Monthly Archives: 3月 2017

宅配便の配達時間の指定は複数あったらいいなと思います

再配達時間指定

ネット通販などでよく宅配便を使います。
ほんとにありがたいですmarch

再配達もそうですが、今は最初の配達でも事前にメールが来て配達時間を指定出来ます。
しかし、それが2時間刻みと細かいうえに、一つしか選べないのです。

今回は「3月5日()」の配達希望だったのですが、実際は14時以降はずっと家にいるのに一つしか選べず、仕方ないので

16時から18時まで

を選びました。

これくらいの時間指定にしたいのですが

これくらいの時間指定にしたいのですが

これがもしこのように複数の時間枠を選択出来たら、ドライバーさんはもっと楽になるのではないかと思います。
別に16時から18時の2時間じゃなくてもいいんです。

ヤマト運輸は、再配達の時間指定を見直そうとしているそうです。
具体的には

1)「12~14時」は昼食休憩でドライバーが手薄になるので再配達では指定できる対象から外す
2)「20~21時」は帰宅後の受け取りを希望するサラリーマンらの指定が集中する上に指定範囲が1時間と狭いので

・指定時間を2時間に伸ばす
・再配達に追加料金を課す
・再配達自体を中止

などなど。
(参照元:ヤマト運輸、再配達の時間指定見直しへ=昼時、夜間など視野:時事ドットコム)(別ウインドー)

指定時間を複数選択するのはシステム的に難しいのかもしれません。
でも、これからも宅配はほんとに大切なサービスです。
なんとか無駄を減らしてドライバーさんの労力を軽減し、うまく運営してもらいたいと思います。

このアバウトさもすごいね

これもすごいね

Amazonでヘッドホンのイヤーパッドを注文しました。
2月28日に発送済みのようですが、到着するのは3月2日から3月14日!
このアバウトさに逆にちょっとホッとしました。

豚ロース肉七変化…じゃなくて三変化

豚ロース1

今日から三月。
春が待ち遠しいです。

今日も平凡な一日でした。
夕食は特売の「豚ロース肉」。

1)みそ漬け
2)自家製塩麹漬け

どちらもぐっと美味しくなっていましたが、塩麹の方が深い味わいだったかも。

豚ロースパート2

豚ロースパート2

3)舞茸漬け?

カツオたたき、チーズみそ漬け

カツオたたき、チーズみそ漬け

カツオのたたきも安かったので購入。
ピント合っていません。

ちょっとスペシャルなのは「クリームチーズのみそ漬け」。
キリを「味噌、酒、甘み(エリスリトール)」で漬け込んだもの。
白ワインによく合いました。

ブログがハッキングされた??夜はホタテ、豚バラレタス鍋

ホタテ

昨夜から坂道を転げ落ちるように気圧が下がり(頭痛〜る)、一日中耳鳴りや頭痛で伸びたり縮んだりしていました。

おまけに、私の(すっかり閑古鳥が鳴いている)IT系ブログ「モカモカ工房」に深刻なトラブルが発生!
全てのリンクがめちゃ怪しいサイトにアクセスするようになってしまったのですわぉ
悪戦苦闘の結果、私のブログがハッキングされたのではなく、なんとGoogle Analyticsがハッキングされていました。
もしご興味があれば閑古鳥ブログをご覧ください(→こちら

お夕食は「ホタテ」からスタート。

貝柱とヒモ。
オリーブオイル&ワインビネガーにつけたら白ワイン。
わさび醤油だと焼酎ですね。

豚バラレタス鍋

豚バラレタス鍋

「豚バラ肉スライス」と「レタス」が安かったので大好きな「豚バラレタス鍋」にしました。

Cさんが寝た後は、映画「遙かなる山の呼び声」を観ました。
何度観てもこの映画は素晴らしい。
特に北海道に来てからは、北海道を舞台にした映画により共感するようになったと思います。

でも、昔の映画を観るにつけ、好きな俳優がだんだんとこの世からいなくなることにしみじみとした思いになります。

乃ざ喜(室蘭)で軽く昼呑み

乃ざ喜(室蘭)

晴れ間がのぞく土曜日。
最高気温こそ1.2℃でしたが、日差しの中に春を感じました嬉しい~

今日は午前中から昼過ぎまで室蘭駅周辺で「歴史的建築物の保存会の集まり」があり、18時からは輪西駅近くで「ライブ」があるという、ちょっと難しいスケジュールでした。(室蘭地図
ライブではお酒が出るので車は使えません。

バスやJRの時刻表とにらめっこし、どうやって両方に行くかいろいろ調べました。
その結果、2つのイベントの間に一度家に戻ることはあきらめ、バスとJRで一日まわることに決定しました。

まずはバスで室蘭駅へbus
13時過ぎにに「建築物の集まり」が終わった後は、Cさんが子供の頃から行っている肉鍋の「乃ざ喜」に向かいました。

ここでしばらく「昼呑み」して時間をつぶす予定です。
キャホー!

やっぱりエビフライ

やっぱりエビフライ

私が注文したのは「エビフライ定食」。
750円でエビフライが5尾!エルモ泣き
これに生ビールをつけました。

トンカツもいいねー

トンカツもいいねー

Cさんは「トンカツ定食」(700円)。

夕方までとにかく時間はたっぷりあります。
いつも予定を詰め込んでせかせかと過ごしている私。
強制的に出来てしまった久しぶりの「空白の時間」は妙に心地よかったです。

でもやはり何かパソコンでやらないといけないという強迫観念のようなものはぬぐえませんでした。

お店を出たのは14時過ぎ。
さあ、次は輪西に向かいます。
続く…

図書館で監禁読書、感動ライブ

輪西駅

JR室蘭駅から汽車に乗り、輪西駅へ。
久しぶりの汽車だったのでワクワクしましたキョロキョロ
グリーン車に乗って崎陽軒の特製シウマイとお酒を楽しみながら君津に行った頃が懐かしいです。

ライブまでは3時間以上あるので、近くのカラオケで時間をつぶそうと思っていました。
しかし受付に行くと「満室」で入れずエルモブルー

図書館でしばし読書タイム

図書館

さあどうする…どうするどうする。
仕方なく、近くの図書館に向かいました。

図書館ではスマホやパソコンは禁止なので、やることは読書しかありません。
しかしこれが良かった。
家にいるとパソコンや家事の雑念が入ってきて読書が進みませんが、ここでは一種の「監禁状態」になって、久しぶりに読書に集中することが出来ました。

こういう時間を意識的/強制的に作らなくてはと思いましたアホヤ

感動のライブ

そしていよいよ待ちに待ったライブへ。

今夜のライブはすごいメンバーでしたエルモ泣き
アコーディオン、ギター、ヴァイオリン、パーカッション、そしてスーパーヴォーカリスト。
テルミンを久しぶりに聴けたのもうれしかったです。

「おらが村」(居酒屋)(室蘭輪西)

おらが村

ライブが終わったのは20時半過ぎ。

さあこれからどうしましょう…どうするどうする。
バスは22時過ぎまでありません。
JRは21時半にはありますが、室蘭駅までしか行けません。

そこで輪西にある居酒屋「おらが村」にCさんと入りました。
夜入るのは初めてです。

いいね、ホルモン唐揚げ

いいね、ホルモン唐揚げ

終バスまで1時間ちょい。
乗り遅れたら大変です。
ささっと飲み食いしてバスに飛び乗らないと。
と言いつつ焼酎のボトルを入れる私たちなのでした(結局安上がりになると思ったので)。

まずは「ホルモンの山椒揚げ」。
クニュクニュしてかなりいけました。
焼酎にぴったり飲むよー
家でも作りましょう、Cさん。

ちょっとリッチな雰囲気のサラダ

ちょっとリッチな雰囲気のサラダ

サラダは、なんだか素敵なお皿にきれいに盛られてゴージャスな感じでした。
いいねー。

日本酒くれ!

日本酒くれ!

「あん肝」があったのもうれしかったです。
日本酒といきたいところですが、焼酎を優先します。

うれしいね牛すじ煮込み

うれしいね牛すじ煮込み

「牛すじ煮込み」は室蘭では恐らくあまり置いている店は少ないと思うのでうれしかったです。

と、ここまできたところで、先ほどのライブのスタッフがぞろぞろとお店に入ってきました。
打ち上げのようです。
私たちも誘って頂いたので、恐縮しながら末席に座らせて頂きました。
ありがとうございますmarch

やがて終バスも終了ひぇ
メンバーのなかで、お酒は飲まずに同じ方向に車で帰る方がいたので、家まで送って頂きました。
ほんとにありがとうございます。

生ダコカルパッチョ、ツブ煮、珍品タコトンビ

タコカルパッチョ

晴れ間がのぞく日曜日晴れ
車で室蘭市東部の中島町まで買い出しに行ってきました。

途中、ウォッシャー液が久しぶりに出たのに「」を感じました。

行ったのは「長崎屋」。
ここの魚屋が好きなのです。
生ダコなどを買って帰宅march

家に帰り、しばらくして台所に行くと、Cさんが背中を丸めて一生懸命タコを捌いていました。
クニュクニュしているので、皮を剥いだり、身を切るのが大変だそうです。
ありがとー。

生ダコはベビーリーフを敷いた上に切り身を乗せて「カルパッチョ」に。
クニュクニュした身とコリコリした吸盤がどちらも最高です。
白ワインで白ワイン

ツブ煮、タコとんび

ツブ煮、タコとんび
v
魚屋では「タコとんび」も売っていました。
タコの口の部分ですね。
これは珍品。
写真の倍以上の量で270円でした。

既に茹でてあり、軽く焼いて頂きました。
歯ごたえがあって、すごく味が濃くて美味しかったですペロペロ

濃厚なツブの旨み

濃厚なツブの旨み

「ツブ」は生姜を効かせて煮物に。
これも旨い。
焼酎進みます。

いつもの皆様

いつもの皆様

こちらはレギュラーメンバーの皆様。

「長崎屋」これからも時々行きたいです。

生ダコとツブの競演、しかもおまけ付き

羊蹄山

曇りがちの一日曇り

月曜はスーパーの特売も少ないので買い物には行きませんでした。
気分転換に近所の高台に登ると、室蘭港の向こうに羊蹄山がきれいに見えました。
気温は0℃くらいですが、マイナス5℃や7℃の厳寒期に比べたら暖かく感じました。

何だこれは?

何だこれは?

夕食は、昨日長崎屋で買った海産物の続きから。
タコを捌こうとしたら、足の先端が妙に細くなっていました。
先っちょが切れて「再生中」だったのかもしれません汗4
なんだか「虫垂」みたい。

タコとツブの競演

焼き生ダコ

「生ダコ」は塩を降って電気ロースターで焼きました。

これが旨いのよ

これが旨いのよ

この食感と旨みがたまりません。

ツブのおまけ

ツブのおまけ

ツブ貝にも、何やら貝が張り付いていました。
こういう「おまけ」が面白いです。

生ラム炒め大盛

生ラム炒め大盛

昨日特売で買った「生ラム肉」はたっぷりの野菜と一緒に炒め、ベルの成吉思汗のタレで味付け。
さすがに多くて半分くらい余ったので、明日のお昼の「焼きそば」になる予定。

ブランパン対応ホームベーカリーPY-5634W、美味しいブランパン焼けました

ブランパン焼きPY-5634W

世間でじわりじわりと聞かれるようになってきた(と思う)「糖質制限」。
Cさんも私も食後に血糖値が上がりやすいので、炭水化物を出来るだけ摂らないようにしています。

そのな中で重宝しているのがローソンで売っている「ブランパン」です。
小麦の外皮(ブラン)で作られたパンで、糖質84%オフを銘打っています。
実際に食後の血糖値を測っても上昇を抑えてくれる力強い相棒です。

私たちはせっせとローソンに行ってブランパンを買っていたのですが、今度ツインバードから、そのブランパンを家庭で焼ける画期的なパン焼き器が発売されましたキョロキョロ

早速発売と同時に楽天で注文。
送料と税込で12,800円(定価20,000円)だったのですが、お店のクーポン500円と、たまっていた楽天のポイント1,378円分を使って、10,922円で買うことが出来ました踊り

半月以上待って、先日ついに我が家にやって来ました!エルモ泣き

蓋を開けると

蓋を開けると

フタをパカッと開けると「パンをここで作ります」という器が見えます。
底にある出っぱりに羽根を付け、それが生地をこねてくれるようです。

材料投入

材料投入(1)

作り方は思ったよりも簡単でした。

まずは材料の

・水200ml
・卵1個(よく溶いて)
・塩小さじ1
・バター25グラム(無塩ではなく普通の)

材料投入(2)

・スキムミルク4グラム(牛乳でもいいみたい)
・ブランパンミックス(これは通販じゃないと買えない)
・添付のドライイースト(yeastとeastの発音の違いが難しい(参照))

以上をどんどん放り込んでフタをして、あとはスイッチをお酢だけ!(すっぱー)

マツコと3時間

マツコと3時間

マツコと3時間。
マシンからパンを焼く香ばしいかおりが立ち上がり、完成!エルモバンザイ

網の上でクールダウン

網の上でクールダウン

しばし網の上で体を休めてもらいます。

見事に焼けました

見事に焼けました

包丁で切ってみると、ほどよく気泡が入って、いい感じに焼けていました。

これが食べたかった!

これが食べたかった!

早速切ったブランパンに、ベーコン、レタス、目玉焼き、キュウリなどを乗せて頂きました。
くーーー、これがやりたかったのですばんばん

ブランパンミックスは3斤分で1,296円。
感覚的に1斤でC&モカの3食分弱はあると思います。
となると、1食150円ほど。
ブランパンを買うと250円かかるので、ぐっとお得です。

食パン状に平たく出来るのもうれしいです。
さらに生地にゴマ、生クリーム、増量バター、クルミ他いろいろ加えることも出来ます。

これからが楽しみです。

続編:ブランミックスどっさり到着、自家製ブランパンにたっぷり具を乗せて

Translate »