平穏な一日…ピーマン肉詰めは赤ワインと一緒に

ピーマン肉詰め

買い物にも行かず、平穏な一日でした。

無為に毎日が過ぎて行くことに少し焦りを感じます。
何かしなくては。
人の役に立つこと、クリエイティブなこと、勉強になることなどなど。
でも、必要性がないとなかなか動き出すことが出来ない自分なのでしたアホヤ

安売りピーマンが家の中にたくさんあったので、冷凍庫の豚挽肉をたたき起こして「ピーマン肉詰め」を作りました。

豚肉の脂の旨みが、ピーマンのほろ苦さとよく合うのです。
赤ワインで🍷

ちなみに「ピーマン」はフランス語で唐辛子を意味する「piment(ピマン)」が語源なんですね。
しかしフランス語で「ピーマン」は「poivron(ポワヴロン)」と言うそうです。うーんややこしい。

みよしの餃子

みよしの餃子」も食卓の定番です。
ちょっと炭水化物多いですが、まあいいですよね。

この夕陽が大好き

今の大きな楽しみは「スーパーへの買い物」と「近所の散歩」。
今日は曇りがちだったのですが、西の空の切れ目からきれいな夕陽をおがむことが出来ました。
美しかったです。

ハートネットTV

Cさんが寝た後、テレビで「癒えない傷を抱きしめて ―自死遺族支える“母ちゃん”弁護士―」(番組公式ページを観ました。

大切な人を自死で亡くした遺族は、なぜあの時気持ちに気づいてあげられなかったのか、「頑張れ」と学校や職場に送り出してしまったのかと後悔します。
でも、その時はその時で家族も最大限家族に尽くしていたのだと思います。

しかし、できれば専門機関に繋がるとかしてなんとか自死は防ぎたいもの。
おいおい泣きながらそんなことを考えました。
(再放送は12月20日午後1時05分)

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »