますか?予防方法は?)(別ウインドー)
そして草木も眠る3時半には寝床から起き出し、洗濯やパソコンをして会社にもぶっちぎりの一番に乗り込みました。

さて、今夜は英会話&休肝日です。
お酒無しの夕食は寂しいので、どうしたら満足出来るかをいつも考えてしまいます。

折りしも夕方から冷たい雨が降ってきました。
独り寂しい中で心も体も温めてくれるのはやはり「鍋」でしょう。

冷蔵庫に牛乳が余っていたので、それに味噌を加えたら美味しい鍋が出来ないかと思いました。
ネットで調べて作ったのは「牛乳味噌豚鍋」エルモ泣き

うん、なかなか美味しい

鍋アップあふれる〜

鍋に
・牛乳 400ml
・水 200ml
・味噌 大サジ2
を入れ、大根、エノキと白菜とほうれん草の下半身、ネギを入れてゆっくりと熱します。

ここで手強いのが牛乳の「泡」です。
ブクブクと泡が出てくるので、火加減を調整してなんとかなだめます。
カフェラテだったらいいのでしょうけど。

下半身チームが柔らかくなったら、豚肉と泣き別れになった上半身チームを加えてさらに煮ます。

さあどんなお味でしょう!

初めて作ったのですが、なかなか美味しかったです/
クリーミーでコクがあり、豚肉と味噌の相性も抜群。

牛乳はけっこう糖質が多いので、次は豆乳で作ってみたいと思いました。
ニンニクを入れても美味しいかもしれません。

うんうんなどと満足しながら食べていたら、時間は英会話教室開始30分前!
急いで食器類を片付けて着換え、ちょっとだけお化粧を直して、転がるように出かけました。

この牛乳鍋、ちょっと自慢したいな。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »