Category Archives: 刺し身

ヤリイカ&南蛮海老刺身、おろし醤油と生姜醤油で

ヤリイカ、南蛮海老

スーパーで室蘭産の「南蛮海老」を発見。
獲れたてのようでまだパックの中で動いていました。

ヤリイカは珍しく安かったので(200円台)、昨日のうちに買っておきました。

おろし醤油、生姜醤油で

おろし醤油、生姜醤油で
おろし醤油、生姜醤油で

ヤリイカは「おろし醤油」「生姜醤油」さらには「オリーブオイル、ワインビネガー、ハーブソルト」につけていただきました。
とろりとした食感と旨み。たまりません。

南蛮海老は新鮮すぎて、まだ旨みは足りませんでした。
一日くらいおいた方が良さそうです。

半生身欠き鰊など

半生身欠き鰊など

・半生身欠き鰊
・みよしの餃子
・大根おろしに野沢菜ちりめん

トンカツ、なめこみぞれ煮

トンカツ、なめこみぞれ煮

・総菜のトンカツ
・サラダ
・大きななめこのみぞれ煮

昨夜は小舟で楽しくて飲みすぎたので、今夜は早めに切り上げてお風呂に入り、寝床に向かいました。

北海生ダコ&生ガキをちょっと高級日本酒と合わせて

生ダコ

三連休中日も良い天気。
車で1時間半ほどの所に住むCさん家族の所に行ってきましたmarch
甥が希望していた大学に合格したのですエルモバンザイ

義父母、義妹夫妻、甥、我々の7人でお昼をいただき、持参した室蘭の写真などを見ながらしばし寛ぎました。
こんな私を、こうやって家族の一員として受け入れてくれるのがとてもありがたいです。

帰りがけに室蘭の長崎屋に寄りました。
長崎屋と言ったら「生ダコ」。
今日も美味しそうなのをゲット出来ました。

生ダコ刺身サイコー

生ダコ刺身サイコー

生ダコはお刺身&湯引き(吸盤)で頂きました。
いつでもどこでも簡単に湯引き出来ることを「湯引きタス」と言います(ウソ)。
湯引きを追加注文することは「湯引き足す」でいいかも。

たっぷり生ガキ

生ガキだって日本酒

播磨産の「生ガキ」は長崎屋で324円。

日本酒だーー!

日本酒だーー!

実は昨日「旭菊大地」という日本酒を買いました。
昨夜の「南蛮海老」に続いて今夜もこれをタコと生ガキに合わせました。

(えせ)九州人として「やっぱ酒は本格焼酎にかぎる!」などと言っていましたが、日本酒もやはり美味しいーよだれ

あとはお総菜で

あとはお総菜で

魚貝&日本酒のあとは、長崎屋の「見切り品お総菜チーム」にバトンタッチ。
「長崎屋の焼き魚」(ナカサキヤノヤキサカナ)は回文ですね。

やはり南蛮海老最高、みよしの炒め

南蛮海老

三連休初日。
この三日間は天気も良くて暖かく、絶好の行楽日和になりそうです晴れ
でも特に予定はなし。とほほ。

今日は、台所の模様替えをしました。
家事作業用のテーブルの下に、ネットで買ったスチールラックを置き、愛用の電気ロースターをそこに移動。
あまり使わない備品を「押し入れ」や「床下収納」に移動した結果、空きスペースが広がり、すごく快適になりましたエルモ泣き
ほんとは壁をぶち抜いてもっと空間を広げたいのですが…

夕食は、これからがシーズンの「南蛮海老」から。

やっぱ最高

やっぱ最高

100グラム200円くらいと、ちょっと高いのですが、やはり最高に美味しいです。
トロトロネットリの食感と、官能的な旨み。
今日はちょっといい日本酒と合わせてしまいました。

みよしの炒め

みよしの炒め

一昨日のジンギスカンで余った野菜は、みよしの餃子と一緒にCさんが炒めてくれました。
奥に見えるのは、友達から頂いた「函館イカめし」。
禁断の炭水化物ですが美味しかったです。

手抜き総菜が最近好き

手抜き総菜が最近好き

そして、手抜きお総菜「チキン南蛮&白身フライ」コンビ。
お総菜だと、どうしても揚げ物が多くなるし、ちゃんと料理を作らないといけないと思うのですが、やはり手抜きは好きです。

Cさんが寝た後は、シークヮーサーチュウハイを飲みながら吉田類さんの「酒場放浪記」をぼんやりと観ました。
新しい映画を観るのも、本を読むのもしんどい時はこの番組が一番いいです。
こんなんじゃいけないと思う気持と、まあこれでいいかと思う気持ちが相反する中、夜は更けて行くのでした。

久しぶりのトロトロ南蛮海老刺身、プリプリカラスハモ白焼き

南蛮海老とカラスハモ

ここ数日の穏やかな天候から一転して、朝から雲が垂れ込め、午後には本格的な雪になりました
「春来たり!」と思いきや、やはり「三寒四温」「三歩進んで二歩下がる」。
まだまだ寒い日も多そうです。

今日は愛車オレンジガエル号(マーチ)を大手カーショップに車検に出してきました。
3,000円のクーポン券を使い、何事もなければ6万円台で終わるはず。
出費はきついので、安く済むとうれしいのですが…。

帰りがけにスーパーに寄り、美味しそうな「南蛮海老」(甘エビ)を発見キョロキョロ
そう、春は「南蛮海老」のシーズンでもあるのです。
とても美味しそうだったし、100グラム200円を切っていたので、思い切ってカゴに入れました。

さらに「カラスハモ」もお手頃価格だったので購入。

とろけるーー

とろけるーー

「南蛮海老」は、とろとろネットリの食感で、濃厚な旨みがたまりませんでした。
あーーうれしいですエルモ大泣き
正月に飲んだあの美味しい日本酒(旭菊)と合わせてみたいと思いました。

プリンプリン

プリンプリン

カラスハモは1/3ほどを白焼きにしました。

見かけからは想像がつかない、上品なプルンプルンの脂身がたまりません。
やはりこれも日本酒が合いそう。
明日旭菊買いに行きましょう、Cさん。

モツ炒め

モツ炒め

冷蔵庫にニラが余っていたので、モツ炒めを作りました(飛躍あります)。
買ってきた「シマチョウ」を下ゆでし、軟骨や野菜(もやし、椎茸、キャベツなど)と一緒に炒めました。

食事をしながら観たテレビは「Qさま!」。

今日も低気圧が近づいていて、二人とも調子悪かったのですが、Cさんは21時前にはソファーで就寝。
私は今夜はこれからお風呂に入って、ちょっと映画(エヴェレスト神々の…)など観ちゃおうかしら、などと思っています。
夜更かしすると明日の朝がきつそうですが…。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

生ダコとツブの競演、しかもおまけ付き

羊蹄山

曇りがちの一日曇り

月曜はスーパーの特売も少ないので買い物には行きませんでした。
気分転換に近所の高台に登ると、室蘭港の向こうに羊蹄山がきれいに見えました。
気温は0℃くらいですが、マイナス5℃や7℃の厳寒期に比べたら暖かく感じました。

何だこれは?

何だこれは?

夕食は、昨日長崎屋で買った海産物の続きから。
タコを捌こうとしたら、足の先端が妙に細くなっていました。
先っちょが切れて「再生中」だったのかもしれません汗4
なんだか「虫垂」みたい。

タコとツブの競演

焼き生ダコ

「生ダコ」は塩を降って電気ロースターで焼きました。

これが旨いのよ

これが旨いのよ

この食感と旨みがたまりません。

ツブのおまけ

ツブのおまけ

ツブ貝にも、何やら貝が張り付いていました。
こういう「おまけ」が面白いです。

生ラム炒め大盛

生ラム炒め大盛

昨日特売で買った「生ラム肉」はたっぷりの野菜と一緒に炒め、ベルの成吉思汗のタレで味付け。
さすがに多くて半分くらい余ったので、明日のお昼の「焼きそば」になる予定。

海鮮切り落としを使って小型バクダン、麻婆茄子

小型バクダン

今日は二人揃っての通院日。
帰りがけにスーパー(CO-OP)に寄ると「海鮮切り落とし」が350円ほどで売っていました。
中身の半分近くが「サーモン」だったのでCさんはあまり気乗りはしないようでしたが、しばらく刺身を食べていないのでカゴに入れました。

他にも「八角」「黒そい」「ブリ」「南蛮海老」などの垂涎ものの刺身もありましたが、どれも高くて手が出ずぐったり

さらに室蘭で美味しい納豆を作っている「内藤食品」の「おらが街納豆」(192円/3個)が半額!
そして大葉も一束50円。

ということで、今夜はこれらを使った「バクダン」からスタートエルモ泣き
具材は「海鮮切り落とし(サーモン、マグロ赤身、ブリ)(醤油、酒、ダシでづけにして)、納豆、たくあん、ネギ、卵黄)。

やっぱり好き

やっぱり好き

海苔と大葉の上に具材を乗せてくるっと巻き、口の中へ。
海苔と大葉の香りの次に、具材の混沌とした旨みが広がりますよだれ

今回は具材が少ないのですが、お財布に余裕があれば「イカ、とびっこ、ホタテ、甘エビ」などを入れると、もーーー最高でしょう。はい。

鱒のホイル焼き

鱒のホイル焼き

室蘭産の「鱒」はホイル焼きに。

麻婆茄子

麻婆茄子

100グラム50円の超特売「道産豚挽肉」は1キロ近いドデカパックを購入。
その1/6をCさんが「麻婆茄子」にしてくれました。
生姜、ネギ、ニンニクなどの香りが豚肉と茄子と合わさって最高!

残りの5/6は明日「メンチカツ」になる予定。

深夜の一人テレビタイム

Cさんは今夜は20時10分にはソファで寝てしまいましたおやすみ
早っ。

ラーメンガール

その後観たのは映画「ラーメンガール」。
なんともB級なタイトル。
日本のラーメン屋を舞台にしたハリウッド映画です。

恋人を追って日本にやって来たアメリカ人女性が、恋人に振られて一人になってしまいます。
傷心の中、近所のラーメン屋に入ってその魅力にとりつかれ、西田敏行演じるラーメン屋の頑固おやじに弟子入りするというお話。

ハリウッド映画では日本人も普通に英語をしゃべったりすることがあるのですが、この映画ではおやじはずっと日本語、女性はずっと英語で「意思の疎通」はほとんど出来ず汗4
一年も修行したんだから少しは日本語を覚えてもらいたいものですが、そこはハリウッド映画なので仕方ないのかな。
こんな突っ込みどころもあったのですが、気楽に楽しめてついつい最後まで観てしまいました。

by カエレバ

くらしと憲法

続いて観たのは「ハートネットTV」の「くらしと憲法」。

障害、高齢、病気などで働けず、介護が必要な人はたくさんいます。
その人権を保障しているのが日本国憲法の以下のような条文(抜粋)なんですね。

憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
憲法13条「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
憲法14条「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」
憲法12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」

改めて読むと素晴らしいことが書かれています。
じーーんときます。

しかし、実際にこれを実現するためには、財源も人手もいります。
医療の進歩、高齢化、財源、家族など、いろいろなことを考えさせられました。

「北海生ダコ」に「苫小牧産ホッキ」今夜は北海道を堪能しました

タコしゃぶイタリアン

毎朝、寝床から出るのが辛いです。
暖かくて、柔らかくて、楽ちんで、最高に気持ちいい寝床ハート
特に今日は休日。
一日中でも寝床にもぐっていたい!
そう、これはジョンとヨーコがやった平和のパフォーマンスと同じなのです!
などと正当化したのですが、10時頃には寝床から這い出しました。

日中は室蘭市東部の中島町にある「長崎屋」に買い出しに行きました。
ここの魚屋には、なかなか魅力的な魚貝があるのです。

今回は「生ダコ」(581円)「と「苫小牧産のホッキ貝」(704円/2個)をゲット。

タコはカツオダシでさっと湯がきました。
さらにヒラタケ、水菜も湯がきます。

吸盤コリコリ

吸盤コリコリ

これをオリーブオイルベースのたれにつけて頂きました。
吸盤はコリコリして気持いいーよだれ
ヒラタケが香りがよくてまた美味しかったです。

ミズダコカルパッチョ

ミズダコカルパッチョ

タコは生のままでカルパッチョにも。
白ワイン進みます白ワイン

ホッキをさばきます

ホッキをさばきます

ホッキはCさんがさばいてくれました。
いよっ!北海道の男!

お刺身とバターソテーに

お刺身とバターソテーに

ホッキの複雑な内部構造をチマチマと切り分け、掃除して、お刺身とバターソテーにしてくれました。
どっちも香りも旨みも強くて美味しいー。

定番手羽元焼き

定番手羽元焼き

ここで急にお肉になります。
私が作ったのは「特売鶏手羽元ニンニクハーブ焼き」。
ワンパターンです。
でもコリコリ軟骨まで楽しめる、飽きの来ない一品だと思っています汗4

映画「バーディ」

Cさんが寝た後に観たのは、映画「バーディ」。
鳥に尋常ならぬ愛情を傾ける心優しく純粋な青年バーディ(マシュー・モディーン)。
そんな彼に悪態をつきながらも、彼の魅力に惹かれてゆくアル(ニコラス・ケイジ)。

二人はベトナム戦争に行き、壮絶な戦闘を体験します。
アルは顔に重い傷を負い、バーディは深い心の傷を負います。

本国アメリカに戻った二人。
軍の病院で廃人のようになったバーディーを必死に正気に戻そうとするアルが心を打ちました。
夜更けの映画、今の私の大きな楽しみです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

夕方から復調、ニラレバ、マグロ納豆、牡蠣で回復か?

ニラレバ

今日も布団にくるまってひたすらおとなしくしていました。
(買い物はCさんに一人で行ってもらいました)

その甲斐あってか、熱も夕方には37.2℃まで下がってきました。
さらに夕食前には36.5℃に。

お夕食は「わたべ風ニラレバ炒め」「みよしの餃子のさっと煮(?)」から。

ブリ刺し

マグロ納豆、ブリ刺し

買い物リクエストで私が「お刺身食べたい」と言ったので「ブリ刺し」「マグロ納豆」を作ってくれました。
うんうん、美味しいです。

ネバります

ネバります

お刺身には焼酎のお湯割りを合わせました。
昨日はとてもお酒など飲む元気はなかったのですが、今日は美味しいです。

やった。

目の前に

・エルモ
・お酒
・パソコン
・太鼓

などの好きなものを並べ、どこまで興味を持てるかで、その時の調子を客観的に測定することが出来ます。

牡蠣のみぞれ煮

牡蠣汁

牡蠣のみぞれ煮も焼酎で。

食事を終えて後片付けをしている間にCさんはソファーで寝てしまいます。
あー、日常が戻ってきた。

と思ったのは実はお酒を飲んで感覚がおかしくなったからだったのかもしれません。

その後調子に乗ってテレビを観て、1時頃に寝床へ。
翌日また地獄に堕ちるのでした。

厚岸産殻付き牡蠣到来、爆食メンチカツ大海。心配だった血液検査の結果は…

厚岸産の牡蠣

病院帰りに寄ったスーパーの鮮魚売り場で「厚岸産の牡蠣」(550円/3個)を発見!キョロキョロ
北海道に住んでいながらも、なかなか厚岸産はお目にかかりません。
しかも殻付きです。

鮮魚売り場の気っぷの良さそうな兄さんに

「ななななな、生で頂けますか?」

と聞くと

「でやんでー、こっちとら道産子でー、生で食べねー寿司食いねー」

とは言いませんでしたが、生でOKとのこと。
大喜びで家に連れて帰りました。

Cさんが四苦八苦して殻を開けてくれ、お皿に並べてしばらく鑑賞タイムハート
いいですねーー。絵になります。

やはり美味しい!

やはり美味しい!

殻から外して、口に運びます。

ツルン、ブルン

ほのかな磯の香りとなめらかな食感、そして上質な旨みが口の中に広がります。
そこに白ワインをキューッと。

旨いーーエルモ大泣き

問題は「3個」という奇数です。
Cさんは3つ目の牡蠣の身を殻から外しながら

「食べていいよ」

と私に言ってくれます。
ありがとう。これが愛なのね。

少し食べて、

「半分どう?」

とすすめると、何も言わずにCさんは残り半分をあっと言う間に食べてしまいました。
やはり美味しかったのね。

爆食メンチ

爆食メンチ

今夜のメインディッシュは、今まで何度かやった「爆食大量メンチ」です。
スーパーで道産豚挽肉が「51円/100グラム」になったときに行われる定例行事。

今夜も作りに作りました(15個くらい?)。

美味しい!止まらない

美味しい!止まらない

どう考えても多いのですが、これが実に美味しく、赤ワインと一緒に食べ始めると、もー止まらないのです。
お肉の旨み、キャベツの歯ごたえ、玉ねぎの甘み、香辛料、それらが衣と油と合わさって爆裂します。

「全部食べてはいかん」

という理性が最後にブレーキをかけ、なんとか2個だけ残して明日に回しました。
あー美味しかった。

緊張の血液検査結果は

血液検査大丈夫でした

一つ前のブログにも書いたように、今日は家庭医の内科クリニックに行ってきました。

行くのは嫌でした。
年末年始の飲みすぎ食べすぎの直後に採血した血液検査の結果が出るのです。

どんな悪い結果が出るのか。

覚悟を決めて診察室に向かったのですが…
結果は意外にも全部問題なし。
心配していた肝機能の指標も、不思議なことに前回より改善していました。

・AST(GOT):22 IU/L(基準値10〜40)
・ALT(GPT):19 IU/L(基準値5〜45)
・γ-GTP:38 IU/L(基準値〜48)

ALP、LDH、コリンエステラーゼなども正常範囲。

でもこれで安心する気はさらさらありません。
はい。

でも、もしかしたらしばらく前からやっている

・お酒は出来るだけ薄めて飲む(ワインも炭酸でわって)
・早く飲み終えてお茶(ハーブティー)にする

といったことが少し奏功したのかもしれません。
また、以前ほど外での飲み会がなくなったのもよかったのかもしれません。

いずれにせよ、お酒は私のなによりの楽しみ。
改めて、なんとかこれからうまく一生付き合ってゆけたらと思いました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

かつおたたきは緑色のお皿に盛って、豚肉ネギ煮込みが美味しい

カツオたたき

昨日の腰痛は治ったのですが、今度は風邪を引いてしまい鼻水が止まりません。

かつおたたき」が特売(138円/100g)だったので購入。
先日買った「緑色のお皿」に盛ってみました。

赤身のお刺身は緑色のお皿が合うのではないかと思っています。
「緑」は「赤」の補色。
セブンイレブンの看板も緑と赤。
手術衣が緑色なのは血が赤にからだそうです。

反転すると

反転すると

ちなみに、一つ前の写真を「色相反転」させると、緑と赤が逆転します。
うーん、なんかサイケデリックわぉ

豚肉ネギ煮込み

豚肉ネギ煮込み

ご近所から太い葱(下仁田葱系)を頂いたので、豚肩切り落とし肉と一緒に煮物にしました。
豚肉の脂と、トロトロになった葱が実によく調和して美味しかったですよだれ

タラコ完成!

タラコ完成!

先日作り始めたタラコがいい感じで熟成しました。
指で押すと「ネチネチ」して気持いいです(あまり押さないように)。

ちょっとへずって

これをちょっとずつへずって、焼酎のお湯割りや日本酒のぬる燗でいただくと、もー最高。

Cさんが寝た後は、録画しておいた吉田拓郎のライブを観たり、図書館で借りた「火の鳥」を読んだり…。
でもなんか虚しくなり、21時半頃にはお酒は終わり、早々に寝てしまいました。

最近天候や体調の関係で散歩にさえ行っていません。
もっと心身ともに意識的にアクティブにしないといけないと思いました。

ポケモン

ポケモン

ポケモンの画面を見ると、タッツーがイーブイの上に乗っかっていました。
こんなことや、ちょっと暖かくなって車のウォッシャー液が出たりするのが小さな楽しみです。

Translate »