Monthly Archives: 2月 2017

鶏モモMMC焼き、揚げ納豆、きのこ尽くし

鶏モモMMC

今日から二月エルモ泣き
月の初日はちょびっとだけ仕事が忙しいのですが、その合間に買い物に行ってきました。
途中で雪が降り出してきました。
明日からかなり冷え込みそうです。

「鶏モモ肉」が安かったので、久しぶりに「鶏モモ肉MMC(マスタード、マヨネーズ、チーズ)焼き」をCさんに作ってもらいました。
輪切りのピーマンがアクセントになっていいですねー。

お安い肉でも、たっぷりデコレーションされることによって実にリッチな味わいになるのです。
たっぷりの野菜と一緒に白ワイン(炭酸割り)で楽しみました白ワイン

揚げ納豆

揚げ納豆

「プチブル納豆」が見切り品で安くなっていたので「揚げ納豆」を作りました。
サクッとした歯ごたえの後に、納豆の臭旨さが…。
これは焼酎のお湯割りで。

ベビーホタテ

ベビーホタテ

「ベビーホタテ」はマヨネーズであえていただきました。
これは白ワイン。

きのこ汁

きのこ汁

今夜のスペシャルは「きのこ尽くし」です。
まずはお汁で。

・ブナシメジ
・椎茸
・タモギタケ
・ヒラタケ

入っています。
これは焼酎。

きのこソテー

きのこソテー

そしてバターソテー。
これは白ワイン。

番組の途中ですが、ここでクイズです。

「タロー・ヤマダ」みたいに、名を先に呼び合う県はどこでしょう?


答えは「長崎」(名が先)汗4

長崎と言えば「チャンポン」。
お酒も「チャンポン」な私なのでした(これが言いたかった)。

英会話値上げ

DMMのオンライン英会話を始めてもうすぐ2年。

最初は1ヶ月3,950円だったのですが、昨年4,950円になりました。
それがさらに来月からは5,500円になるそうですエルモ大泣き

いやーー、辛いです。
確かにマンツーマンのレッスンはものすごく効果的だと痛感しています。
でも実際に英語を使う機会もさっぱりないし…。

しかし実は2014年は5,900円だったのだそうです。
値下げしすぎたので、ここに来て戻してきているのでしょう。

せっかくここまでやってきたので、続けようとは思っていますが。
外国人観光客がいそうなところに出かけておせっかいおばさんやろうかしら。

道路がガチンコチン。夜はガラスープで鶏水炊きを

路面ガチガチ

今朝は冷え込みました。
朝の二階の室温はジャスト0℃寒い!
ストーブをつけた後、転がるように階段を駆け下り、再び寝床に飛び込みました。

道路もガチンコチンに凍っていました
サラサラの雪がギュッと圧雪され、そこに雨が降って、さらに凍ったりして、もー大変わぉ

ここを車が走るというのは、私の今までの常識では考えられません。
すごいです。
室蘭の女友達は、ブレーキがきかなくて「サイドブレーキターン」で危険を回避したそうです。

でもさすがに今日はあちこちで事故があったとのこと。
最大限気をつけないといけません。

今夜は鶏水炊き

今夜は鶏水炊き

夜は、昨日「鶏モモMMC」になった残りの鶏モモ肉を使って「鶏水炊き」にしました。

鶏ガラスープで

鶏ガラスープで

スープは鶏ガラからCさんがとってくれました。
鶏モモ肉、ムネ肉つみれ、手羽中肉、椎茸、焼き豆腐、エノキダケ、しらたき、白菜、ネギなどを投入。

澄んだスープが美しい

澄んだスープが美しい

いろいろな旨みがとけこんで、さらにお汁が美味しくなります。
これは明日のお昼のうどんになる予定。

底値カツオたたき

底値カツオたたき

カツオのたたきが106円/100グラムと底値だったので「買い相場」と判断し、買ってきました。
スーパーのレジで

「今日はカツオが安いから、きっとモカさん買うと思った」

と言われました。
恐れ入ります汗4

やっぱこれ

やっぱこれ

いつものように、カツオのたたきはポン酢醤油をつけて大葉に乗せ、さらに生ニンニクスライスと一緒に頂きました。

夕食後はいつものように片付けをして二階の自室へ。
22時半頃にパソコンを消して一階のリビングに降りると、ソファで寝ていたCさんが目を覚ましてむっくり起きます。
トイレから寝床まで誘導し、私は部屋を暗くしてテレビをちょっと観て寝床に向かいました。

室蘭産アンコウ特盛りを鍋に、ビヨンビヨンが美味しいです

アンコウ

今朝も冷え込み、室温はマイナス0.5℃まで下がりました。
日中は、17年前にかかった病気のフォローアップのために病院に行ってきましたmarch
検査の結果は異常なし(あると大変なのですが)。

帰りがけにスーパー(CO-OP)に寄ると、室蘭産のアンコウセットが売っていました(5パックほど)キョロキョロ
アンコウはなかなか売っていないので、悩みました。
実は昨夜の「鶏水炊きセット」がたくさん余っているので、今夜は鶏水炊きVer.2にしようと思っていたのです。

私が悶絶打って悩んでいる間に、おじさんがアンコウパックを手にとって、しばらくしげしげと眺め、カゴに入れてゆきました。
アンコウ好き仲間がいてうれしかったです。
出来れば握手したかった。

悩んだ末、私もカゴへ。
転がるように家に帰りました。

準備完了

準備完了

野菜(白菜、椎茸、ネギ、エノキダケ、水菜)と焼き豆腐、しらたきは昨夜の残りをそっくりそのまま流用。
ほんとは「芹」を入れたかったのですが売っていなかったので(売っていてもかなり高い)、珍しく売っていた「クレソン」を使いました。

アンコウはさっと下ゆでして冷水にとりました。
相変わらずどこがどこやら状態です汗4

出来上がり!

出来上がり!

昆布ダシに醤油、酒、エリスリトールを入れ、具材を投入。
一煮立ちさせたら出来上がりですエルモ泣き

煮ている間、Cさんがスマホをいじっていたのでやめるようお願いすると、その後少し不機嫌になってしましました。
もともとCさんはアンコウはあまり好きではないので、それもあったのでしょう。

Cさんはいつも何か二つか三つくらいのことをやっていないと落ち着かないようです。
料理中も、小型テレビをつけ、数分でも手が空くと本を読んでいます。
シングルタスクな私と正反対。
彼にとってはそれが必要なことなのだと思いますが、やはり食卓ではスマホに熱中していると寂しくなります。

お皿にとります

肝も大きいです

出来上がったアンコウ鍋をお皿に盛ります。
アンコウも美味しいけど、その旨みを吸った野菜や豆腐、しらたきがまた旨い。

ビヨンビヨン

ビヨンビヨン

そしていつもの不思議なパーツたち。
このビヨンビヨンの食感が好きです。

はけではありません

はけではありません

はけのようなパーツはヒレでしょうか。

これはどこ?

これはどこ?

これはどこでしょう?

水袋

水袋

これは「胃袋」。
しっかりとした歯ごたえがたまりません。

これらのパーツは「アンコウの七つ道具」と呼ばれているようです。

【キモ】 肝臓ですな。アンキモです
【カワ】 コラーゲン豊富な皮。とも酢で
【水袋】 胃袋です
【ヌノ】 卵巣。別名「ふんどし」
【エラ】 鰓
【ヒレ】 鰭
【身】 身肉。だい身、柳身とも呼ぶ場合あり

(参照元:アンコウ七つ道具《鰓の料理》)(別ウインドー)

鶏モモ肉は唐揚げに

鶏モモ肉は唐揚げに

今夜水炊きになるはずだった鶏モモ肉はCさんが唐揚げにしてくれました。
私は野菜でわきを固めます。

明日は土曜日。
天気が良かったらちょっとドライブに行ければと思っています。
早く寝ないと。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

鶏手羽元ニンニクハーブ焼き、稚貝ときのこのケチャ炒め

鶏手羽元ニンニクハーブ焼き
青空が広がり、風もなく、気温も4℃近くまで上がって絶好の行楽日和でした晴れ

しかし私は朝から絶不調ぐったり
どうやら寝冷えしたようです。
厳寒の時期より、むしろちょっと暖かくなった頃がいけません。
暑くて布団を蹴飛ばし、そのまま朝方冷え込んで寝冷えする。
子供の頃から進歩していませんアホヤ

午後からはさらに低気圧が近づき完全にダウン。
寝床にもぐって伸びたり縮んだりしていました。

お夕食は、昨日からニンニクみじん切りとハーブソルトを揉み込んでおいた「鶏手羽元」を電気ロースターで焼きました。
それにレモンをちらして出来上がり踊り
簡単だけど美味しいです。

ちなみに手羽元は英語で「drumette」。
直訳すると「太鼓もどき」?

稚貝ときのこのケチャ炒め

稚貝ときのこのケチャ炒め

実は昼間に調子悪い中買い物に行ったのですが、魚貝でお手頃なものが見つからず、家にあった「ホタテの稚貝」と「きのこ」(ヒラタケ、エノキダケ、シイタケ)を使ってCさんが炒め物を作ってくれました。
稚貝の旨みときのこの香りと歯ごたえ!
白ワインにぴったりです白ワイン

テレビでは「ケンミンショー」と「池上彰の2016年総ざらい」を観ました。
正月番組は早く観てしまわないと、だんだん「場違い感」が強くなります。

久しぶりに観た「タイタニック」

Cさんが寝た後は、映画「タイタニック」を観ました。
なにせ長いので、三日がかりでやっと見終えました。

いやーー、20年前の映画とは思えないクオリティーに驚きました。
なんと制作の為に実物大のタイタニックを作ったそうです。

そしてディカプリオがめちゃくちゃかっこいいエルモ大泣き
何度もケイト・ウィンスレット演じるローズに

「Trust me.」(僕を信じて)

と力強く言い、それに彼女が

「I trust you.」(あなたを信じるわ)

と応えるのがよかったですハート

しかし、ジャックはほんとは助かったのではないか。
映画と同じ大きさの木の板を用いて、実際に実験を行った映像がこちら。
なるほど、二人で乗れていますね。

by カエレバ

モカ担当家事

モカ担当家事

夕方には体調も良くなってきたので、私の担当の家事をやりました。
ほとんど頭を使わない「定型業務」です。

今日やるのは

・夕食の準備(氷、サラダ)
・明日の朝食の準備(みそ汁ダシ、お茶、茹でもやし、納豆の具)
・寝室準備(寝床作り、枕元の水換え)
・明朝のゴミ出しのために家の中のゴミ集め

マグネットで項目を並べ、終わったら一つずつ移動してゆきます。
こうすると頭が混乱しません。

納豆の具は

・キムチ(細切れ)(これはCさん担当)
・たくあん(みじん切り)
・ネギ(みじん切り)
・きゅうり(みじん切り)
・白ごま
・しらす干し
・海苔(細切り)

などを混ぜて作ります。

こういう決まり切った家事(household chores)はCさんは苦手なようです。
片付け、掃除、洗濯なども私の担当。
私が長期間寝込むと、えらいことになりそうです汗4

豚バラカリカリ焼き、ポトフ。ウイルスとはなんぞや

豚バラカリカリ

穏やかだった土日から、また雪の降る冬に戻りました。
春が待ち遠しいです。

今日は一日中家の外にも出ず。
月曜日はスーパーの特売も少ないし、飲食店もお休みが多いのです。

夕食は昨日のうちに買っておいた「豚バラ肉ブロック」をカリカリに焼きました。
茹でたキャベツや生野菜と一緒にお口に入れ、そこに赤ワインをキューッと🍷
大葉と一緒に頂くのが私は気に入りました。
Cさんは大葉は天敵なので、大葉周辺のお肉は「汚染地域」ということで手を付けませんでした。

ポトフ?

ポトフ?

「鶏モモ肉」はソーセージや玉ねぎ、きのこと一緒にポトフ風の煮物に。
ほっとする味です嬉しい~

夕食後はいつものように片付けをして、二階の自室へ。
Cさんをリビングで一人にしてしまうのは申し訳ないのですが、ちょっとこもりたくなるのです。
ごめんねー。

21時過ぎにリビングに降りてゆくと、Cさんはまだソファーで本を読みながらテレビを観ていました。
すると、すくっと立ち上がってトイレに行き、自分から寝床へ。
後で聞いたら、特に眠くはなかったけど時間だから寝たそうです。
それとも私に気をつかってくれたのかな…

ウイルスとはなんぞや

ウイルス

その後は部屋の明かりを暗くし、本を読みました。

読んだのは「動物ウイルスが人間を襲う!」クルクル
先日風邪で寝込みながら、自分の中でせっせと仕事をしている「ウイルス」についてもっと知りたいと思いました。

細菌」は抗生物質によって、今や人間がかなりコントロールすることが出来るようになりました。
しかしウイルスを殺す「抗ウイルス薬」はまだほんのわずかしかありません。
さらに現代は人間や動物の移動が容易になり、ウイルスが広がりやすい環境になっています。
そして「温暖化」によって「蚊」など、ウイルスを媒介する生物の生息域も広がりつつありますわぉ

予防するには「ワクチン」が有効ですが、ウイルスの遺伝子が変異することによって、ワクチンが効かなくなることもしばしば。
人間の細胞に入り込んだ後、まるで我が家のように遺伝子にもぐり込んでしまうウイルスもいます。

しかしなぜウイルスは宿主を攻撃するのか。
宿主が死んでしまえばウイルスも生きてゆくことは出来ません。

実はかつて猿や豚などの動物の中でひっそりと平和に共存していたウイルスが突然変異を起こして凶暴化するのだそうです。

ウイルスの持つ不思議さ、そして怖さを知ることが出来たと思います。

ちなみにウイルスは英語では「ヴァイラス」/váɪrəs/と発音します。
ビタミンが「ヴァイタミン」/váɪtəmɪn/なのと似ていますね。

動物ウイルスが人間を襲う!―エイズ、鳥インフルエンザ、サーズ…

中島 捷久,澤井 仁 PHP研究所 2006-12
売り上げランキング : 1614677

by ヨメレバ

海鮮切り落としを使って小型バクダン、麻婆茄子

小型バクダン

今日は二人揃っての通院日。
帰りがけにスーパー(CO-OP)に寄ると「海鮮切り落とし」が350円ほどで売っていました。
中身の半分近くが「サーモン」だったのでCさんはあまり気乗りはしないようでしたが、しばらく刺身を食べていないのでカゴに入れました。

他にも「八角」「黒そい」「ブリ」「南蛮海老」などの垂涎ものの刺身もありましたが、どれも高くて手が出ずぐったり

さらに室蘭で美味しい納豆を作っている「内藤食品」の「おらが街納豆」(192円/3個)が半額!
そして大葉も一束50円。

ということで、今夜はこれらを使った「バクダン」からスタートエルモ泣き
具材は「海鮮切り落とし(サーモン、マグロ赤身、ブリ)(醤油、酒、ダシでづけにして)、納豆、たくあん、ネギ、卵黄)。

やっぱり好き

やっぱり好き

海苔と大葉の上に具材を乗せてくるっと巻き、口の中へ。
海苔と大葉の香りの次に、具材の混沌とした旨みが広がりますよだれ

今回は具材が少ないのですが、お財布に余裕があれば「イカ、とびっこ、ホタテ、甘エビ」などを入れると、もーーー最高でしょう。はい。

鱒のホイル焼き

鱒のホイル焼き

室蘭産の「鱒」はホイル焼きに。

麻婆茄子

麻婆茄子

100グラム50円の超特売「道産豚挽肉」は1キロ近いドデカパックを購入。
その1/6をCさんが「麻婆茄子」にしてくれました。
生姜、ネギ、ニンニクなどの香りが豚肉と茄子と合わさって最高!

残りの5/6は明日「メンチカツ」になる予定。

深夜の一人テレビタイム

Cさんは今夜は20時10分にはソファで寝てしまいましたおやすみ
早っ。

ラーメンガール

その後観たのは映画「ラーメンガール」。
なんともB級なタイトル。
日本のラーメン屋を舞台にしたハリウッド映画です。

恋人を追って日本にやって来たアメリカ人女性が、恋人に振られて一人になってしまいます。
傷心の中、近所のラーメン屋に入ってその魅力にとりつかれ、西田敏行演じるラーメン屋の頑固おやじに弟子入りするというお話。

ハリウッド映画では日本人も普通に英語をしゃべったりすることがあるのですが、この映画ではおやじはずっと日本語、女性はずっと英語で「意思の疎通」はほとんど出来ず汗4
一年も修行したんだから少しは日本語を覚えてもらいたいものですが、そこはハリウッド映画なので仕方ないのかな。
こんな突っ込みどころもあったのですが、気楽に楽しめてついつい最後まで観てしまいました。

by カエレバ

くらしと憲法

続いて観たのは「ハートネットTV」の「くらしと憲法」。

障害、高齢、病気などで働けず、介護が必要な人はたくさんいます。
その人権を保障しているのが日本国憲法の以下のような条文(抜粋)なんですね。

憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
憲法13条「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
憲法14条「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」
憲法12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」

改めて読むと素晴らしいことが書かれています。
じーーんときます。

しかし、実際にこれを実現するためには、財源も人手もいります。
医療の進歩、高齢化、財源、家族など、いろいろなことを考えさせられました。

爆食メンチカツ大会、作ったり24個、赤ワインと一緒に

メンチカツを揚げる

今日の最高気温は「0℃」最低気温は「マイナス4℃」。
朝の室温は「3.1℃」でした。

最近これくらいだと「うーん、今日は暖かい…のかな?」と思ってしまいます。
何度か外気温は「マイナス9℃」近くまで下がったし、北海道の天気予報をみると「マイナス20℃」くらいがゴロゴロしています。
果たして今日の気温は暖かいのか寒いのか……頭の中混乱中ですクルクル

今日はスーパーに買い物にも行かず、外出は散歩がてらに近所のコンビニ(セコマ)に行っただけ。
夕食は予定通り「爆食メンチカツ大会」にしました。

いつものように、私がキャベツと玉ねぎの千切りを作り、Cさんが肉やスパイスと一緒にこねて小麦粉をまぶします。
そこで私も再合流。
私が卵とパン粉をつけて、Cさんが揚げます。

今日は少し小さめに作ったので、フライパンの中では11個のメンツカツがブクブクと揚がり、給食を作っているようでした。

作ったり24個

作ったり24個

そして揚げ上がったのは24個エルモ泣き

半分は残しましょうね

半分は残しましょうね

今夜はメンチカツとサラダ、ベビーホタテサラダというシンプルな食卓です。
メンチカツ24個に使った豚挽肉は750グラム(375円)。
半分は残しましょうね、と言って赤ワインをグラスに注いでお夕食開始!

やばい止まらない

やばい止まらない

メンチカツを口の中に入れると、サクッとした食感の後に、お肉の旨みとスパイスの香りが広がります。
そこに少し生野菜を投入し、赤ワインをキューッと。

やばい、やっぱり美味しい

というわけで、最後に申し訳程度に残ったメンチカツは3個。
うーん、大満足でした。

昨日の散歩の写真

昨日の散歩の写真

昨日散歩に行ったときの写真です。
道路脇の雪が波打つようでとてもきれいでしたハート

寒いけど、こういった美しい景色が見られるのがうれしいです。

沖縄から島らっきょ到来→今夜は爆食天ぷら大会

島らっきょう

いつものように、ネットでスーパーのちらしを調べていると「沖縄フェア」の文字が飛び込んできました。
もしや!と思ってチェックすると、ありました「島らっきょう」がエルモ泣き

私は以前竹富島(石垣島のお隣)に行っていた頃は、竹富仲間に「らっきょさん」と呼ばれるほど「島らっきょう」が好きなのです。

スーパー(CO-OP)に行き、生の島らっきょうをゲット。
ちょっと高かったですが「100%シークワーサー」も買いました。

まずは島らっきょの天ぷら

まずは島らっきょの天ぷら

島らっきょは皮を剥いて根っこと葉を切り落とし、Cさんに天ぷらにしてもらいました。

塩をちょっとつけて口の中へ。
熱を加えることによって辛みがマイルドになり、衣の油ともよくあうのです。

泡盛古酒が最高

泡盛古酒が最高

お酒は当然泡盛です。
特別に秘蔵の古酒を少し頂きました。
2005年なので、12年ものです。
42°というハイアルコール濃度ながら、実にマイルドで香りもよいのです。
まさに甘露という表現がぴったり。

買えるもならまた買いたいのですが、ネットで探しても見つからないので、大切に飲みたいと思います。
出来れば、ネットで「豆腐よう」とか「すくがらす」を買って「沖縄フェスタ in 室蘭」をやりたいです。

爆食天ぷら(野菜チーム)

爆食天ぷら(野菜チーム)

らっきょを天ぷらにするならば「ついで」に、ということでいろいろな天ぷらをCさんが揚げてくれました。

銀杏草、玉ねぎ、茄子、大葉、舞茸、椎茸、エノキダケ

「ついで」の域を完全に超えています。

昨夜に引き続き「爆食揚げ物ナイト」。
これだから「糖質制限ヘルシーブログ」は名乗れません。

爆食天ぷら(お肉チーム)

爆食天ぷら(お肉チーム)

さらに「これでもか!」と

鶏ムネ肉、豚肉切りおとし

さすがに2割ほどは食べきれず、明日のお昼の「天ぷらうどん」用になりました。

八角刺身

八角刺身

ここでやっと、あっさりと「八角のお刺身」になります。

Cさんは22時10分にソファーで就寝。
私がお風呂から出ると、ソファーにはCさんの姿はなく、自分で寝床に移動していました。
いつも私がやっている役割が出来ず、ちょっと寂しかったです。

その後私はちょっと「新しいウイルス入門わぉ」本を読みました。
でも長くは続かず。
一週間分のテレビの予約をしてテレビを消し、小さい灯りの中でしばらくぼんやりとしていました。
時間は0時過ぎ。
ここで自然に眠気が来ればいいのですが、そうならないのが不眠症の困ったところです。

目が痒いのは気のせい?

数日前から目が痒い気がします。
でも北海道には「スギ花粉症」はないはず。
花粉症のニュースを見て「想像花粉症」になってるなかな。

小舟で地元の人達と昔話に花が咲く

注文決定

前回「小舟」に行ったとき、カウンターでご一緒した人達に「また2月10日に飲もう」と誘って頂きました。
ありがとうございます。とてもうれしかったです。

というわけで、今夜は小舟に行ってきました。

お店に入ると、カウンターには見慣れた顔が。
みんなほんとにいい人です。

お通しはタコ

お通しはタコ

今日のお通しは「タコ」。
カウンターの人達と軽く乾杯して、焼酎水割りをいただきます。

エビフライ、納豆豆腐など

エビフライ、納豆豆腐など

・エビフライ
・納豆豆腐
・手羽先
・豚足
・フリットオニオンサラダ

海鮮シウマイ

海鮮シウマイ

そして「海鮮シウマイ」。

お酒を飲みながら、室蘭の昔話を聞くのが好きです。
室蘭で生まれ育った人も多く、今日カウンターでご一緒した方もCさんと同じ小学校出身でした。

あそこに防空壕があってね
タバコ屋を曲がった先にね
小学校の時のあの先生!

昔の思い出や音楽などが心地よく、時に切なく、心にしみます。

憂うつな「確定申告」でもなんとか完成!

確定申告

曇りがちの土曜日。
今年に入ってからずっと

「やらなければやらなければ」

と思いながらも伸ばし伸ばしにしていた「確定申告」に今日、ついに手を付けました。

私はお金の計算はとても好きなのですが、今回はほんとに憂鬱でしたぐったり
「減価償却」とか「勘定科目」とか「源泉徴収」とか「原泉かけ流し」とか。

それでも数時間国税庁の「確定申告作成コーナー」と格闘し、なんとか完成ぐったり
各ページをスクリーンショットしていったら60ページくらいになりました。

「よし月曜日(13日)には提出に行くぞー!」

と税理士の友達にメールしたら「受付は15日からだよ」と教えられましたわぉ
年末に年賀状を出しに郵便局に行ったときも「受付はまだです」と言われました。
せっかちな私です。

Translate »