オージービーフは舞茸パワーで美味しく

ツルツルパーキング

午前中はCさんと二人で家庭医の内科クリニックに行き、採血をしてきましたmarch
診察は来週なのですが、年末年始の深酒キャラバンでどこまで値が悪化するか怖いです。

スーパーに買い物に行くと、駐車場がツルンツルンに凍っていましたわぉ
スケート靴を履けば、きっとスケートが出来ると思います。

こういう光景も少し見慣れてきましたが、やはりここを車が走ることがいまだになかなか信じられません。

OZ牛肉甘辛煮

OZ牛肉甘辛煮

スーパーでは「オーストラリア産牛バラ肉切り落とし」を購入。
和牛もありましたが、値段が3倍くらいしたので断念。

しかしこのOZビーフをCさんが実に美味しくしてくれました。

う…美味しい

う…美味しい

お肉を

・玉ねぎ(すりおろし)
・ニンニク(すりおろし)
・舞茸(みじん切り)
・赤ワイン(多め)
・焼肉のタレジャン(少し)

に半日漬け込み、少しジャンを足して焼いたそうです。
ご存じの方も多いと思いますが、舞茸には「タンパク質分解酵素」が多く含まれているので、お肉が美味しくなるのですね。

和牛と言わても分からなかったかも。
GACKT様ならわかると思いますが。

余談です。
オーストラリアのことをOZ(Aussie)と言いますが、その発音は「オズィ」/ɔ́zi/という感じ。
「オージー」と発音すると「orgy」/ɔ́ːrdʒi/(暴飲暴食のどんちゃん騒ぎ)と聞こえてしまうかもしれないそうです。
まあ「オージービーフ」も悪くありませんが。

「OG」は「Old Girl」ですね。これは和製英語。

カツオたたき(まだ冷たい)

カツオたたき(まだ冷たい)

「かつおたたき」も安かったので買ってきました。
まだちょっと凍っていて失敗。

ホタテ稚貝入りオムレツ

ホタテ稚貝入りオムレツ

1パック108円で買った「ホタテの稚貝」がまだあったので、Cさんがオムレツにしてくれました。
稚貝を茹でて身をはずします。
ベーコン、玉ねぎ(みじん切り)、舞茸を炒めます。
卵を加え、マヨネーズ、マスタード、溶けるチーズを乗せ、最後に三つ葉を散らして出来上がり。

これは白ワイン!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “オージービーフは舞茸パワーで美味しく

  1. 酔狂師
    #

    Cさん お料理上手なんですね。OZ発音覚えました。 サンキュー

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      料理、私よりずっと上手です。
      私はサラダや茹で野菜、後片付け担当で、いつまでも見習いです。

      こちらこそサンキューですo(^0^)o

      Reply
  2. kimi
    #

    GACKT様ならわかるで納得ーっ!笑
    芸能人格付けチェック…ほんとか?と思うほど、GACKT様は神ってますよね。
    お安いお肉で登場する牛肉は、たいてい、うちが買う牛肉よりお高くて、切なくなります。。とほほ。

    ワタシは、ワインだけわかると思う。
    マズイ方が高い。笑

    Reply
    1. mocamoca Post author
      #

      コメントありがとうございます。
      芸能人格付けチェック面白いですよね。
      一体高級食材って何?と思います。
      毎回出て来るミシュラン格付けレストランですが、高い食材と安い食材を両方そこで調理しているとしたら、安くても美味しく出来るそれだけの腕があると考えてもいいかもしれないと思いました。
      (だったら安くしてもらいたいですが)

      >うちが買う牛肉よりお高くて、切なくなります

      すごくわかります。

      >マズイ方が高い

      (^_^)!!

      Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »