豚肉で北海道風?「肉鍋」、地味だけど美味しいです

肉鍋

毎日毎日、夕食の献立を何にするか迷いますエルモ目
基本的にはスーパーに行って、安いものや珍しいものを見つけたらそれにするのですが。
昨夜Cさんに食べたいものを聞いたところ「肉鍋」と言っていたので、今夜はそれにすることにしました。

しかし室蘭の肉鍋というのがどんなものかよくわかりません。
そこで室蘭で肉鍋が有名な「乃ざ喜」の写真をみて、それを真似してみることにしました。
(参照元:「肉鍋」の主役もやっぱり…(室蘭市)』)(別ウインドー)

鍋にはった昆布&かつおダシに、醤油、ラカントS、日本酒を加え「豚バラ肉、玉葱、白菜、ブナシメジ、しらたき、白ネギ、豆腐」を入れて煮るだけ。

シンプルだけど美味しい

卵をからめて

まずは肉が「豚肉」なのがポイント。
今回は安売りしていたバラ肉ですが、本当はロース肉を使う事が多いかもしれません。

これを生卵にからめて頂きます。
醤油ベースの味付けが実にいい感じで、豚肉と玉葱の相性も良かったです。
豚肉と玉葱のコンビは室蘭やきとりでも同じですね。

ヤリイカと北海タコ刺し身

ヤリイカ刺し身

こちらは旬のヤリイカ刺し身(219円)と北海タコ刺し身。
ヤリイカは胴体はモチモチぷっちん、エンペラと脚はコリコリで食感も楽しめます。
タコは解凍ものだったためか今ひとつでした。
また輪西の「魚てつ」に買いに行かなくちゃ。

サンマ一夜干し旨い!しかし…

サンマ一夜干し

土曜日に魚てつで買ったサンマの一夜干し。
よく脂が乗ってとても美味しかったです。
さすが魚てつ!

しかし写真だけ撮ってしばらくして気が付くと、ほとんどCさんが食べてしまっていましたエルモブルー
また週末に買いに行きたいです。

高級焼酎開けました

新玉葱かつお節神武焼酎

左は新玉葱とかつお節のあえもの。
爽やかな香りと優しい辛さ、そしてシャキシャキとした食感がよかったですペロペロ

右は一ヶ月少し前に会社の送別会で頂いた焼酎「神武琥珀 八年樫貯蔵古酒ブレンド」。
満を持して今夜開けました。

旨い!ありがとう!

旨い!

水割りにして頂くと…、麦焼酎の芳しい香りと旨みが口の中にいっきに広がりました。
グラスもその時に皆に頂いた沖縄グラス「天の川」です。
会社のみなさんありがとうございます。

映画「超高速参勤交代」

21時に夕食を始め、Cさんは23時に椅子で寝てしまいました。
すぐ隣のソファーに移動するように促したのですが「うん、いい」というだけで全然動きません。

まいいか、ということで私は後片付けをしてパソコンで「超高速参勤交代」を観ました。

参勤交代から地元に戻ったばかりの弱小藩が幕府の圧力ですぐにまた江戸に参勤交代を命ぜられます。
しかも5日以内にという無理難題を押しつけられるのです。
コメディーかと思っていたのですが、ちゃんとした時代劇で、いろいろな人間模様もあり楽しめました。

夜中に好きな焼酎お湯割りレモンを飲みながら映画を観るのは至福の時間なのですが、最後まで観てしまうと飲み過ぎ&寝不足になってしまうこと請け合いなのでした。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »