今季豊漁の「本シシャモ」、ジンギスカンで北海道満喫

本シシャモ

朝、目を覚ますと、トタン屋根に響く「ボツボツ」という雨の音が聞こえてきました。

「ああ、今日は雨か」

と思って、また布団にもぐり込みました。
ああ、暖かい布団の気持いいことよ。
今日は日曜日だし、ここから出る理由がどこにありましょうか。

1時間半。

と言っても、いつまでも寝ているわけにはいきません。
昼前に寝床から出ると、外は晴れ渡っていました。
天気の変化が激しいです。

食料は昨日買い込んだので、今日は買い物にも行かず、家にこもっていました。
イモリの水槽の掃除、大好きパソコン作業、そして落語を聴きながらの散歩。
以前は、飲み会やイベントの予定をずっと先までスケジュール帳に埋め込むのが嬉しかったです。
今は、何の予定もない休日が幸せです。

夕食は北海道産の「本ししゃも」から。
しばらく北海道ではししゃもは不漁が続いていたのですが、今年は豊漁で、昨年の6倍なのだそうです。

私は居酒屋の「キャペリン」が好きです。
ね、マヨネーズをつけて美味しいじゃないですか。

でも、この本物はやはり違いました。
味の濃さと香りが違います。
ししゃもの属する「キュウリウオ」には、独特の「香り」があるのですよね。
やっぱ芸大は本物、基礎が違います。

自家製タラコ

自家製タラコ

そして、4日前から作っていた「自家製タラコ」。
これは旨い!
こういう「あて」で飲むのがうれしいです。
このタラコについては次のブログで詳しくご報告いたします。

ジンギスカン

ジンギスカン

今夜のメインは「ジンギスカン」。
たっぷりの野菜、丸ラム。
丸ラムから流れ出る脂で炒まった野菜がまた旨いのですよだれ
それを「ジンタレ」(ベルの成吉思汗のタレ)で頂きます。

Cさんが寝てしまった後は、一人ソファーで「まんが道」を読みふけりました。
落語に漫画。
そんな毎日です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »