北海道旅行一日目(2)松尾ジンギスカン(滝川市)

松尾ジンギスカン(滝川市)

今夜の宿泊地「滝川市」には予定通り17時に到着。
泊まったのは「ホテルスエヒロ」。
お部屋はリニューアルされていてきれいでした。
ツインの素泊まりで13,600円。

一休みした後向かったのは、ホテルから歩いて5分ほどの所にある「松尾ジンギスカン」(同一ウインドー)。
「松尾」と言えば、ジンギスカンで最も有名なメーカーなのではないかと思います。
その発祥地が実はここ滝川市なのだそうです。

広い店内

広い店内

店内に入ってビックリ。
とてもきれいで、広さも相当なものでした。
座席数はなんと1,100席エルモブルー

日本庭園も

日本庭園も

窓からは日本庭園が。
豪華さに驚きました。

食べ放題飲み放題

食べ放題飲み放題

私たちが注文したのは「ラムジンギスカンコース」(4.300円)。
120分食べ放題飲み放題ですエルモ泣き

まずは生ビールで乾杯乾杯
運転お疲れ様。

ジンギスカン鍋には「松」の文字が

ジンギスカン鍋には「松」の文字が

ジンギスカン鍋の中央には「松」の文字が刻印されていましたキョロキョロ
はやる気持ちが抑えきれません。

いきなり肉がドカンと来ました

いきなり肉がドカンと来ました

そして「味付きラム肉」「焼き野菜」到着!
ゴングが今高らかに鳴り響きのでしたエルモ泣き

さあ焼きます!

さあ焼きます!

ジンギスカン鍋の周辺部に野菜を配置し、中央でお肉を焼きます。

そして開始!

そして開始!

肉は焼きすぎず、柔らかいうちに頂くのが良。
味付けされているので、ホイホイ口に入ります。
お肉の旨みを吸った野菜も美味しい。

そこに生ビールをグイッと。
旨い!

箸はどんどん進みましたが、さすがに120分食べ続けるのは無理で、後半は「消化試合」のような感じでした。

途中何度か焦げ付いたジンギスカン鍋を交換したり、お肉や野菜を追加した時にスタッフの方ともお話ししましたが、皆さんとてもいい感じでした。

滝川の良い思い出になりました。
ありがとうございますぺこぺこ

20時過ぎにホテルに帰還。
例によってCさんは直後に寝てしまいましたおやすみ
私は家から持ってきた「焼酎、炭酸、四季柑」にフロントでもらった「氷」を入れてパソコンとたわむれます。

しかし疲れもあり、0時頃には寝床に入った…と思います。

明日は富良野、美瑛方面に行く予定!
ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »