2017年もCさんのおせち料理でスタート

2017年おせち料理

2017年あけましておめでとうございます。
今年もまた是非よろしくお願いいたしますぺこぺこ

今年もCさんが作ってくれたおせち料理でスタート。
私がやったのは、数の子の塩抜きだけ。
ますますダメ女房になってゆきますすまん

おせち料理詳細

おせち料理詳細1

左から時計回りに

・大根と人参のなます(酢がまろやかで、歯ごたえシャキシャキ)
・たたきゴボウ(ゴボウの歯ごたえと香り)
・姫たけのこの煮物
・レンコン酢
・タコわさび(既製品)

おせち料理詳細2

・数の子(塩抜きして、だし醤油につけ込んだもの)
・かまぼこ
・伊達巻き(甘み控えめでダシの美味しさ)
・ミズダコ刺身
・天然あわび(後述)
・鯛かまぼこ

天然あわび

天然あわび

昨日半額の529円で買ってきた「北海道産天然あわび」はいかに。

小粒ですが身はコリコリとした心地よい歯ごたえで、上品な旨みが口の中にひろがります。
こりゃ旨いよだれ

ききき、肝が

ききき、肝が

そしてもっと美味しかったのが「」。
雑味もくさみもなく、実にさわやかな旨みをたくわえていました。
さすが私が提唱している(誰も賛同しない)世界の5大肝(カワハギ、あわび、フォアグラ、あんこう、喜知次)の一つ!

北海道産天然アワビ、また食べたいなー。

手作り伊達巻き

手作り伊達巻き

そして恒例の「手作り伊達巻き」。
卵、はんぺん、ダシ、甘みをフードプロセッサーで「がーーーっ」とやり、卵焼き器で焼いてぐるりと巻いて作りました。
ふんわりと食感も良く、上品な甘みがあって美味しかったです。

その他の方々

その他の方々

そして

・お雑煮(餅の代わりに豆腐)
・ブリあら大根(ブリの旨みが大根に浸みこんで美味しい!)
・がめ煮
・ひよこ豆のトマト煮(豆料理代表)

まだたくさんあるので、これでゴロゴロしながら数日食いつなぐ予定です。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “2017年もCさんのおせち料理でスタート

  1. kimi
    #

    遅くなりましたが、
    あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いいたします。
    mocamocaさんのブログ、今年も楽しみにしてます♪

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      いつもコメントありがとうございます。
      こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

      変化の少ない毎日ですが、その中にも何か「いいこと」を見つけてゆきたいです。

      Reply
  2. 英語で室蘭をガイドしよう! (@muroran8989)
    #

    Happy New Year!
    Cさん手作りのおせちだなんてステキ♪

    それにしても・・・ブログ村最新記事のモカさん表示がいつもかなり遅れ気味なのは何故?
    今まだ24日で止まったし。

    東京から強い風邪をうつされたなと言われた12月10日からの風邪もそろそろ完全に抜けそう。
    やっと皆様にうつす心配がなくなってきたかなと思いつつ本日もマスクをして初詣。(笑)
    早くモカさんと新年顔合わせしたいものです。

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      あけましておめでとうございま〜!
      風邪、やっと治ってきたようでよかったですね。

      夫Cの料理には感謝しています。
      しかしどこであの技を身につけたのか…

      ブログ村、全然気にしていなかったのですが遅れていますね。
      何故なのでしょう。
      調べてみます。
      ご指摘ありがとうございます。

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »