Daily Archives: 2017年3月6日(月)

ブランパン対応ホームベーカリーPY-5634W、美味しいブランパン焼けました

ブランパン焼きPY-5634W

世間でじわりじわりと聞かれるようになってきた(と思う)「糖質制限」。
Cさんも私も食後に血糖値が上がりやすいので、炭水化物を出来るだけ摂らないようにしています。

そのな中で重宝しているのがローソンで売っている「ブランパン」です。
小麦の外皮(ブラン)で作られたパンで、糖質84%オフを銘打っています。
実際に食後の血糖値を測っても上昇を抑えてくれる力強い相棒です。

私たちはせっせとローソンに行ってブランパンを買っていたのですが、今度ツインバードから、そのブランパンを家庭で焼ける画期的なパン焼き器が発売されましたキョロキョロ

早速発売と同時に楽天で注文。
送料と税込で12,800円(定価20,000円)だったのですが、お店のクーポン500円と、たまっていた楽天のポイント1,378円分を使って、10,922円で買うことが出来ました踊り

半月以上待って、先日ついに我が家にやって来ました!エルモ泣き

蓋を開けると

蓋を開けると

フタをパカッと開けると「パンをここで作ります」という器が見えます。
底にある出っぱりに羽根を付け、それが生地をこねてくれるようです。

材料投入

材料投入(1)

作り方は思ったよりも簡単でした。

まずは材料の

・水200ml
・卵1個(よく溶いて)
・塩小さじ1
・バター25グラム(無塩ではなく普通の)

材料投入(2)

・スキムミルク4グラム(牛乳でもいいみたい)
・ブランパンミックス(これは通販じゃないと買えない)
・添付のドライイースト(yeastとeastの発音の違いが難しい(参照))

以上をどんどん放り込んでフタをして、あとはスイッチをお酢だけ!(すっぱー)

マツコと3時間

マツコと3時間

マツコと3時間。
マシンからパンを焼く香ばしいかおりが立ち上がり、完成!エルモバンザイ

網の上でクールダウン

網の上でクールダウン

しばし網の上で体を休めてもらいます。

見事に焼けました

見事に焼けました

包丁で切ってみると、ほどよく気泡が入って、いい感じに焼けていました。

これが食べたかった!

これが食べたかった!

早速切ったブランパンに、ベーコン、レタス、目玉焼き、キュウリなどを乗せて頂きました。
くーーー、これがやりたかったのですばんばん

ブランパンミックスは3斤分で1,296円。
感覚的に1斤でC&モカの3食分弱はあると思います。
となると、1食150円ほど。
ブランパンを買うと250円かかるので、ぐっとお得です。

食パン状に平たく出来るのもうれしいです。
さらに生地にゴマ、生クリーム、増量バター、クルミ他いろいろ加えることも出来ます。

これからが楽しみです。

続編:ブランミックスどっさり到着、自家製ブランパンにたっぷり具を乗せて

生ダコとツブの競演、しかもおまけ付き

羊蹄山

曇りがちの一日曇り

月曜はスーパーの特売も少ないので買い物には行きませんでした。
気分転換に近所の高台に登ると、室蘭港の向こうに羊蹄山がきれいに見えました。
気温は0℃くらいですが、マイナス5℃や7℃の厳寒期に比べたら暖かく感じました。

何だこれは?

何だこれは?

夕食は、昨日長崎屋で買った海産物の続きから。
タコを捌こうとしたら、足の先端が妙に細くなっていました。
先っちょが切れて「再生中」だったのかもしれません汗4
なんだか「虫垂」みたい。

タコとツブの競演

焼き生ダコ

「生ダコ」は塩を降って電気ロースターで焼きました。

これが旨いのよ

これが旨いのよ

この食感と旨みがたまりません。

ツブのおまけ

ツブのおまけ

ツブ貝にも、何やら貝が張り付いていました。
こういう「おまけ」が面白いです。

生ラム炒め大盛

生ラム炒め大盛

昨日特売で買った「生ラム肉」はたっぷりの野菜と一緒に炒め、ベルの成吉思汗のタレで味付け。
さすがに多くて半分くらい余ったので、明日のお昼の「焼きそば」になる予定。

Translate »