肉厚ホタテ刺身、みよしのイタリアン、スペアリブなど

ホタテ

大きな低気圧が接近して空模様も雪や雨低気圧
楽しみの散歩にも行けず、家の中でいじいじしていました。

スーパーの食品売り場もXmasや正月モードになってきました。
いつもの食材コーナーには、冷凍蟹、煮豆、松前漬け、数の子などが並び、常連の食材たちは隅っこに追いやられていました。

そんな中で美味しそうな「ホタテむき身」が3個で365円だったので購入。

まずは刺身で。
こりゃ日本酒だ!
と思ったのですが、我が家は糖質オフなので日本酒はないのでしたぐったり

肉厚貝柱

肉厚貝柱

貝柱」は肉厚で、もっちりとした歯ごたえがいい感じでした。

コリコリヒモ

コリコリヒモ

ヒモ」は塩もみという一手間をかけました(Cさんが)。
コリコリとした食感が最高ですよだれ

白ワインチーム

白ワインチーム

これ以外のホタテ(こっこ、ヒモの一部)はバターソテーに。
お総菜の牡蠣フライと一緒に白ワインで頂きました白ワイン

みよしのイタリアン

みよしのイタリアン

常連の「みよしの餃子」は、トマト味でイタリアンに。
えーーっと思ったのですが、これが実に美味しかったです。
これも白ワインで。

スペアリブ

スペアリブ

Xmasセールでちょっと安くなっていた「豚スペアリブ」は、いつものように、オイスターソース、ケチャップなどで…

1)お肉に軽く塩をふる
2)ノンオイルフライヤーで90℃で50分、さらに200℃5分加熱(今回省略)
3)フライパンにごま油を熱し、ニンニクと生姜のみじん切りを炒める
4)さらに玉葱と椎茸柄のみじん切りを加え、肉を入れ、ウスターソース、ケチャップ、マスタード、赤ワインを加えて炒め、醤油を少し加えて出来上がり

右?左?とん平

右?左?とん平

まだ出ます。
料理多いです。
ラストは「とん平」。

豚肉と野菜を炒め、そこにオムレツを乗っけて、おたふくソース、マヨネーズ、青のりなどをトッピング。

夕食がビッグイベントの毎日なのでした。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “肉厚ホタテ刺身、みよしのイタリアン、スペアリブなど

  1. 鈴木太郎
    #

    素晴らしいです。いつもいつも食材で、凄い食卓を見せてくれてありがとうございます。

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      いつもコメントありがとうございます。
      料理へのお褒めの言葉もうれしいです。
      夫Cに伝えておきます。

      飲み食いが人生の2/3くらいを占めているような毎日です(^_^;)

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »