Daily Archives: 2015年2月2日(月)

宣(室蘭)で酢ガキ、ツブ刺しなど。椅子で寝込んだCさんを支えて2時まで

酢ガキ

台所用品の整理でクタクタになったところに21時前にCさんが帰宅。
玄関を開け、廊下にあるあふれんばかりのゴミ袋を見て

「おぉわぉ

と小さくうめいていました。
明朝は燃やすゴミの日です。
二人で大量のゴミ袋をマンション近くのゴミステーションまで持って行き、その足で向かったのは、いつもの「宣」ウォーキングキョロキョロ
さて今日は何が美味しいでしょう。

まず頂いたのは、サロマ湖産の生ガキ。
カキを取り巻くポン酢、ワカメ、キュウリなどがカキの味を引き立てていました。

ツブ刺し

ツブ刺し身

お次はツブ刺し。
コリコリとした食感と磯の香りがたまりません。

生のツブ貝から身を取り出すときはトンカチなどで殻を叩き割るのが普通です。
しかしここでは貝殻のある特定の部分に穴を空け、その中を切って取りだしているのだそうです。

さすがプロは違います。

何をハラス?

鮭ハラス焼き

そして紅鮭のハラス塩焼き。
脂が乗っているのですが、全然くどくなく、旨み抜群。
これだけで焼酎5杯は飲めます嬉しい〜

生ラム塩焼き

生ラム塩焼き

そして最後は生ラムの塩焼き。

椅子の上でCさんお休み

家に帰ったときには23時近くになっていました。
その後Cさんはハイボール、私は焼酎お湯割りレモンを飲みながらテレビを観ていたのですが、Cさんは23時30分頃に椅子の上で寝てしまいましたうさぎ
こうなると押しても引いても叩いても目を覚ましません。

椅子から転げ落ちるのが心配で、ずっと肩を持って支えつつ、さらに焼酎お湯割りレモンを飲みながらテレビ(高倉健特集)を観ていました。
しかし2時を過ぎても目を覚まさないので、仕方なく毛布でグルグル巻きにし、その上にエルモを乗っけて自分も寝床に向かいました。

近いうちにリビングにソファーを買い、食後はそこに移動してもらうつもりです。
でもCさんは朝までそこで寝て、自分の部屋ではなく、結局今まで通りリビングで寝ることになるかもしれません。

台所用品の片付けに着手。大量にまた捨てました

たくさんの蓋たち

引越後、多くの段ボールは開けて片付けつつあるのですが、食器棚が週末まで来ないので、台所用品はそのままにしていました。
しかしその段ボールがリビングを占拠しており、さらに料理も作れないので、とりあえず全部外に出してしまうことにしました。

そして、改めて二世帯の物が合わさるととんでもなく量が増えることを痛感したのですわぉ

鍋の蓋は13個もありました。
こんなにしまう場所はないので、半分位捨てることにしました。
あーー、もったいないもったいない、もったいないおばけ。

ザルもこんなに!

ザルもこんなに

ザルも14個ありました。
うちはザル屋かい。
重ねればそれほど場所はとらないのですが、これも4〜5個ほど捨てることにしました。

タッパも

大量のタッパ

タッパもすごいです。
これも大幅に捨てました。

大量の食器はどうしましょう。
自宅に人を呼んで食事をすることを考えると捨てられないでいます。

実は一番捨てるかどうか迷っているのが布団セットなのです。
Cさんの家族などが泊まりに来ることを考えて、夏冬用2セットをクローゼットに入れているのですが、これが非常にかさばります。

泊まりに来るとしても回数はかなり少ないでしょう。
近所に貸し布団(2,000円)があるので、思い切って捨てようかとは思っているのですが…、決められません。

服も例え200着あっても、実際に普段来ているのはほんの数着。
思い切って捨てないといけませんね。
引越前にもかなり捨てたのですが、引越後にこんなにもまた捨てるとは思っていませんでした。

バンバン捨てます

大量に捨てます!段ボールも

そして今日だけでも、これだけのゴミが出ました。
トランクルームにもこれと同じくらい置いてあります。

引越で使った段ボールも大量に廊下に置いてあります。
早くこれらをなくしてスッキリさせたいです。

床が見えてきました

床が見えてきました

しかし台所用品を外に出したために、やっとリビングの床が見えてきました。
料理も明日あたりから作れそうです。

少しずつ日常を取り戻しつつありうれしいです。
さあどんな家が出来るか!
楽しみです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

Translate »