近所の居酒屋で心づくしと特大牡蠣フライ

お通し美味しい

今日は日中に荷物の受け取りがあるため在宅勤務にさせてもらいました。

実はニトリ通販で買った椅子が少し前にギシギシ鳴るようになったのです。
電話したところ、すぐに担当が来てチェックし、代替の椅子を貸してくれて、今日直った物を持ってきてくれたのです。
対応の迅速さと丁寧さに感心しました。

夜は一人で近所のそば屋居酒屋へ。
あと2〜3センチ残っている焼酎の一升瓶がついに先日期限切れになってしまったのです。
うーん、3ヵ月で飲みきれなかった。

まだ早い時間に行ったので、お客さんは私だけ。
まずはお通しで焼酎のお湯割りを頂きます。

お通しは、マグロ赤身、もやし、小松菜のナムル。
シャキシャキ感とごま油の香りがとても心地よかったです。
これは是非自分でも作ってみましょう。

鶏レモン挟み焼き

鶏レモン焼き

お次は大好きな「鶏レモン挟み焼き」。
皮がカリッと香ばしく焼けて身はとってもジューシー。
旨いんだなこれが。
焼酎が進みます。

特大牡蠣フライ

牡蠣フライ

「モカさん牡蠣フライ好きだから大きい牡蠣にしたよ」

という女将さんの言葉で出てきた牡蠣フライ。
サクッと揚がった衣の下には特大の牡蠣が。
そこから旨みがジュワーー。
女将さんありがとう。

気持ちに応えてくじらを入れました

ボトル入れちゃった

この辺りで焼酎がなくなりました。
次は安い4合瓶を入れようと思っていたのですが、女将さんが

「モカさんのために、大海の『くじら』とっておいたよ」

と、お店で一本だけの大海を出してきました。
うーー、重ね重ねありがとうございます。
ちょっと高いけど、美味しい料理には美味しいお酒を合わせないと…ということで思い切って入れました。

そしてお会計は5,250円。

「今年もお世話になりました」

と挨拶してお店を出ました。

まだボトルはほんのわずかしか減っていません。
でも次にここに来られるのは年明けかな。

お読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »