Daily Archives: 2017年4月16日(日)

ソーセージミックスを使って新玉丸ごと煮

夕陽

生ソーセージ自宅ビアホールの後は掃除などをして過ごしました。
そして夕方には美しい夕陽が窓から観られましたハート
明日も晴れかな?

新玉煮

新玉煮

そしてお夕食。

ソーセージ作り体験で、余った「挽肉ミックス」を頂いてきました。
これを使って、Cさんが洋風煮物を作りました。

新玉ねぎにラップをして、電子レンジで丸ごと加熱。
挽肉ミックスは丸めて焼き、キノコなども炒めます。
これらをコンソメで煮て、黒胡椒をかけて出来上がり。

新玉ねぎに味が浸みて美味しかったですペロペロ

小鉢s

小鉢s

小鉢たちはモカが担当。

宗八一夜干し

宗八一夜干し

サラダもいつもモカ担当です。

久しぶりに大噴火

噴火

夕食が終わり、Cさんはソファーに座ってハイボールを飲みながら好きなドラマを観ます。
私は食器類を片付け、油で汚れた台所を掃除し、食材を冷蔵庫などにしまいます。

次第に

「何でCさんだけくつろいで私が全部やらないといけないのよーーー💢

とマグマの圧力が急速に高まり、警戒レベルは4に。
近隣住民に避難勧告が出されます。
そして久しぶりに大噴火うさぎ

ソファーのCさんに一言叫び、自室にひっこんでからは物を投げたい衝動が出てきました。

「高級カメラを窓に投げたいーー!!」

などとも思いましたが、それはまずいので、「キー」と叫んで終わりにしました。

生まれて初めて生ソーセージ作り、ビールに最高に合います

ソーセージ作り

今日もいい天気。
朝から友達が主催する「ソーセージ作り講習」に行ってきましたmarch

ソーセージはずっと前から作ってみたいと思いながら、なかなか踏み切ることが出来ませんでした。
それが今日叶うと思うと期待に胸が高鳴りましたエルモ泣き

まずは、豚挽肉に香辛料、砂糖などを加えたものを、氷と一緒にフードプロセッサーにかけます。
氷を入れるのは、行程中はずっと低温に維持したいため。

腸詰め用の腸

腸詰め用の腸

ソーセージと言えば「ザ・ピーナッツ」。
違う!
それは双生児。

ソーセージと言えば「腸詰め」です。
今回はお肉を詰める腸に細い「羊の腸」を使いました。
通販で買った羊の腸を水につけて塩抜きします。

見た目、かなり「サナ○ムシ」入っています。

口金にはめるのが大変

口金にはめるのが大変

絞り器の口金にサナダ…、羊の腸をはめるのがちょっと大変汗4
でも慣れれば大丈夫!(だと思います)

挽肉ミックスを絞り袋へ

挽肉ミックスを絞り袋へ

絞り袋に挽肉ミックスを詰めます。
さあ絞りますよーーーん踊り

しぼり出します

しぼり出します

絞り袋をギューーっと押すと、挽肉ミックスが出てきます。
しかし、ここが思いがけず大変でしたひぇ
力とコツが必要です。
ソーセージ作りは男手が必要かなと思いました。
(お金を出せばマシンもあります!)

ねじります

ねじります

しぼり出されたソーセージは適当な間隔で「キュッ」とねじ曲げ、ソーセージっぽくしてゆきます。
さあさあ、あとは茹でるだけ!

茹でて完成

茹でて完成

70〜75℃で30分茹でて出来上がりエルモ泣き

帰宅して早速ビールと

帰宅して早速ビールと

1kg分頂き、自宅に戻ったのが昼過ぎ。
途中で買ってきたちょっとブルジョアなビール(エビスとかプレミアモルツとか)と一緒にビアパーティーです。

たまりません
華みやび

生ソーセージ最高!!ばんばん
是非、絞り袋などを買って自宅でも作りたいと思いました。
ビールは「華みやび」というホワイトビールが美味しかったです。

これからの夏が楽しみです!

▼今回はこれを使いました。

Translate »