言いたくないけど…忙しい、そんな中で壮大な夕陽に心を洗われました

160824_sunset_2_l

忙しい」という言葉が嫌いです。
その言葉が、人を幸せから遠ざけるような気がするのです。
だから出来るだけ使いたくない。

でも今、毎日の生活の中で「忙しい」とついつい思ってしまう自分がいます。
昔は長編小説を読むことが出来たのに、今はそんな余裕はありません。
ゆっくりと物事を考える時間、空白の時間、何もすることのない暇な時間。
なかなかそれが出来ません。

そんな日々の中、日暮れ時に自宅近くを散歩するのが楽しみです。
裏山に登りながら海を見ると、大海原に沈むゆく太陽が、まるで巨大スクリーンに刹那の絵画を描くように刻一刻とその姿を変え、息を飲む美しさを見せてくれます。
二度とないその造形に心が洗われる気がします。

同じ夕陽を見ていた友たち

みたらからの夕陽

今日はやはり夕陽が素晴らしかったようで、室蘭の多くの友達がFacebookに夕陽の写真をアップしていました。

同じ時に、同じ気持ちになった人がたくさんいる。
うれしいです。
この写真も、そんな一人が撮った写真です。

このままでいいのか

今私が住んでいるのは、室蘭のはずれ。
街中に出るバスも1時間に1本くらいだったりします。
家の周りを30分ほど散歩をしていても、人と出会うことはほとんどありません。
ポケモンとも出会いませんが。

でも今の環境が私はとても好きです。
とても美しく、心が落ち着きます。

でも、そう思う一方で、このままここで一生を終えていいのだろうか、という気持が常にあります。
また東京に行く(戻る)べきではないか。

でも、ここに引っ越してきてまだ7ヶ月半。
室蘭に来てからもたったの2年。
先のことなんて全然わかりません。

ずっと私は自分の将来を思い描いてきました。
それなりの大学を出て、東京の大企業に就職し、結婚して、マイホームを持って、なんたらかんたら。
でも、ことごとく予想通りにはなりませんでした。
心に描く未来予想図は…、思ったとおりに全然かなえられていません。

でも今こうやってなんとかやってきています。
それどころか、今がとても幸せです。
たくさんの素晴らしい人とここで知り合うことが出来ました。

自分の力を少し信じてもいいのかな。
そう思ってこれからやってゆきたいです。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “言いたくないけど…忙しい、そんな中で壮大な夕陽に心を洗われました

  1. kimi
    #

    癒されますね~!(夕日)

    心に描く未来予想図は…、思ったとおりに全然かなえられていません。←同じく。笑

    昔、思い描いた未来とは違うけれど、
    今はそれなりに(笑)幸せなので、良しとしよーーっ!と、贅沢なことを思ってしまっています。
    都会には都会の良いところ、
    田舎には田舎の良いところありますよね!
    ワタシは田舎でしか暮らしたことがありませんが、都会に憧れます。笑
    でも、田舎は住みやすい。
    mocamocaさんは、もうどっぷりと室蘭に浸かってますよ。笑
    自分のチカラ、信じましょ!
    Cさんもmocamocaさんがいてくれて、とっても救われてると思います!!

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      いつもコメントありがとうございます。
      私は将来がいつも不安で、安全路線を堅実に進んでいこうとずっと思って来たのですが。
      どんぶらこどんぶらこと「大波」「小波」、時々「さつま白波」にもまれながら、なんとかやってきました。

      室蘭、ほんと住みやすいです。
      みなさまのおかげずいぶん馴染むことが出来ました(^_^)

      これからも是非よろしくお願いいたします< (__*)>

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »