ラムチョップにカツオのたたき、いつかのデジャブ

ラムチョップ

今日も朝から引っ越しの準備でした。
だいぶやったつもりなのですが、ある時点から物が減らない「平衡状態」になった気がします。
温度を上げると平衡が移動するかもしれませんね(ルシャトリエの法則)。

そんな中、夕方にちょろっと映画(ベイマックス)を観てきましたウォーキング
こんな忙しいときにとも思ったのですが、映画館のポイントを使い切りたかったのです。
トトロのような癒やし系の映画かと思っていたら「スパイダーマン」と「トランスフォーマー」と「ガッチャマン」を合わせたような戦闘映画でした。
ちょっと残念かな。

夕食はラムチョップを頂きました。
北海道はあんなにジンギスカンが好きなのに、骨付きラムは売っていないのですエルモ大泣き

添付のハーブ塩を揉み込み、ニンニクのみじん切りをゆっくり熱して香りをつけたオリーブオイルで両面を焼き、赤ワインを加えてフタをして中火で1分半。

レアが美味しい

かなりレア

中はかなりレアなのですが、これくらいが柔らかくて香りもしっかりして美味しいと思いますペロペロ

クレソンと赤ワインと合わせました。
しかしクレソンも室蘭では売っていないのです。
とほほ。

仕方ないので自家栽培しようかと思っています。
仔羊を飼うのは無理ですよね。

そしてカツオのたたき

カツオたたき

そしてカツオのたたき。
カツオは室蘭でも売っていますが、見ることが少ないと思います。

こちらも中はレア

カツオたたきアップ

もちろん、大葉とニンニクスライスと一緒に。

はて?この組み合わせどこかで見たようなと思ったら、丁度一ヶ月前にも同じことをやっていました。
進歩ありませんねアホヤ
ラムチョップに空手チョップ、マンションの査定はさてどうなるか)(同一ウインドー)

羊の英語雑学

羊

ここで今年のひつじ年にちなんで羊の英語雑学など。

今日頂いたラムは「仔羊」(lamb)です。
大人羊の雄も「ram」なので注意が必要です。
マトン(mutton)は成長した羊のお肉のこと。
雌羊は「ewe」(juː)と言いますが「you」と全く同じ発音なのです。
誰かに「I love ユー」と言われても、実はあなたではなく雌羊が好きなのかもしれません驚いた

以上まとめると

・仔羊:lamb(læm)
・雄羊:ram(ræm)
・雌羊:ewe(juː)
・羊一般:sheep(ʃiːp)(複数も同じ)(集団は a flock of sheep)

羊の鳴き声は「baa」(bæ|bɑː)。
ちなみにラム酒は「rum」(rʌm)、パソコンのメモリーは「RAM」(ræm)なのでした。

アグネス・ラムももうすぐ還暦かー。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »