マンションの入居者募集がなかなか始められません

賃貸契約

東京のマンションを引き払って3週間。
実は愛する我が家を借りてくださる方の募集はまだ本格的には始まっていません。

募集には順序があるのでした。

1)退居
2)リフォーム計画
3)管理組合や近隣への同意
4)リフォーム実行

ここまで終わり、やっときれいになった室内を公開して募集を開始し、希望者に内覧に来てもらえるのです。
つまり空き家にしてから1ヶ月以上経たないと本格的な募集は始められないということを知りました。

本格募集は3月からか

まだリフォームは始まっていません。
完了するのは今月(2月)の月末くらいになりそうです。

正直少し焦っています。
春の移動シーズンで多くの人が物件を探すのは2月から3月。
入居してくださる方が見つかるかどうか心配です。

これはもちろん経済的なことも大きいです。
会社も遠隔勤務になって、収入は大きく減る予定です。
これを補うのが家賃収入なのです。

経済的な理由もあるのですが、私は自分の愛するマンションが新しい人に使ってもらえるのがとても嬉しいと思っています。
出来ることならばその人に会って、マンションのいいところをお教えし、さらにその近辺での生活までアドバイス出来ればなどと思っています。

おせっかいですね。

あのマンションは、苦楽を共にした、まさに自分の分身。
マンション自体にも、そこに住んでくださる人にも、これからずっと感謝の気持ちを持って行ければと思っています。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »