酒無しつみれ鍋ナイトはちょっと寂しいね

酒無し鍋ナイト

10/23日の血液検査で肝機能を示す値が基準値を超えてから始めた週二日の休肝日も、はや1ヶ月半が経ちました。
普段は「酒豪の日」で、水木は「修行の日」です。
とほほ。
でもこれも好きなお酒をずっと楽しく飲むため。

酒無しナイトは、何かガツンとしたものを食べたくなります。
刺し身はだめです。
かと言ってステーキなど食べたら赤ワインが欲しくなること必至です汗4

というわけで、今夜は鶏つみれ鍋にしました。

鍋に昆布ダシを入れ、白菜、大根、ネギ、椎茸をまず煮ます。
さらに既製品のつみれ、豆腐、春菊を加えて出来上がり!

飯田市出ました

つみれ鍋

うんうん、肉や野菜からけっこういいダシが出ました。

その他は

・大根とキュウリの浅漬け(自家製)
・モカモカ和え物(ワカメ抜き)
・ブロッコリ

あー、でもやはり「Cさん&酒抜き質素ナイト」(CSSNite)は寂しいです。
でも食事が済んでパソコンに向かえば、寂しさも少し紛れ、いつもの自分に戻るのでした。

会話メモをとりながらスカイプ

21時半頃には室蘭とスカイプをつなぎました。

いつも酔っぱらうと何を話したか忘れるので、今日は会話したことを記録してみましたアホヤ

今夜話したのは

「イモリ、選挙、明日の弁当、おでん、麻雀、最高裁国民審査」

などなど。
酔っぱらっていたCさんは覚えてるかな?

禁酒開けの金曜日以降もこれを続けられたらと思います。
はたして翌朝読み返してどれだけ覚えているのでしょう。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »