室蘭に東京の荷物が到着。こりゃ二世帯分入りきらないわ

引っ越し開始

よく晴れた日曜日。
今日は東京からの荷物が届く日です。
東京の空は別れを涙で送ってくれたけど、室蘭は好天で迎えてくれたのかな…。

11時にパンダのマークのトラックが二台やってきました。
さあ、いよいよ新居への搬入開始ですエルモ泣き

マンションの入り口、エレベーター、室内を養生し、どんどん荷物が運び込まれて行きます。
作業員の力強くてきぱきとした動きが見ていて気持よかったです。

段ボールは大小合わせて52個。
洋服はラックタイプの箱が4つ。
さらにベッド、デスク、タンス、食器棚、ダイニングテーブル、食洗機、テレビなどかなり荷物はありました。

こりゃ入りきらんわ

どんどん埋まって行きます

クローゼットはかなり大きいのですが、私とCさんの服を掛けて行くと一杯になってしまいました。
でもまだ室蘭のアパートにはCさんの衣装がこれと同じくらいあるのですわぉ
クローゼットの床も布団二組、衣装ケースなどで一杯になってしましました。

こりゃ今月30日の引っ越しでCさんの荷物が来たら入りきらないですね。
もっと捨てないと。

家具の配置図

家具の配置

前もって、マンション内と家具を実測し、家具の配置図を作っておきました。
64平米の広さをいかして、ゆったりと過ごせたらうれしいです。

そのためには、

・せっせと捨てる
・散らかさない、散らかさせない

ことが大切だと思います。
でもCさんのお部屋は好きなだけ散らかしていいからね。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “室蘭に東京の荷物が到着。こりゃ二世帯分入りきらないわ

  1. hyacinthroom
    #

    とうとう引っ越しも終わりに近づいてますね。お疲れ様です。他人様の家に四の五の言うのは失礼かと思いましたが、言わせていただきます。Cさんのお部屋の“洗濯物”というのがかなりのスペースをとっていると思うのですが、これは一体・・・何でしょうか?

    Reply
    1. mocamoca
      #

      ねぎらいの言葉ありがとうございます。
      そしてするどいつっこみも感謝です。
      今回の家は念願のベランダがあるのですが、北海道では最高気温がマイナスのときもあり、外に洗濯物を干すと凍ってしまうため、室内に干すことが多いようなのです。
      その洗濯物のスペースなのです(大汗)。
      でも出来ればこま目に洗って外に干せるといいと思っています。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »