高級コンデジ「サイバーショット DSC-RX100M3」買いました

サイバーショット DSC-RX100M3

5月16日に、愛用のカメラRICHO GR Digital IVを「豚バラ肉の煮汁」にドボンと落としてから3ヶ月半。
何とか使っていましたが、電源を入れる度に煮汁がじわりとしみ出て、液晶は半分暗くなり、レンズのカバーは閉まらなくなり、さらにピントもよく合わなくなりました。
リコーに修理を見積もってもらったところ、なんと69,148円
買った金額より高い〜ぐったり

コンパクトカメラは、私にとって無くてはならないもの。商売道具です。
そこでいろいろと調べた結果、評価の高かったソニーのコンデジ「サイバーショット DSC-RX100M3」を購入。

手に持つと、見た目よりずっしりと重たいのに驚きました。

レンズを出すと

レンズを出すと

スイッチを入れると、ギュイーーンとレンズが伸びてきます。
レンズはかの「カールツァイス」です。
高級すぎて使うのが怖い〜。

後ろ姿

後ろ姿

こちらは後ろ姿。
液晶モニターは上に180°回転させて「自撮り」用にも使えます。

ビューファインダーがうれしい

ビューファインダーがうれしい

とても有り難いのは、液晶モニターだけでなく「ビューファインダー」がついていること。
明るい場所はもとより、私のように老眼で、写真撮影の時の口癖が

「カメラがぼけてるのか、人間がぼけているのかさっぱりわからん」

のような人には非常に助かります。

今のところ撮影してみて、使いやすく、写真もきれいです(と言っても料理しか撮っていませんが)。
ありあまる機能を覚え、それを写真撮影に活かして、カメラの機能をあますとこなく使い切りたいと思います。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “高級コンデジ「サイバーショット DSC-RX100M3」買いました

  1. 英語で室蘭をガイドしよう! (@muroran8989)
    #

    あら♪サイバーショット。
    ワタシのは2011年に型落ちで購入の、高級品じゃない「サイ婆ショット」でして、ガタツキをテープで押さえてます。(笑) 

    モカさんの余すところ無き使い切りレポート楽しみにしてます。

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      「サイ婆ショット」なのですね。
      ではうちは「サイババショット」で心霊写真を撮りましょう。
      婆つながりでは「オースチン老婆」も好きです。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »