とりあえず最後の焼き鳥屋。友達が仕事休みに来てくれました

焼き鳥屋

引っ越し、ゴミ出し、掃除の全てが終わったのが15時前。
「もう焼き鳥屋は開いてるかな」
と思って、とっておきの焼酎「萬膳」の一升瓶を持って焼き鳥屋へ。
しかし途中で袋の底が抜けて瓶が落っこち、全部道路に流れていってしまいましたエルモブルー

とほほ。

とぼとぼと焼き鳥屋に行くとまだ閉まっていました。
さらに鳥の糞が頭に落ちてきましたエルモ大泣き

しばらくドトールでパソコンをやって時間を潰し、近所のホテルにチェックイン。
そして18時頃に焼き鳥屋に行きました。
やはり最後の夜はここですね。

いつものメニュー

お通しに刺し身焼き茄子

店内はお客さんはまだ誰もいませんでした。
こういう時は父さん母さんとゆっくり話が出来るからうれしいです。

まず頂いたのは、お通しの冬瓜煮物としめ鯖とマグロの刺し身。
ここはメニューの品数がとても少ないのです。
以前はもっといろいろあったんですけどね。
二人とももう年なので、いろいろ料理を作るのは大変だよね。

でも頻繁に来るとやはり飽きます。

茄子焼きは油がしみこんで旨み満点でした。
こりゃいいね。

焼き鳥、玉こん、冷や奴

焼き鳥、玉こん、冷や奴お茶で乾杯

そして毎度毎度の焼き鳥(もも、つくね、ナンコツ)、玉こんにゃく、冷や奴。

この頃、近所の会社に勤めている友達が夜休憩の時間を使って来てくれました。
まだ仕事があるので、彼女はお茶です。
お茶とおちゃけで乾杯。
わざわざ来てくれてありがとう。

その頃近所の会社のおじさんの団体が入ってきて、一気に賑やかになりました。

彼女は会社へ、まだお酒は続きます

ツーショットやば、こんなに飲んじゃった

約1時間いろいろと話して、彼女は再び職場へ。
今度はちゃんと一緒にお酒を飲もうね。

21時前に私以外のお客さんがいなくなり、父さん母さんの夕食に混ぜてもらいます。
楽しいひとときですが、その頃にはだいぶ酔っぱらって何を話したか覚えていません。
今夜は調子に乗って焼酎をボトル2/3以上飲んでしまいました。

特別の日だけど、こりゃ飲みすぎですね。
幸せな気持ちになってホテルに帰りました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »