「室蘭八幡宮例大祭」の”裸神輿”に”踊り隊”として参加

裸神輿

8月に入ってから、いろいろとイベントが続いてきました。
たぶんその最後を締めくくるのが、今夜の「室蘭八幡宮例大祭」です。

男衆はさらしを巻いて裸で神輿をかつぎ、沿道からの容赦ない水かけの中で室蘭市中央町の商店街を練り歩きます。

腰を気にしつつ踊ります

腰を気にしつつ踊ります

私は昨年に続き、神輿の後を追う「踊り隊」に参加しました。
実は今日自宅で踊りの練習をしている最中、腰に「ピキッ」という痛みが走りましたエルモブルー

「これはまずい」
と思って、一度は欠席の連絡をしたのですが、
「出来る範囲でやってみない?」
と言われ、思い切って参加。
このあたりの判断が実に難しいです。

しかしいざ祭りの中で踊っているうちに、猛烈に楽しくなってきました踊り

こりゃ楽しいわ

こりゃ楽しいわ

脳内セロトニンが足りない私は、祭りの盛り上がりがすごく好きです。

「それワッショイ!!エルモ泣き

などと叫びながら踊っていると、脳内がみるみる活性化するのでした。

夜が更けても続きます

夜が更けても続きます

やがて日が暮れ、時刻は19時から20時へ。
夜が更けても祭りはまだまだ続きます。

かなり疲れてきました

かなり疲れてきました

私も腰をかばいつつ、踊り続けます。
写真は、沿道でCさんが撮ってくれました。

そんなCさんも、スーパーでお総菜を買って、一人で帰宅bus

そして打ち上げ!

そして打ち上げ!
私はお祭りの後の打ち上げに参加します。

祭りも楽しいですが、やはりこの打ち上げが最高の楽しみ!元気""
一緒に踊り、神輿を担いだ人達が飲み、食べ、話しに花を咲かせます。

Cさんどうしてるかな?

Cさんどうしてるかな?

しかし気になるのはCさんのこと。
一人でバスで帰り、今頃どうしているのでしょう。
周りの人も
「Cさんも一緒に来れば良かったのに」
と言ってくれました。

打ち上げは21時半ころ終了。
一緒に飲んでいた友達のお母さんの運転で自宅まで送ってもらいました。
ありがとうございます。

22時過ぎに家に戻ると、Cさんはまだソファーに座ってテレビを観ていました。

「寂しかった?」

と聞くと、無言で頷きました。
ごめんね。
さあ、もう少し一緒に飲みましょう。

やがてCさんの顔に少しずつ笑顔が戻り、0時前に自ら寝床へ。
やっぱり来年は一緒にお祭りも打ち上げも最後まで楽しもうね。

私も疲れたので1時には寝床に向かいました。
さあ、明日からは日常が戻ります。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “「室蘭八幡宮例大祭」の”裸神輿”に”踊り隊”として参加

  1. 英語で室蘭をガイドしよう! (@muroran8989)
    #

    ♪若かった~何もかもが~♪な『虹とスニーカー頃』の若造&オネーチャンの頃(笑)に出会っていたら今のあなたの成熟した魅力(ウフ)を発揮しないまますれ違っていたことでしょう。
    モカさんの脚線美、堪能させていただきました。
    イイモノ見せてもらいました~♪
    腹、全然出てないじゃないですか~

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      ははは、懐かしい歌ですねー。
      書かれているようなスタイルになれればうれしいのですが。
      胸より腹の方が標高高いです、はい。
      ナイスボディーと1億円とどっちかあげると神様に言われたらどっちにしましょう。

      Reply
  2. 鈴木太郎
    #

    Cさんと仲が良くて、羨ましい!!
    何と言えば良いのか、難しいですけど、夫婦の仲って、お互いがお互いを尊重し合うからこそ、だと思います。ワタシは家庭内離婚だから羨ましいです。末永く仲良しで、、。。。

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      コメントありがとうございます!

      遅く結婚したので、その分今を大切に、お互いを尊重してやってゆければいいなーと思っています。
      でも時々ぶち切れますが(^_^;

      またこれからもよろしくお願いいたします。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »