ノンフライヤーで「さくさくトンカツ」揚がりました

バッター液

今日は全国的に暖かくなったようで、室蘭も明るい陽射しの元で外気温も7℃まで上がり、春を感じました。
昼休みに買い物に行くときも気持はうきうき踊り
こんな時は「トンカツ」ですね!

仕事が終わってから明日の準備や夕食の下準備をし、いつもの体操をして20分ほどスロージョギングをしてきましたウォーキング
それでもまだCさんから連絡が来なかったので「iKnow!」(別ウインドー)で英語の練習をし、さらに麻雀の練習をしようとしたところ(21:37)にCさんからカエルコールが来ました。

さあそこからが急に忙しくなります急げ
まずはトンカツ。
今回は半調理品ではなく、北海道産の豚ロース肉を使ってちゃんと作りました。

肉に軽く塩こしょうし、小麦粉、バッター液、パン粉の順につけます。
スプレーでごま油をたっぷり吹きかけ、愛用のノンフライヤーで200℃13分!(余熱あり)

バッター液って何?
今回は卵1個、小麦粉半カップ、豆乳10mlを混ぜて作りました。

ところでこの「バッター」とは何でしょう??
batter」(bǽtər)には

・野球などのバッター
・続けざまにたたく
・揚げ物の衣

という意味があります。この三番目のことだったのですね。

ちなみにパンに塗るバターは「butter」(bʌ́tər)です。
この発音の違いが難しいんだわ。


いい感じに揚がりました

トンカツ揚がった!

「チン!」という軽快な音で13分が経過し、ノンフライヤーを開けてみると…。
おーー、こんがりといい感じで揚がっているではないですか!キョロキョロ

トンカツ旨い!

トンカツ断面

衣はサックサクで、中はジューシーで旨み満点。
これは美味しいです。

ノンフライヤーが来てから、揚げ物をほんとに気軽に作れるようになりました。
油の処理がいらず、タイマー任せなので時間管理も楽ちん。
今度は大きなエビフライにチャレンジしたいです。

生マグロでマグロ納豆

マグロ納豆

美味しそうな生のメバチマグロは360円(税込み)。
これをマグロ納豆にしました。
私はこれが大好き。
あー、また東京の地元密着型居酒屋のマグロ納豆が食べたい。

海老とアスパラ炒めに調整用餃子

海老とアスパラ炒めみよしの餃子

左は海老とアスパラの卵とじ。
右はおなじみ、みよしの餃子です。
この餃子は賞味期限も長いので、
「ちょっと足りないか…」
というときに助かります。
183円という価格もうれしいですね。

夕食が始まったのが22時。
Cさんがソファーで寝たのが0時23分。

私はそれから湯飲みで焼酎お湯割りレモンを飲みながらパソコンをしたり、ベートーベンを聴いて感極まったりしていたようですが、さっぱり覚えていません。
手元の記録には「就寝2時10分」とありましたすまん

翌日帰宅したCさんに聞くと、Cさんが2時過ぎにソファーで目覚め、私の部屋に行くと私が椅子の上で大の字で寝ていたそうです。
起こすと必死に指揮棒を振る真似をしたとのことでした。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “ノンフライヤーで「さくさくトンカツ」揚がりました

  1. redhotmama
    #

    ノンフライヤー私も欲しいです。揚物のカロリーをグンと抑えられそうですね!

    Reply
    1. mocamoca
      #

      ママさんコメントありがとうございます。
      はい、調理も楽ちんで油も少なくて済むのでおすすめです(^_^)

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »