Daily Archives: 2017年2月12日(日)

ステーキに自家製塩麹鶏ハム、頂き物のニシン切り込み

ステーキ

外来種講義から帰宅し、すぐに夕食の準備にとりかかりました。

今日のメインは「ステーキ」エルモ泣き

100グラム213円の国産牛を舞茸に漬け込んだ後に焼きました。
しかし分厚かったせいかあまり舞茸パワーは及ばず汗4
一生懸命ナイフで切って頂きました。

自家製塩麹で鶏ハム

自家製塩麹で鶏ハム

お安い「鶏ムネ肉」は自家製塩麹につけこみ、熱湯に入れた後すぐに保温鍋に移し、外出している間そのままにしておきました。

しかし保温時間が長すぎてプルプルのゼラチン質が流れ出してしまい、パサパサになってしまいましたぐったり
加熱は20〜30分程度にした方が良いようです。
前回はボイル5分、保温鍋20分でプリプリに)

塩麹作り

塩麹作り
塩麹作り

塩麹完成

塩麹は、説明通り1袋に100グラムの塩を加えてよく混ぜ、300ml少々の水を加えました。
瓶に移して室温に置き、毎日一回スプーンでかき混ぜ、10日ほどで出来上がりました。

肉豆腐

肉豆腐

こちらは「肉豆腐」。

ニシン切り込み

ニシン切り込み

先日小舟で地元の方に「ニシンの切り込み」を頂きました。
ありがとうございます。

切り込みとは

生魚を包丁で切り刻み、塩と米麹で漬け込み発酵させた北海道・東北地方に伝わる郷土料理

かなり塩辛いですが、かなり酒が進みます。
ひとつまみで、日本酒一合飲めそう飲むよー
あぶないあぶない。

ジャズ大名

今夜は久しぶりに映画「ジャズ大名」を観ました。

アメリカから幕末の日本にたどり着いた黒人奴隷3人と、物好き大名(古谷一行)たちが繰り広げるドタバタ喜劇。
最後は城の中がジャズ天国と化し、山下洋輔やタモリまで出てきます。
音楽があれば人種も大名も家来も関係ない〜、なんてちょっと思わせる楽しい映画でした。

by カエレバ

「外来種」の講義に行ってきました。奥が深いです。

外来種

午後から、友達が講師を務める「外来種についての講義」を聞いてきました。
外来種…あまり関心は無かったのですが、その奥深さに気が付かされたとても有意義な時間でした。

  • そもそも外来種とは何なのか
  • どういういきさつで日本に入ってきたのか
  • 日本にはどんな外来種がどれくらいいるのか
  • どのような問題があるのか
  • 共存してゆくためにはどうしたらよいのか

外来種って何?

「外来種」とは

もともとその地域にいなかったのに、人間の活動によって他の地域から入ってきた生物

のこと。
つまり自力でやってきた「渡り鳥」は含まれず、国内でも本来の生息域から移動させられると「外来種」(国内外来種)になるそうです。

ゴキブリも本来北海道にいませんでした。
それが人間の活動で今や北海道にいるので「外来種」のようです。

どこまでさかのぼる?

どこまでさかのぼるのかというのも問題。
実はスズメなんかも大昔に移入されたので外来種と言えば外来種になるそうです。
実際はそこまでは遡れないので

日本の外来生物法では、明治元年以降に日本に導入された生物を外来生物の対象としており、それ以前の時代の生物については確かな記録を確認するのが困難という理由で対象外としている

とのこと。

どうやって来たの?

一体どうやって日本にやってきたのでしょうか?

多くは毛皮用、ペット用、農業用など人間が利用するために意図的に移入し、それが逃げたり逃がしたりして野生化してしまったようです。

日本にも大小様々な外来種がおいます。
最近千葉の勝浦で大繁殖している「キョン」、「アライグマ」などは有名ですね。
え、キョンは八丈島じゃないの?
はい、八丈島には元々キョンはいないようです。

問題と共存は

問題は

・農作物への被害
・在来種の存在が脅かされる
・雑種が生じる
・新たな病気の感染源になる

など

人間生活に被害が出る場合は「駆除」(捕獲して殺す)されるのですが、

「はたして人間の理由で殺してもいいのか」

そんな議論もしました。
本来外来種だって好きこのんでそのに来たわけではありません。

これから外来種を増やさないために「法整備」や「水際作戦」が行われつつあるそうです。
しかし外来種を生業にしている人や愛好家たちから反対されることもあるとか。

飼い主も責任を

私たちが出来ることも多いです。

亀のように長生きする動物は、最後まで飼いきれずにどこかに逃がしてしまうことがあるかもしれません。
引っ越しで飼えなくなることもあるでしょう。
そんな時は絶対に安易に逃がさず、里親に譲るとか、辛いけど処分するなどが必要なのです。

飼うからには、最後まで面倒をみる責任がある

最後に講師が外来種の駆除になぞらえて

よそ者という理由で抹殺するという思想がとても怖い」

と言っていたのが印象的でした。
ありがとうございました。

Translate »