ホタルイカ再来、すき焼きは牛脂が欲しかった

ホタルイカ

今日もスーパーに行くとまたボイルホタルイカが私を待っていてくれました。
うれしいです!エルモ泣き

ホタルイカというと富山湾が有名ですが最近見るのは兵庫産
実は兵庫県もホタルイカの名産地で、富山よりも1〜2ヶ月ほど旬が早いそうです。
(参照元:ホタルイカ/蛍烏賊/ほたるいか:旬の魚貝百科)(別ウインドー)

ということは、次は富山産のホタルイカがスーパーに並ぶかもしれません。
くーーー、スーパーの仕入担当の皆様是非よろしくお願いいたしますぺこぺこ

今日はほうれん草が96円、生メカブが84円だったのでそれらも購入。
メカブはヌルヌルしていましたがなんとか細切りにして熱湯で茹で、モカモカ和え物に加えました。
歯ごたえも香りもバッチリ。
あー、春を感じます。

モカモカ和え物作り方
ちぎったキャベツ、もやしをそれぞれ
 →シリコンスチーマーに入れて電子レンジで茹でる
 →水にとって冷やす
 →しぼる
わかめをざくぎり
キュウリとトマトをさいの目切り

これらを混ぜて、ポン酢醤油をかけて頂くのが基本形です。
ポン酢醤油はいつも「枯木(こぼく)ゆずぽん酢(カネトシ)」を使っています。
「醤油、ゆず果汁、こんぶ、かつお、塩、米酢、みりん、小麦」のみから作られ、とっても美味しいのです。

私はさらに「辺銀食堂(ペンギン食堂)のにんにく油」や「フライドガーリック」を加えるのが好きです。

あれば、茹でたオクラ(小口切り)、小魚(しらす干しなど)、ミョウガ、大葉、メカブなどを入れても美味しいですよ。


ホタルイカには酢味噌

酢味噌

ホタルイカは添付の酢味噌をつけて頂きました。
わさび醤油もいいけど、やはり酢味噌の酸味と味噌の強い味わいが合いますねペロペロ

Cさんは「わた」が好きではないので、2〜3杯ほど食べただけでした。
わたが美味しいのにねー。

ちなみにホタルイカは英語で「firefly squid」と言うそうです。
まさに「蛍+イカ」。
酢味噌は「vinegared miso」。
酢味噌が好きな人は「酢味噌ニアン」ですね(うそ)。

牛脂忘れた

和牛焼きます!

今日のメイン料理は「すき焼き」です。
すき焼き用の和牛が特売だったのですが、不覚にも牛脂をもらってくるのを忘れてしまいました。すまん

実は私はすき焼きを自分で作ったことがありません。
いつもやってもらっているのがいけませんね。

卵につけて頂きます

仕方なくオリーブオイルで焼いてもらい、ラカントS、酒、醤油で味付けし、卵をからめて頂きました。

お肉が終わった後はだし汁を入れ、しらたき、焼き豆腐、椎茸、ネギを煮込んで頂きました。
私はさらに春菊を入れました。
春菊はCさんは苦手なのです。
ほろ苦さが美味しいのにねー。

また特売になったら牛脂を忘れないようにしましょう。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »