久しぶりに「わたべ」(室蘭)(居酒屋)へ

わたべ

今夜は久しぶりに大好きな居酒屋「わたべ」に行ってきました。
行きたい行きたいと思いながらなかなか行けず、8月26日から2ヶ月以上ぶりです。

落語を聴きながらバスに揺られること10数分、蘭西の中心、中央町に着きます。bus
毎日のように車でこの辺りに買い物に来ているのですが、バスで来るとなぜか違う町に感じます。

5分ほど歩いて「わたべ」へ。
うれしい!

突き出しのマリネ

突き出しのマリネ

カウンターの一番奥に、私たちの席がしつらえてありましたハート
カウンターの中からはいつもの笑顔が。

まずは突き出しの「鮭のマリネ」で焼酎お湯割りを頂きます。
あ゛ぁぁーー、くつろぎます

ここの牡蠣フライが好き

ここの牡蠣フライが好き

そして「牡蠣フライ」!エルモ泣き
いよいよこいつのシーズンになりました。
口の中に入れると、牡蠣の香りが広がりました。

天ぷら盛りあわせ

天ぷら盛りあわせ

天ぷら盛り合わせ」は、エビ、茄子、かき揚げ、イカ。
サクッと口の中に入れては、焼酎を合わせます。

前回ここに来たときは大混雑で、上を下への大騒ぎだったのですが、今夜は我々以外は、テーブル席の初老の男性2人だけ。
とても静かでした。

ニラ香るニラレバ

ニラ香るニラレバ

ここに来たときは是非たのみたい「ニラレバ炒め」。

「ちょっとニラがかたくてごめんね」

というママさんの言葉と一緒に出てきたのですが、ニラの香りが心地よくて美味しかったです。

がめ煮?

がめ煮?

最後は、カウンターの上に乗っていた煮物。
ママさんに

「これは何て呼びますか?」

と聞くと

「うま煮かな」

との応えでした。

「がめ煮」「筑前煮」かと思ったのですが、たしかに食材が違うようです。
そもそも「がめ煮」と「筑前煮」は私は同じかと思っていたのですが、前者は骨付き鶏肉を使うとか、後者は油で炒めてから煮るとか、違う料理なのだそうですすまん

煮物をつまみながら焼酎を楽しみます。

今夜はここの後に、久しぶりにスナックにも行こうかと思っていたのですが、二人とも酔っぱらってきて、家が恋しくなってきました。
そうなると帰りのバスの時間が気になります。

終バスは22時16分なのですが、1本前の20時53分で帰ることに。

お勘定を済ませ、すぐ近くのバス停に向かいます。
(往きと帰りでバス停が違うのです)

私たちの前にバンが止まりました

バス停でバスを待っていると、向こうからバンが走ってきて私たちの前に止まり、スーッとドアが開きました驚いた
運転席を見ると、友達ではないですか。
驚きました。

「送ってゆくよ」

と言う言葉にあまえて車に乗り込み、家の前まで送ってもらいました。
なんと優しいのでしょうエルモ大泣き
ありがとうございました。

帰宅は21時。
Cさんはそのままソファーで寝てしまい、私はちょっと自室でパソコン。
その後お腹が空いたので内緒で「やきそば弁当」を半分ほど食べ、その後私もソファーで寝てしまいましたアホヤ

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “久しぶりに「わたべ」(室蘭)(居酒屋)へ

  1. 太郎
    #

    内緒で、「やきそば弁当」、いいですね。カップ焼きそばですか???

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      やきそば弁当
      そこに突っ込みありがとうございます。
      「やきそば弁当」は北海道でたぶん圧倒的シェアを誇るカップ焼きそばです。
      全部食べると多すぎるので、断腸の思いで半分でやめています。

      でも

      ・かつお節
      ・マヨネーズ
      ・青のり
      ・桜海老

      などを加えると、なかなか美味しいです。
      翌朝Cさんにばれないように、証拠は隠滅してから寝ます。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »