Daily Archives: 2015年2月4日(水)

禁断の部屋着外出。夜はヤリイカ刺し身、ジンギスカンなど

ヤリイカ刺し身、マグロ納豆

今朝の気温はなんと7℃(北海道では冬はマイナスをつけないようです)。
7時半の出勤時間にはCさんの車はガチガチに霜で覆われていました。
霜取りスクレイパーで懸命に霜を取り去るCさんの姿を窓から眺め、手を振って見送りをし、もう一度温かい布団に潜り込む私なのでしたすまん

昼休みにはいつも近所のスーパーに買い物に行きます。
今まではちゃんと着換えて出かけていたのですが、オーバーパンツを履き、マフラーとコートを着込んだら、部屋着でも外見は変わらないことに気がつきました驚いた

禁断の部屋着外出
これは楽です。
途中で暑くなったときに脱げないという弱点があるのですが。

夕方になって夕食の準備をしていると、18時頃にCさんからもうすぐ帰るという連絡が来ました。
ひー早い!
うれしいのですが、臨機応変が苦手な私としては混乱の毎日です。

そして19時過ぎからお夕食開始。
最近スーパーでよくヤリイカを見ると思ったら、やはり今が旬のようですね。
スルメイカよりもプチッと歯ごたえがあり、特にエンペラや脚のコリコリ感はたまりませんでした。

モカモカ和え物

モカモカ和え物

そして今夜もモカモカ和え物。
入っているのは、茹でモヤシ、茹でキャベツ、ワカメ、昆布、キュウリ、トマト、オクラ、チリメンジャコです。

これに枯木ポン酢醤油と辺銀食堂のニンニク油をかけて食べるのが私は大好き!
○カの一つ覚えと言われても好きなすきなのです。

ちなみに「モヤシ」とは豆を「萌やす」(目を出させる)から来た言葉なのですね。
もやしっ子という言葉はもう死語なのかな。

仁義なきジンギスカン

野菜たっぷりジンギスカン

そして昨日の夕食時にCさんがリクエストしたジンギスカンです。
(リクエストしたことを覚えていないそうですが)

焼肉用の生ラム肉を焼いて取り出します。
キャベツ、タマネギ、ニラ、ピーマン、人参、ブナシメジ、モヤシを炒め、肉を戻して「ベルの成吉思汗のタレ」で味付けして出来上がり。

この炒める作業はいつもCさんにやってもらいます。
炒めものは、入れるタイミングが重要。
私がやると炒めすぎることが多いのですが、Cさんがやると全部の具材が丁度良くシャキシャキに炒まっているのです。

テレビで「Qさま」(3時間スペシャル)を観ながら食事を始め、最初のうちは二人で元気よく問題に答えていたのですが、22時前にはCさんの瞼がだんだんと重くなってきました。

やばい…。

モ「さあもう寝よう!」
C「いや、まだ…」

モ「もう寝よう!!」
C「いや、まだまだ…」

の会話が続きます。
(記憶は無いらしい)

結局寝かしつけられたのは22時半。

椅子から落ちないでね

Cさんを寝床に移動させるとき、必ず自分で立ち上がって歩いてもらいます。
以前私が無理に動かそうとして椅子から転げ落ちて大変なことになったことがあるからです。

椅子から転げ落ちることを非常に心配しているのには理由があります。

Cさんは頸椎の靱帯が硬くなっており、首に衝撃がかかると非常に重い症状になることがあるのです。

転倒するなどの比較的軽い外傷にもかかわらず、外傷後に急激に四肢麻痺などの極めて重い症状が出現することもあります。

(参照元:頸椎後縦靱帯骨化症|病気の解説と治療法の紹介|日本脊髄外科学会)(別ウインドー)

絶対に椅子から落ちないでね。
ソファーを買うまでは、私のようにお行儀良く最初から床で寝てもらいたいものです。
わはは。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

Translate »