近所の焼き鳥屋でまた幸せになってしまいました

焼き鳥屋

今日は朝から久しぶりに出勤しました。
歩道の通勤や通学の流れに乗り、満員電車に詰め込まれると急速に現実に引き戻されてゆく気がしました。
会社で私が来週引っ越すことを同僚に伝えると、かなり驚いていました。
いや、私もとても驚いているのです。

夜は会社帰りに直接いつもの焼き鳥屋へ。
今夜は女友達と送別会を兼ねて飲み会です。

つまみと焼酎で友を待つ

お通しと焼酎乾杯!

まずは出されたお通し(イカ大根煮)をつまみながら焼酎のお湯割りをいただきます。
友を待つこの時間。
いいものです。

そしてやがて友達来訪。
彼女も私ほどたちは悪くないですがお酒はよく飲みます。

まずは焼酎で乾杯。
突然のお誘いで来てくれてありがとう。

定番しめ鯖

しめ鯖

お料理はまずは定番のしめ鯖でスタート。
ほどよく脂の乗ったレア鯖です。
これが焼酎に合うんだこと。

茄子焼き

茄子炒め

次は黄金色に焼けた茄子。
油を吸い込んで旨みも歯ごたえもバッチリです。

焼き鳥、玉こん、そして友来訪

焼き鳥

そして焼き鳥と玉こんにゃく。

とここで、常連の大学先生Hさん(♂)来店。
まずいです、この人が来ると楽しくなって飲みすぎてしまうのです。

などと思いながら、私たちのテーブルに招き入れます。

モ「今日は早く帰りましょう」
H「僕も授業の資料を作らなくてはいけないので早く帰ります」

などと言いながら、やがて話は弾み、Hさんも日本酒のグラスを重ね夜はどんどん更けて行くのでした。

酔いも回り、お店を出てHさんに手を振り、女友達とハグをして心も体もぽかぽかになって帰りました。
今日は引越の準備が全然出来なかったー。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »