Daily Archives: 2015年2月17日(火)

ノンシャラン(室蘭)(洋食)を自宅にテイクアウト、やはりでかい!旨い!

ノンシャランテイクアウト

ここしばらく暖かい日が続き、一週間ほど前に5〜10センチほど積もった雪もほとんど消えてしまいました。
天気予報では「」という言葉も聞かれるようになり、嬉しい反面、あの厳寒が来ないと思うと少し寂しい気もしました。

でも温かくなれば北海道の食材も増えるし、室蘭のお祭り、キャンプ、日ハム戦、札幌競馬場、札幌ビアガーテン、さらには釣りと楽しみも増えるでしょう。

今夜もCさんの帰宅が早いので、帰りがけに「ノンシャラン」(洋食)に寄ってもらい、料理をテイクアウトしてもらうことにしました。
うひひ、以前からこれをやってみたかったのです。

今回注文したのは「ハンバーグ」(1,243円)「ポークチャップ」(1,653円)「ポークジンジャー」(1,438円)。
食卓に並べてみて、その大きさにあらためてビックリ。
大きくて美味しいのが、ここの最大の特徴なのです。

ポークジンジャーには生野菜、あとの二つには温野菜が付いてきました。
サラダは自分でも作り、ノンシャランらしくホワイトアスパラも添えました。
ホワイトアスパラの缶詰はペルーや中国産だと半分以下の価格だったのですが、頑張って北海道産(680円)を購入。

赤ワイン進みます

ハンバーグ

まずはハンバーグ。
お肉たっぷりで、デミグラスソースも旨み満点でとても美味しいです。
赤ワインが進みます。

赤ワインは、いつもは箱ワインなのですが、今夜は瓶ものを買ってきました。
「アナケナ」(カベルネ・ソーヴィニヨン)(751円)と「フロンテラ」(カルメネール)。
後者の方が香りがたっていて美味しかったと思います。

ポークジンジャー

ポークジンジャー

こちらはポークジンジャー。
脂身と赤身を一緒に頂くと口の中でよりしっとりと旨みを楽しめると思います。

映画「ブルースブラザース」最高

観たテレビは、レンタルで借りた「深夜食堂」とCさん所蔵の「ブルースブラザース」。

食事を始めたのが18時半だったのですが、Cさんはなんと両方を観終わる23時半まで起きていました。
覚醒時間5時間は最近では最長だと思います。
「ブルースブラザース」がすごく面白かったからでしょうね。

「ブルースブラザース」はほんとにいい映画だと思います。

主人公はいつもクールな黒づくめの二人。
二人は自分が育った孤児院が5000ドルの税金を払えないため立ち退きを迫られていることを知り、昔のバンド仲間を探してバンドを再結成するのです。
二人に様々な災難がふりかかりますが、いつも眉毛一つ動かさずにクールにこなします。
これがとてもおかしいです。

豪華ミュージシャンが出ているのもすごいです。
ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズ。ジョン・リー・フッカーなどなど。

レストランでアレサ・フランクリンが歌い、皆が踊るシーンにワクワクし、ジョン・リー・フッカーの路上ライブがメチャクチャかっこよかったです。
今後も何度も観たい愛蔵版のDVDだと思いました。

Translate »