骨抜き手羽先で「手抜き手羽餃子」が出来ました

骨抜き手羽先みじん切り!

今日は日中は2〜3℃まで気温が上がり、路面の雪がとけてジャボジャボになり、湿った大粒の雪がちらつきました。
マイナス4℃を経験した後なのでちょっと物足りなかったりして(言えるのは今だけか?)。

スーパーに買い物に行くと「手羽先の骨抜いちゃいました これは便利!」というのを精肉売り場で発見。
家には、ニラ、白菜、椎茸があります。
こりゃもう絶対に「手羽餃子」ですねキョロキョロ

豚挽肉を買って、転がるように家に帰りました。

餃子で手間がかかるのはみじん切りです。
白菜1/4切りの硬いところ3枚、ネギ10センチ、ニラ10本ほど、椎茸3枚、ニンニク1かけ、生姜少々をことごとくみじん切りにします。

巨匠の超絶みじん切りテク

みじん切りと言えば、この動画がすごいです。
イギリスの巨匠Marco Pierre White氏によるタマネギの超絶みじん切りテクニック。

私もかつてお料理教室では「人斬り」ではなく「みじん切りのモカ」を標榜していたのですが、さすが巨匠はすごすぎます。
私が真似したら、たちまち血の海になりそうですが、手首のスナップや包丁の動きは大変参考になると思いました。

変な手羽餃子出来ました

ちょっと違う手羽餃子

さて、手羽餃子です。
白菜とネギは塩をしてぐったりさせてペーパータオルでほどよく絞ります。
そこに残りのみじん切りチームを加え、

・オイスターソース
・ごま油
・酒
・塩こしょう
・醤油

を加えてよくかき混ぜます。

さあこれを「骨抜き手羽先」に詰めましょう!
と思ってパックから出してみると…。

ガーンエルモブルー

想像していたのと違って、骨を抜くためにお肉が開かれてしまっていました。
オーノー、これでは詰められません。

仕方なく、鶏肉に詰めるのではなく、具を盛ってみました。
そしていつもの電気ロースターに並べて「鶏肉ボタン」をポン。

そしてマツコと22分、キャー。

ドキドキしながら開けてみると、ホーホー。
食べてみると、なかなか美味しいではないですか。
ちゃんと手羽餃子の味がしました。

電気ロースター、ほんとに大活躍しています。おすすめ!

手羽餃子断面残り物&常連チーム

手羽先の旨みと餃子の旨みが協力し合い、ビールに合うこと。
しかしビールは1缶しななく、Cさんと半分こしました。
あー、不覚だわ。

右は残り物&常連チームです。
モカモカ和え物、タラコツキコン煮、ポトフもどき。
タラツキ煮は、日を追うごとにツキコンに味が浸みて美味しくなりました。
これだから煮物はいいですね。

ツブ切り昆布煮

つぶ切り昆布煮

今夜はツブと切り昆布の煮物も作ってみました。

切り昆布をさっと洗って食べやすく切ります。
ツブも食べやすく切ります。
鍋に入れてカツオだしをヒタヒタに加え、酒ドボドボ、醤油大サジ1、ラカントS大サジ1、生姜1かけを加えて煮るだけ。

ダシとツブの旨みがよく出てほっとする煮物になったと思います。

ちなみに今夜はCさんは21時40分に帰宅。
0時に椅子で寝てしまうまでの間に、Cさんの親戚を聞き出して家系図を作りました。
年始に親戚一同が集まるとき私も参加する予定なのです。
しっかり予習していかないとね。

おまけ:Cさん弁当用サラダ

Cさん弁当サラダ

おまけです。
いつも前日に作っているCさんのお弁当用のサラダです。
モヤシのおひたし、キャベツ千切り、キュウリ、トマト、ブロッコリ、パプリカ、ワカメ、ゆで卵。
赤、緑、黄の色が鮮やかになるように作りました。

毎日職場で仕事が大変ですが、これを見てすこしでも和んでもらえたらと思いますハート
しかし今夜はサラダは作らなかったけど、おかずは作れなかったのでした。
ソーセージでも持って行ってね。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »