よく晴れた土曜日、羊蹄山を見に行きました(2)羊蹄山の雄大な姿に感動

羊蹄山、尻別岳

きのこ料理を堪能し、さらにニセコ方面へ車を走らせますmarch

やがて目の前に現れたのが「尻別岳」。
羊蹄山は遠くからも(自宅からも)見えるのですが、この山は知りませんでした。

実際は尻別岳は1,107mと羊蹄山(1,898m)よりずっと低いのですが、距離の関係で双子のように見えます。

羊蹄山の雄大な姿

羊蹄山の雄大な姿

そして直線道路の向こうに羊蹄山が見えたときには、そのあまりの美しさに心が震えました。

撮影したのは「喜茂別町相川ビューポイントパーキング」。
ここからの四季の羊蹄山を見られたらと思いました。

さらに羊蹄山を一周

さらに羊蹄山を一周

さらに車を走らせ、羊蹄山を一周近くしました。
羊蹄山美しいですエルモ大泣き

私が羊蹄山を知ったのは1972年のNHKの少年ドラマシリーズの「タイムトラベラー」。
古い!
そこでケン・ソゴルが未来に戻るために
「どうしても羊蹄山のラベンダーが必用なんだ」
と言っていた言葉がものすごく印象的で、いまだに羊蹄山と言うとこのドラマを思い出します。
その羊蹄山に、44年後の今来ることが出来ました。

陽が傾き、車の陰が雪に映ります

陽が傾き、車の陰が雪に映ります

やがて日も傾き、愛車オレンジガエル号の陰が雪にうつるのがきれいでした嬉しい~
さあ、帰路につきましょう。

こういう景色が好き

こういう景色が好き
こういう景色が好き2

途中のこんな直線道路が心を躍らせました。
北海道道だーー。

もっともっと北海道を歩いてみたいと思いました。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »