ミックスフライ(エビフライ、鱈フライ)

フライ特盛り

風の強い日曜日。
今来ている低気圧が通過した来週以降、一気に寒くなりそうです。

今日はどこにも行かず、外出は近所の散歩だけでした。

夕食は「ミックスフライ」から。

冷凍ブラックタイガーは
「水500ml、塩大さじ1、重曹大さじ2」
の中に入れて溶かしました。
こうすることによって、プリプリになるそうです。

二夜連続エビフライ

二夜連続エビフライ

昨夜の小舟に引き続いて今夜もエビフライ!
うれしいですエルモ泣き

自家製タルタルソースを付けてエビフライを口の中へ。
なるほど、しっかしとした歯ごたえとプリプリ感がありました。

鱈フライが旨い

鱈フライが旨い

エビフライを凌駕する美味しさだったのが「鱈フライ」。
上品ながらしっかしとした旨み。
そしてほろりとほぐれる食感。

ずっと昔にニッスイの白身魚の冷凍フライで

「ホネホネホネがない〜、猫がっかり」

というのがありました。
今でも覚えているのは、骨が無い白身魚フライの美味しさに感激したのでしょうか。

さらに鶏から揚げも

さらに鶏から揚げも

鶏モモ肉は唐揚げに。
ザンギでしょうか?
半分は明日に持ち越しました。

仕上げのカラスハモ自家干し

仕上げのカラスハモ自家干し

そして最後は「カラスハモ自家干し」。
脂と旨みがギューッと凝縮していました。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “ミックスフライ(エビフライ、鱈フライ)

  1. 悲しみの向こう側に
    #

    コメントを戻したんですね。
    アドバイスをありがたくいただくのなら、お通夜のマナーについては
    どうなんでしょうか?

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      ご返事ありがとうございます。
      コメントを戻す、などしておりません。
      ほんとです。
      お通夜のマナーはこれからもっと勉強しないといけないと思っています。
      ご指導よろしくお願いいたします< (_"_)>

      Reply
  2. 悲しみの向こう側に
    #

    どうして1つ前の日記の最後のコメントとレスを消したんですか?
    消しても、一度書いたものを読んだ人の記憶に残りますよ?
    「楽しかった」「貴重」はお通夜に出席した人の言葉ではないですよね。

    私はパソコンで自宅で仕事をしています。
    モカさんもそうですよね?
    それなのに、お通夜のマナーやしきたりを知らないのに
    どうして事前に調べないのか疑問です。
    私なら、不安なら事前に調べて覚えてから行きますけどね・・・。

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      コメントありがとうございます。
      コメントも返事も一つも消していません。
      一つ一つのアドバイスをありがたくいただいています。
      ありがとうございます。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »