室蘭市の広報動画「砂がおしえてくれた街」が全国大会で最優秀賞に

砂がおしえてくれた街1

室蘭市の広報動画「砂がおしえてくれた街」が「全映協グランプリ2016 番組部門」の全国大会で最優秀賞をとりました。
室蘭在住の映画監督・坪川拓史さんが監督・脚本・演出を担当。
(参照元:全映協グランプリ:番組部門 室蘭市の広報動画最高賞 「一人でも多く訪れて」 /北海道 – 毎日新聞)(別ウインドー)

(動画は最後に掲載しています)

坪川監督は、室蘭を舞台にした映画「モルエラニの霧の中」の監督でもあります。

札幌市に住む中学三年生の鈴美は、ある日の学校帰り、路地裏にたたずむ小さなアンティークショップで古めかしいガラス瓶を見つけます。

なぞの手紙

なぞの手紙

その中に入っていたのは「砂」と「手紙」。
瓶を買い、中に入っていた手紙に誘われ、鈴美は室蘭を訪れます。

何しに来たの?

何しに来たの?こんななんにもねえ街に

室蘭駅からタクシーに乗り込むと、運転手は

「何しに来たの?こんななんにもねえ街に」

と聞きます。

イタンキ浜

イタンキ浜
イタンキ浜

鈴美はタクシーで、室蘭の色々な場所をまわります。

まずは「イタンキ浜」。
鳴り砂の砂浜を歩くと、キュキュという音がしました。
(瓶の中の砂はここの砂かどうかはわかりません)

トッカリショ

トッカリショ

トッカリショ。

山口紙店の紅葉

山口紙店の紅葉

山口紙店の紅葉。

青少年科学館

青少年科学館
青少年科学館

青少年科学館では、二人で楽しい時間を過ごします。

こうして鈴美は室蘭の魅力をたくさん見つけてゆくのです。

派手な物などないけれど私の街は玉手箱
小さな小さなたくさんの宝物が灯る街

空から見た室蘭

空から見た室蘭
空から見た室蘭

白鳥大橋の夕焼け

白鳥大橋の夕焼け

大黒島をのぞむ

大黒島をのぞむ

室蘭を巡る小さな旅は、夕焼けと夜景で締めくくられます。
ゆったりとした12分の素敵な動画です。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “室蘭市の広報動画「砂がおしえてくれた街」が全国大会で最優秀賞に

  1. Yuki
    #

    久しぶりです。
    モカさん元気ですか?
    砂が教えてくれた街、
    見ました。とてもロマンチックで、
    良かったです。感動しました。
    ブログにアップしてくれて有り難うございます。
    いつもブログ楽しみにしてます。
    頑張って下さい✌

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      コメントありがとうございます。
      お久しぶりですo(^0^)o

      動画、いいですよねー。
      この短い時間の中に、ロマンチックなストーリーと、室蘭の魅力がよく盛り込まれていると思いました。

      こちらこそ、またこれからもよろしくお願いいたします。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »