宣(室蘭)でこっこ → スナック → 北京亭でチャーメン、といういつもの週末

宣(室蘭)

ここ数日は天気も良く、陽射しがたっぷり室内に降り注いで暖房を入れなくても大丈夫になりました。
しかしそれでもまだ外気温は日中でも3〜4℃なのですが。

さあ今日は金曜日!
TGIFです。
というわけで、大好きなお店「宣」にCさんと行ってきましたウォーキング回る少女
昨年7月10日に来てから今回が13回目なので、だいたい月に2回のペースですね。

こっこが旨いホタテと南蛮海老の刺し盛り

ホタテ、こっこ、南蛮海老

カウンターに座り、二枚目の大将に今日のお薦めを聞きます。
今日はいいホタテが入っているとのこと。
しかも南蛮海老もあるではないですか。
早速刺し盛りにしてもらいました。

今日のホタテは「こっこ」が旨いと言われたのですが、??です。

実は「こっこ」というのはホタテの卵/白子こと。
まさに昨日私が単離したあれですね。

しかしここのホタテはグレードが違いました。
こっこも貝柱もとても大きく、特にこっこはウニのような濃厚な旨みがありました。
この時期にしか食べられないそうです。

来て良かった!

ハラス

ハラス

こちらはいつもの「ハラス」。
皮と一緒に頂くと、旨みと香ばしさが両方楽しめて美味しいです。

揚げ納豆に塩から揚げ

揚げ納豆塩唐揚げ

そしてサクッとした歯ごたえが心地よい「揚げ納豆」に、ジューシーな「塩から揚げ」。

焼酎のボトルを1本入れて、お会計は二人で5,850円でした。
安い!旨い!
うん、今夜も大満足。
ありがとうございます。

いつものスナックへ

スナック

そして次はいつものように、馴染みのスナックへ。
カウンターの定位置(奥の角)に座ると、Cさんにはウイスキーロックと水、私にはレモン入りのハイボールが出てきます。
うれしいです。

北京亭に吸い込まれる二人

北京亭満席だ!

夜も更け、明日は朝から買い物に行きたいので、23時頃にお店を出ました。
さあ帰ろう…と歩き出すと、暗闇に「北京亭」の灯りがぽつりと…。
ロウソクの炎に引き寄せられる虫のようにそこに吸い込まれてゆく私たちなのでした。

中に入ってみると、店内はなんと満席!
みんなとても楽しそうです。

チャーメンビール

チャーメン

頂いたのは、いつもの「チャーメン小盛り」(550円)に「瓶ビール」(650円)。
うん、やはりここは美味しい。

実は翌朝起きてみると、コンビニのおにぎりの飽き袋がありました。
しかし二人とも食べた記憶はありません。
チャーメン食べて、さらにおにぎりまで食べたとはアホヤ

似た者同士のこんな二人ですが、これからもよろしくお願いいたします。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “宣(室蘭)でこっこ → スナック → 北京亭でチャーメン、といういつもの週末

  1. いかりっち。
    #

    TGIF?
    Today Gaisyoku Ittyau Foo—!
    わかりません…

    Reply
    1. mocamoca
      #

      コメントありがとーo(^0^)o
      それもいいですね。

      TGIFは「父ちゃん、元気で、一発、ファイト」です。
      うそ。

      「Thanks God It’s Friday」です。
      「今日は金曜日!神に感謝!」ですね。

      毎日が金曜日だったらどんなに幸せか。
      って土曜日が来ないですね。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »