またまた小舟へ。夜は一人で映画「ディア・ハンター」鑑賞

小舟

蒸し暑い金曜日。
夕方はCさんに近所の天然温泉スーパー銭湯に行ってもらいました温泉
ついでにポケモンもやってのんびりしてきてね〜。

一人になったところで、家の中の掃除開始!
掃除自体は嫌いではなく、むしろやっていて楽しさを感じました。
でも、視界の中に「ソファーで長くなって、サスペンスドラマをのんびり観ている人」がいると、どうしても気になるのです。
次からも掃除の時は外でポケモンして遊んできてもらいましょう。

今夜は急に友達と「打ち合わせをかねた飲み会」になったため、またまた小舟に行ってきました。

3人揃って乾杯

3人揃って乾杯

少し遅れて友達が到着し、まずは乾杯乾杯
友達は車なのでノンアルコールです。

注文決定

注文決定

初めて小舟に来た友達の意向を聞きながら、注文決定。

3D立体オニオンリング

3D立体オニオンリング

友達が私のブログを見て興味を持ったという「オニオンリングタワー」。
「室蘭やきとり(豚精肉)」はタレで。

私たちは焼酎を、友達はジンジャエールを飲みながら打ち合わせを始めます。
酔っぱらわないようにしないと…。

エビフライはマスト

エビフライはマスト

いかなるメンツでも「エビフライ」はマストアイテム。
丁度3尾だから仲良く分けられますね。
(ほんとは一人で全部食べたい)

カニグラタンだ〜

カニグラタンだ〜

カニグラタン」はCさんと二人の時には絶対注文しない物。
中にはマカロニが入っています。
くーー、旨いエルモ大泣き
炭水化物万歳。

イモステーキ

イモステーキ

そして極めつけはこの「イモステーキ」。
潰したジャガイモを丸めて揚げてあります。
あー、炭水化物って素敵ばんばん

21時過ぎに飲み会はお開きに。
家まで友達の車で送ってもらいましたぺこぺこ

映画「ディア・ハンター」

ディア・ハンター

夜は30年ぶりくらいに映画「ディア・ハンター」を観ました。
冒頭から1時間ほど、地元「ペンシルベニア州クレアトン」での日常生活やどんちゃん騒ぎが延々と続きます。
どこかの書評ではこれが「拷問のように長い」と評されていておかしかったです。
でもこの「日常」が後半の「戦地での地獄」を際立て足せるのだと思いました。

そして場面は急に戦地に変わります。
思ったよりも戦いの場面は少なかったです。
主人公達は戦地でヴェトナム人からロシアンルーレットを強要され、命からがら脱出。
その後アメリカ本国に戻っても、戦地に行っていない旧友達とは以前のようには交わることが出来なくなっていました。

アメリカにとっての初の敗戦体験になったヴェトナム戦争は、ヴェトナムにもアメリカにも大きな傷跡を残したのだと思います。
でもやはりこの映画も多くのハリウッド映画と同様アメリカ側の視点から描かれており、ヴェトナム人達は言葉も全くわからない野蛮人並みの扱い。
こういう点は違和感を覚えてしまうのでした。
ヴェトナム側からみたヴェトナム戦争の映画も観てみたいのですが…、これがなかなか無いのです。

庭のチョウチョ

庭のチョウチョ

すっかり野草が生い茂ってビオトープと化した我が家の庭。
いろいろな花が交代交代に咲き、こんな蝶も来ていました(Cさん撮影)。

さらに今日はネコがやって来て、何かに飛びかかったかと思ったら、野ねずみをくわえて去って行きました。
自然を感じます。
なんて呑気なことは言っていられません。
ネズミはまずいです。
カマちゃん(別名ベンジー)、ゲジちゃん、アリさんなどとはそれなりに折り合いをつけて共存していますが。
残しておきたい草木以外を除草するには、人力でマメにやるしかないのかな。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “またまた小舟へ。夜は一人で映画「ディア・ハンター」鑑賞

  1. あつにゃんこ (@atsuniyanko)
    #

    モカさん、私も同じです!
    やっぱり、1人の時じゃないと掃除がはかどらないですよね。

    小舟の料理、どれも美味しそう✨

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      共感ありがとうございます。
      一人の方がはかどりますよねーー!
      小舟は毎週でも毎日でも行きたいです。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »