ブリカマは塩焼きとイタリアン、カモはすき焼き風に

ブリかま焼き

昨夜は小舟で弾けすぎ、さらに朝は見事な寒冷前線寒冷前線が頭の上を通過して絶不調。
寝床の中で伸びたり縮んだりしていました。

そんなときは布団をかぶって、何も考えないか、時々ダジャレを考えています。
今朝考えたのは不調ついでに「符丁の好きな婦長さん」。

婦長「5号室の患者さんの『ヘビのマングース』換えておいてね」
看護師「はい!」

このネタをCさんに話すと、昔沖縄でハブ退治のためにマングースを放ったところ、ちっともハブを食べずに大量に野生化してしまったことを教えてくれました。
どうやらマングースはハブの点滴じゃなかったようです。
このネタはボツかな…ぐったり

何とか復活してスーパーに買い物に行ったのですが、正月用品ばかりで手頃な食材がなかなか見つかりませんでした。

やっとこさ見つけた「ブリアラ」(250円)のカマの部分は塩焼きに。
脂がのって美味しかったですペロペロ

鴨すき

鴨すき

普段売っていない「合鴨」(見切り2割引で414円)を見つけたので、すき焼き風に煮ました。
ネギはお向かいの家に頂いたシモニタネギ風の太い葱を使いました。

トロトロに柔らかくなり、カモの旨みをたっぷり吸って絶品でした。
やはりカモにはネギ!
モカにはサケ!

ブリあらイタリアン

ブリあらイタリアン

ブリアラの身の部分はオリーブオイルでソテーしてイタリアンに。
カリッと焼けてじつにこれが旨いのです。
お酒は白ワインで。

明日は外食にしようかな。

冬の散歩

散歩

寒かったですが、お腹周りの脂を少しでも落としたいので、散歩に出かけてみましたウォーキング
家事や散歩の間はいつも落語を聴いています。

YouTubeにある「三代目古今亭志ん朝」の落語95本は一度全部聴き、今は2巡目。
特に好きなのは

井戸の茶碗
真田小僧
締め込み
ぞろぞろ
茶金
猫の皿
百年目
堀の内
今戸の狐
お直し
刀屋
酢豆腐
粗忽の使者
二番煎じ

などでしょうか。

「うひゃひゃ」などと笑いながら歩いていたのですが、裏山を登っている最中に吹雪になってきて、あえなく引き返しました。
何か室内で出来る運動にかえた方がいいかもしれませんね。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »