自宅で室蘭やきとり&ホッピー、ツブは薄くそぎ切りにしてお刺し身に

室蘭やきとり焼きます室蘭やきとり焼いてます

今日から二回の土日をはさんで冬休み9連休です。
しかしCさんは今日も明日も仕事が終わらずに朝から出勤。
私もネットの問い合わせや注文などは365日入るので、仕事は年末年始も続くのでしたひえー

Cさんが帰ってきたのは18時半。
今夜は自宅で「室蘭やきとり」を作ってみました。

豚肩ロース肉ブロックを3〜4センチ四方×厚さ1センチ程度に切ります。
これとタマネギを交互に串に刺し、電気ロースター(火加減中)で10分焼きます。
これに吉田屋の室蘭やきとりのたれをからめ、さらに5分焼きます。

最後に再びたれをからめ、カラシを添えて出来上がりエルモ泣き

室蘭やきとりにホッピー!

室蘭焼き鳥

今夜はホッピーでこれを頂きました。
常々室蘭やきとりはホッピーが絶対に合うと思っていましたが、「鳥辰」にはホッピーがないのです。
ホッピーは室蘭のお店でも見かけますが、やはり普及はしていません。

やきとりアップ

お肉にちょこっとカラシをつけてタマネギと一緒に口に入れます。
肉の旨味とタレの甘み、そしてカラシの辛さが合わさって実に美味しこと。
そこにホッピーをキューッと!

旨い!シュワーー!ばんばん

ホタテバターソテー

ホタテバターソテー

ホタテ(5粒392円)はさっとバターでソテーしました。
これは絶対に白ワインです。

ツブ刺し身

つぶ刺し身

ツブ貝は大ぶりと小ぶりのがセットで297円でした。
殻はプライヤーでたたき割り、身は薄くそぎ切りにしました。
こうすることによって、コリコリとした食感と旨みを堪能出来るのですペロペロ

つぶアップばばがれい

ババガレイの一夜干しが半額の197円だったので、電気ロースターで焼きました。
旨みがぎゅっと濃縮されていました。

ツブとババは焼酎お湯割りで頂きました。

ババの向こうに見えるのは「ニシン漬け」です。
キャベツなどの野菜を身欠き鰊と一緒に漬けこんであります。
ニシンの旨みが全体に回って美味しかったです。

19時頃から夕食を始め、Cさんは20時40分には座椅子で寝てしまいました。
しかし約1時間でむくっと起きて台所に入り、明日のお弁当のおかずを作り始めます。
そして再び22時過ぎに寝てしまいましたわぉ

実はこれもいつものパターン。
そして当人は料理をしたことを覚えていないことが多いようです。

映画「マネーボール」が面白かった

私はお風呂に入り、焼酎お湯割りレモンを飲みながら映画「マネーボール」を観ました。

大リーグの貧乏弱小球団「アスレチックス」を、ブラッド・ピット演じるジェネラルマネージャー(GM)が立て直す話です。
その方法は、イエール大卒の若者を使って徹底的にコンピューターで選手を分析すること。
素行や年齢、怪我などで問題はあっても、計算上では勝てるはずなのです。
しかも安く雇えます。

しかし周りからは徹底的に反対され、監督はGMの指示を守らず、球団は負け続けます。
窮地に立たされたGMは、いちかばちかの強硬な人選をします。

そして、それからアスレチックスは驚異的な連勝街道を突き進み、大リーグの歴史を変えてしまうのです。

こんな話がほんとにあったらすごいなと思ったら、なんと実話でした。
かなり面白かったです。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »