Monthly Archives: 1月 2017

2017年もCさんのおせち料理でスタート

2017年おせち料理

2017年あけましておめでとうございます。
今年もまた是非よろしくお願いいたしますぺこぺこ

今年もCさんが作ってくれたおせち料理でスタート。
私がやったのは、数の子の塩抜きだけ。
ますますダメ女房になってゆきますすまん

おせち料理詳細

おせち料理詳細1

左から時計回りに

・大根と人参のなます(酢がまろやかで、歯ごたえシャキシャキ)
・たたきゴボウ(ゴボウの歯ごたえと香り)
・姫たけのこの煮物
・レンコン酢
・タコわさび(既製品)

おせち料理詳細2

・数の子(塩抜きして、だし醤油につけ込んだもの)
・かまぼこ
・伊達巻き(甘み控えめでダシの美味しさ)
・ミズダコ刺身
・天然あわび(後述)
・鯛かまぼこ

天然あわび

天然あわび

昨日半額の529円で買ってきた「北海道産天然あわび」はいかに。

小粒ですが身はコリコリとした心地よい歯ごたえで、上品な旨みが口の中にひろがります。
こりゃ旨いよだれ

ききき、肝が

ききき、肝が

そしてもっと美味しかったのが「」。
雑味もくさみもなく、実にさわやかな旨みをたくわえていました。
さすが私が提唱している(誰も賛同しない)世界の5大肝(カワハギ、あわび、フォアグラ、あんこう、喜知次)の一つ!

北海道産天然アワビ、また食べたいなー。

手作り伊達巻き

手作り伊達巻き

そして恒例の「手作り伊達巻き」。
卵、はんぺん、ダシ、甘みをフードプロセッサーで「がーーーっ」とやり、卵焼き器で焼いてぐるりと巻いて作りました。
ふんわりと食感も良く、上品な甘みがあって美味しかったです。

その他の方々

その他の方々

そして

・お雑煮(餅の代わりに豆腐)
・ブリあら大根(ブリの旨みが大根に浸みこんで美味しい!)
・がめ煮
・ひよこ豆のトマト煮(豆料理代表)

まだたくさんあるので、これでゴロゴロしながら数日食いつなぐ予定です。

元旦恒例の親戚の集まりへ、この歳になって親戚が出来るありがたさ

親戚集まり

昼前からおせち料理と日本酒を楽しんだ後、Cさんはソファーで2〜3時間ほど昼寝おやすみ

夕方からは恒例の「元日の親戚の集まり」に行ってきました。
今日は室蘭市内のバスは終日全線で運休なので、自宅までタクシーを呼んで市内の親戚の家に向かいました。

到着したのは18時ちょっと過ぎ。
すでに和室にしつらえたテーブルにはたくさんのお料理が並んでいました。
やばい、もっと早く来て手伝いをした方が良かったか…汗

今日集まるのは私たちを入れてCさんの母方の親戚12名。
ほんとんどが室蘭市内に住んでいますが、こうやって会うのはこの新年の集いか冠婚葬祭くらいです。
一昨年初めて来たときは緊張しましたが、少しずつ慣れてきました。

部屋の奥には大きな神棚があり、その上座にCさんが座ったので、私もその隣に座らせてもらいました。
その結果、男性陣が上座に、女性陣が下座に座る中、私は男衆の中に陣取るかたちになりました。
いいのかなーと思いましたが、この男性陣がよく飲むので、一緒に飲んでいると実に楽しいのです飲むよー

恒例ビンゴ大会

恒例ビンゴ大会

途中、恒例のビンゴ大会が始まります。
しかもなんと2ラウンド。
でも、全員がビンゴになり、しかもビンゴになった順番は関係なく景品がもらえるので、とても和やかなものでした。

私は親戚付き合いというものをほとんどしたことがなく、親戚付き合いは「恐怖」でした。
でもここでは皆とても優しく、こんなふつつかな私を迎え入れてくれます。
今日周りにいた人達は、法律的には私の「叔父、叔母、従兄弟、甥、姪」になります。
この歳になって、こんなたくさんの親戚が出来るとは…
とてもとても嬉しく、ありがたいと思いました。

知人宅でホームパーティー

お料理

正月二日は、Cさんと二人で友達の家のホームパーティーに参加させて頂きました。
呼んで頂きありがとうございます。

道南バスを乗り継いで2時間弱bus
新しい一軒家のリビングは広く、暖かく快適でした嬉しい~
家主の作ったお料理はどれもとても美味しかったです。

乾杯

乾杯

お酒も、白ワイン、赤ワイン、焼酎、日本酒、ビールなど全てが勢揃い。
17時過ぎから会が始まり、話は弾み、ふと気が付くと0時過ぎわぉ

新しい家はいいな

昨夜の親戚の家も、今日の友達の家も、リビングが広く、断熱構造やセントラルヒーティングでとても快適でした。

今後どこにどうやって住むか…
毎日のように考えている課題です。

新春異業種交流会、アカデミックタイム、クイズもありました

異業種交流会

今夜は、いつも楽しみにしている異業種交流会。
Cさんと二人で緑の道南バスにまたがって行ってきましたbus

飲み会の前はちょっとアカデミックタイム。
子どもの教育のあり方などについて皆で話し合いました。

私は子どもに接する機会がほどんどないので、とやかく言うのはお門違いなのですが、一緒に考えてみました。

・相手の個性を認める。
・相手のペースを尊重する。
などなど。

いろいろ考えているうちに、これは子どもだけではなく、夫婦などにも共通するのかなと思いました。

そして飲み会エルモ泣き
いつものようにオードブルがテーブルに並びます。

よろしく

よろしく

そして皆で乾杯。
今日初めて会う人もいてうれしかったです。

クイズ大会

クイズ大会

途中、クイズ大会もありました。
そこの組織に関することや、英語や数学なども。

こういう場所があってとても有り難いと思っています。
ありがとうございます。

終バスで帰宅

終バスで帰宅

飲み会が始まったのが18時前。
帰りのバスは19時の次は22時までありません。
帰りの便で困るかなと思っていたのですが、実際はあっと言う間に終バスの時間になってしまい、まだ盛り上がっている会場を後にしました。

バスでは大好きな一番前に座りました。
ツルンツルンに凍結している道をバンバン走るドライバーがすごかったですうさぎ

考えてみれば、路面が凍っていてもほとんどバスはダイヤ通りにやってきます。
北海道のドライバー、恐れ入りました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

おせち料理もフィニッシュ。Facebookでブラジル旅行のお裾分け

これでおせちほぼ終了

今日は仕事始め。

しかし…昨日の夜は映画「自虐の詩」が面白くて最後まで観てしまい、かなり低調な一日になりましたアホヤ
夜中の映画はいけません。
なんとか、仕事、買い物、英会話、家事などをすませ、お夕食です。

今日でいよいよおせち料理もフィニッシュ。
がめ煮」は素材とお汁がこなれて、実に深い味わいになっていましたペロペロ

豚肉炒め卵とじ

豚肉炒め卵とじ

スーパーの特売で買った「豚もも肩切り落とし肉」を使って、Cさんが炒め物を作ってくれました。
見た目は地味ですが、豚肉の脂と玉ねぎの甘み、卵のふんわり感が実によく合っていて美味しかったです。

昨夜の反省から、食後は早々にお酒もしまいにし、23時過ぎには寝床に向かいました。

ブラジル旅行のお裾分け

4年前のブラジル旅行

東京のブラジル音楽仲間8人が、この正月休みを利用してブラジル旅行に行っています。
その様子を毎日Facebookで見るたびに、ちょっと羨ましくなります。

熱気に包まれるライブ会場
お料理やお酒の並ぶレストラン
観光地や宿泊先で楽しく過ごしている様子
などなど。

いいなーーエルモ大泣き

私も4年ほど前に、今回と似たメンバーでブラジルに行きました。

楽しいこともたくさんあったけど、いろいろ大変なこともありました。
何せ遠いし(片道24時間以上)、お金もかかります。
ブラジルでは英語はほとんど通じませんでした。
深夜のライブハウスは危険なエリアにあったので単独行動は出来ませんわぉ

まさに皆で寝食を共にしたのですが、団体行動が不得意な私としては、皆について行くのがやっとでした。

今回、Facebookでブラジルでのライブの動画などもたくさんアップしてくれます。
考えてみれば、こうして家にいながら遠くブラジルの旅行の楽しみのお裾分けを頂けるというのは有り難いことだと思いました。
技術が発達したら、もっとヴァーチャルに旅行を楽しめるようになるのかもしれません。
飲み食いは難しそうですが汗4

オージービーフは舞茸パワーで美味しく

ツルツルパーキング

午前中はCさんと二人で家庭医の内科クリニックに行き、採血をしてきましたmarch
診察は来週なのですが、年末年始の深酒キャラバンでどこまで値が悪化するか怖いです。

スーパーに買い物に行くと、駐車場がツルンツルンに凍っていましたわぉ
スケート靴を履けば、きっとスケートが出来ると思います。

こういう光景も少し見慣れてきましたが、やはりここを車が走ることがいまだになかなか信じられません。

OZ牛肉甘辛煮

OZ牛肉甘辛煮

スーパーでは「オーストラリア産牛バラ肉切り落とし」を購入。
和牛もありましたが、値段が3倍くらいしたので断念。

しかしこのOZビーフをCさんが実に美味しくしてくれました。

う…美味しい

う…美味しい

お肉を

・玉ねぎ(すりおろし)
・ニンニク(すりおろし)
・舞茸(みじん切り)
・赤ワイン(多め)
・焼肉のタレジャン(少し)

に半日漬け込み、少しジャンを足して焼いたそうです。
ご存じの方も多いと思いますが、舞茸には「タンパク質分解酵素」が多く含まれているので、お肉が美味しくなるのですね。

和牛と言わても分からなかったかも。
GACKT様ならわかると思いますが。

余談です。
オーストラリアのことをOZ(Aussie)と言いますが、その発音は「オズィ」/ɔ́zi/という感じ。
「オージー」と発音すると「orgy」/ɔ́ːrdʒi/(暴飲暴食のどんちゃん騒ぎ)と聞こえてしまうかもしれないそうです。
まあ「オージービーフ」も悪くありませんが。

「OG」は「Old Girl」ですね。これは和製英語。

カツオたたき(まだ冷たい)

カツオたたき(まだ冷たい)

「かつおたたき」も安かったので買ってきました。
まだちょっと凍っていて失敗。

ホタテ稚貝入りオムレツ

ホタテ稚貝入りオムレツ

1パック108円で買った「ホタテの稚貝」がまだあったので、Cさんがオムレツにしてくれました。
稚貝を茹でて身をはずします。
ベーコン、玉ねぎ(みじん切り)、舞茸を炒めます。
卵を加え、マヨネーズ、マスタード、溶けるチーズを乗せ、最後に三つ葉を散らして出来上がり。

これは白ワイン!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

困ったときのジンギスカン頼み、楽しい!美味しい!

ジンギスカン

良い天気の土曜日晴れ

午前中は若い友達が主催した子どものためのイベントに行ってみました。
普段生活していると、まわりは中高年が多くて、あまり子どもに出会いません。
会場にはたくさんの子どもがいてとてもうれしかったです元気""

まさに子どもは宝!

今月は外食がちょっと多いので、冷凍庫で眠っていた「丸ラム肉」をたたき起こし、ジンギスカンにしました。
愛用の「ジンギスカン鍋」の周辺部に野菜(もやし、玉ねぎ、キャベツ、ニンニクの芽、茄子、椎茸、つきこん)を配置。
てっぺんにラム肉を乗せて焼きますキョロキョロ

ラム肉から出た脂が大切

ラム肉から出た脂が大切

何と言っても、ラム肉から出る「脂」がいい。
この脂が、たらーりたらりとジンギスカン鍋の溝をつたって下方に移行し、野菜チームを美味しく焼いてくれます
エルモ大泣き
簡単で美味しい!

箸休めチーム

箸休めチーム

箸休めは

・正月で売れ残った今日が賞味期限のかまぼこ(108円)
・見切り品の白菜漬け物(108円)

合わせるのはやはりホッピー

合わせるのはやはりホッピー

お酒は、いつものように「ホッピー」です。

北海道ではなかなか外食では出会わないのですが、不思議とスーパーやドラッグストアには置かれています。
室蘭の蘭西地区ではツルハドラッグが100円ほどで安いです。

今夜はCさんは妙に元気でたくさんしゃべり、なかなか寝ません。
そしていつものようにソファーで寝ることはなく、22時40分に

「まだ眠くないけど寝る」

と言って、寝床に向かいました。
これは私も見習いたいものです。

などと思いながら、録画しておいた「映像の世紀」を観ながらちょっと夜更かしする私なのでした。

半額黒毛和牛でプチニクニクナイト

和牛ステーキ

年始の三連休中日。
天気がいいのでニセコ方面にでもドライブに行きたかったのですが、少し風邪気味のため断念。
でも午後には回復し、近所の野山を3kmほど駆け回ってきました。

スーパーで800円ほどする「黒毛和牛ステーキモモ肉」が半額だったので、Cさんと目を合わせてカゴに入れました。
今夜は久しぶりのニクニクナイトです!エルモ泣き

お肉を焼き、そこから出た肉汁は、すり下ろし生山わさび、舞茸、玉ねぎなどに吸着させてケチャップやウスターソースでステーキソースにします。

柔らか〜い

柔らか〜い

お肉はレアに焼き上げ、しっとりジューシーハート
口に含むと、和牛の香りが広がりました。

テレビのグルメ番組でお肉が出ると、レポーターは「柔らかい!」を連発します。
でも「柔らかい」ではなく、ほんとはもっといろいろ表現してもらいたい。
ほどよい歯ごたえ、口の中に広がる香り、ほのかな温感、香ばしさ、お酒との相性などなど。
でも今日のワギューは柔らかくて美味しかったペロペロ

いつものように、ステーキがなくなるのが悲しいので、ちびっこく刻みながら赤ワインと合わせました。

生ハムチーズ

生ハムチーズ

冷蔵庫に残っていた正月用の「生ハム」と「クリームチーズ」を使って、白ワイン用の「あて」をCさんが作ってくれました。
クリームチーズにキウイを混ぜ込んだのがミソ。
カナッペはクラッカーではなく、糖質オフのために「お揚げ」を使いました。

かまぼこ、みよしの餃子

かまぼこ、みよしの餃子

ここで、急に和食/総菜系にチェンジ。
紅白歌合戦の後の行く年来る年のようです。

ステーキでも使った「すりおろし生山わさび」は醤油を混ぜ込んでかまぼこと一緒に頂きました。
ピリッとした辛さと、香りがたまりません。
白いご飯に混ぜても美味しいんですよね〜。

日本の左下の方から低気圧が近づいて来ています。
明日以降ちょっと荒れそうです。

大好き豚バラレタス鍋、ブリアラはアラジルとカマ焼きに

豚バラスライス&レタス

成人の日で今日もお休み。
朝は雨の音で目が覚めました。

強い低気圧が南西から近づき、午後からきつい頭痛と耳鳴り、体のだるさに見舞われましたぐったり
低気圧のバカ。
でも東京の友達も偏頭痛がひどくて寝込んでいるとFacebookに書いており、自分だけではないと思えて少し気が楽になりました。

スーパーのちらしを見ると「レタス」と「豚バラスライス」が並んでいました。
これはもうあれです!元気""

大好き豚バラレタス鍋

大好き豚バラレタス鍋

というわけで、今夜のメインは大好きな「豚バラレタス鍋」。

昆布&カツオダシにニンニクぶつ切りを入れた鍋に、豚バラ肉を入れ、さらにレタスを投入。
夏場と違ってレタスはちょっと控えめに
これをポン酢醤油でいただきました。
美味しい!ペロペロ

もー、君にバラバラ肉。

ブリアラジル、タコブツ山わさびあえ

ブリアラジル、タコブツ山わさびあえ

キュウリは空手チョップで半殺しにし、はさみで細かく刻んだキムチと一緒に昨夜から一緒に過ごしてもらい「オイキムチ」になってもらいました。

「ブリアラ」の身の部分は「アラジル」に。
遠くブラジルを思いながら頂きました。

「タコブツ」は「ワカメ」と一緒に山わさび醤油であえました。

ブリカマ

ブリカマ

そして「ブリアラ」のカマは塩をふって、電気ロースターでこんがりと。
しっとりと脂の乗って焼酎が進みました。

今日の低気圧症状は珍しく夜遅くになっても治まらなかったので、さっさとお酒もやめて、23時半には寝床に向かいました。
明日は治るかな?

ここまでお読み頂きありがとうございました。

旬彩ダイニング・福笑い(室蘭)で3,000円飲みホコース。すばらしい!

福わらい

だんだん寒くなってきました。

夜はブログで知り合った女友達とCさんの三人で、室蘭市中央町の中華料理店「福わらい」に行ってきましたbus
以前このお店のことをブログに書いたとき、店主の福田さんにコメントを頂き、その時から早くまた行きたいと思っていました。

今夜は念願叶って、カウンター越しにしばし福田さんをお話することが出来ました。
そしてお酒や料理に対する心意気に感心しました。

よろしく!

よろしく!

女友達もやってきて、三人でさあ乾杯。
今日は3,000円の「120分飲みホコース」です。

前菜はカクテルで

前菜はカクテルで

まずは前菜をつまみながら、カクテル「キールロワイヤル」を頂きます。

さあ!焼酎タイム開始

さあ!焼酎タイム開始

そして2杯目からは焼酎スタートガチャピンムック

ここの「飲み放題」はほんとにすごいです。
種類も多いのですが、私としては本格焼酎のラインナップに驚かされます。

・大海綾錦
・特蒸泰明
・晴耕雨読
・山ねこ
・中々

すごいです、すごすぎますエルモ大泣き
これが飲み放題なんです。
お店のことが心配になります。
どれも一杯700円以上してもおかしくない銘柄。

Cさんと私が「ロックで」と言うと、女友達も「ロックで!」と同調し、その後私と同じペースで付き合ってくれました。

お料理も美味しい

春巻き

お酒と一緒に頂くお料理も美味しいです。
本日の点心は「春巻き」。

揚げ豆腐のマーボー煮

「揚げ豆腐のマーボー煮」と「鶏肉の炒め物」

中華ソバ

「中華ソバ」も全部頂いてしまいました。

友達とも120分以上にわたり、室蘭のことを中心に、いろいろなことを話して楽しかったです。

すばらしいお店に、すばらしい友。
楽しい時間をありがとうございました。

Translate »