マンション仲間が美味しい焼き鳥屋で私の結婚祝いをしてくれました

お題は

アップルストアから失意の中で帰宅。
でもここで気分転換。
マンションの飲み仲間が私の結婚祝いをしてくれるのです。

一階のロビーうちの真上の女性Oさん、真下の男性Iさん、ずっと下の階の女性Yさんと待ち合わせ、お店に向かいます。
独身仲間だったのですが、私が離脱してしまいました。

お店に向かう途中、不思議な看板がありました。

「危ないと言うより親が    」

その続きがわかりません。
皆で近寄り、文字を探したり、その続きを考えたりしました。

お店に到着

焼き鳥屋乾杯

そして焼き鳥屋に到着。

のれんをくぐり、木をふんだんに使ったあかるい雰囲気の店内に入ります。
まずはテーブルに落ち着き、焼酎お湯割り、日本酒などで乾杯。

アスパラササミ

途中店主が我々のところにアスパラガスを持ってきてきました。

主「アスパラガスを焼きましょうか」
モ「立派なアスパラですね。どこ産ですか?」
主「メキシコです」

不意を突かれ、返事が出来ませんでした。

右は最初に出てきた胸肉です。

ササミ断面

焼き具合が絶妙で、ピリッとしたワサビの辛みがよく合っていました。

それ以降焼き鳥をコースで頂いたのですが、話しが盛り上がってあまり写真は撮れませんでした。
普段あまりお酒は飲まないOさんも、日本酒のぬる燗を2合も飲んでいました。
焼酎はボトルがなくなり、私も日本酒を頂きました。

今日は東京も底冷えがしたのですが、帰り道は心も体もぽかぽかでした。

皆で同じマンションに戻るというのも面白いものです。
エレベーターに乗り込み、おやすみと言いながらそれぞれの階で降りて行きました。

楽しい時間をありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “マンション仲間が美味しい焼き鳥屋で私の結婚祝いをしてくれました

  1. ひざげり
    #

    親が支えよう。かな?

    Reply
    1. mocamoca
      #

      ふむふむ、それもいいですね。
      ありがとうございます。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »