Category Archives: 生活

ソーラー電波腕時計を買い替えました。金属ベルトの調節がちょっと大変

腕時計

2012年の3月に買った「電波ソーラー腕時計」。
電波でソーラーなんだからずっと使えるかと思っていたら、しばらく前から30分位遅れるようになりました。
針の基準位置がおかしくなったようなので、いろいろやったのですが、良くならず。
さらに気が付いたらリューズがなくなっていたので、思い切って新しいのを買うことにました。
(ちなみに「リューズ」って「竜頭」という日本語なんですね)

いろいろ調べた結果、Amazonで私好みの腕時計(セイコー)が2万8千円ほどで売っていたのでポチリました。
こういうシンプルなデザインが私は好きです。
そして10気圧防水。

数日でヤマトのお兄さんが黒猫に乗って届けてくれました。
ありがとうございます!

ピ、ピンが外れない

腕時計の金属バンド長さ調整

箱から出すとすぐに動きだし、時刻も気が付いたらピッタリ合っていました。
さすがソーラー電波。

問題は金属ベルトの長さ調節です。
分厚い説明書には一言も調整方法は書かれていませんでした。

ヒンジ部分のピンを外せばいいのでしょうが、伸ばしたクリップで押してみても全く動かず。
そこでラジオペンチを使って押したところ動きました。
やった…
(ちなみに「ペンチ」は英語の「pincher」(ピンチャー:つかむ物)から来ているようです)

外れたーー

外れたーー

ピンは小さいので無くさないようにしましょうー(to 自分)。

よし、バッチリ!

よし、バッチリ!

両側から2つずつコマを外したところぴったりになりました。
こういう作業がちょっとだけ非日常で楽しいです。

寒い冬、暖房に感謝です(2月の灯油代は約2万円)

タンクローリー

少し前からだんだん暖かくなり、とてもうれしいです。
心配していた冬場の灯油代は

・12月:17,684円
・  1月:15,928円
・  2月:20,263円
・  3月:14,903円

でした。
灯油は「ストーブ」以外に「給湯」や「お風呂」にも使っています。
毎月家まで宅配が来て、大型タンクに入れてくれます。
寒い冬で暖房や給湯のありがたさを痛感します。

暖房はしっかり

大型ストーブ

「北海道は真冬でも暖房をガンガン入れて半袖で冷たいビールを飲んだりアイスを食べている」

という言葉を時々ききます。
何でそこまで温めるんだろう、と思ってCさんに聞いたら

①外が寒い分、室内の暖かさがひときわありがたい。

②北海道のストーブは一番寒いときに対応するため火力がとても大きい。
家の断熱もいいので、室内の温度は上がりがち。
③昔は家の断熱が悪く、しかも石炭ストーブは温度の調節はあまり出来なかった。
寒い中、家全体を温めるためには石炭ストーブをガンガン焚いて、家中を温める必要があった。
そのため、ストーブのある部屋はかなり暑くなり、半袖で丁度いいくらいの温度だった。

といった理由もあるようです。
なるほどなるほど。

薪ストーブなんていいなー

暖炉

我が家は収入も減ってしまったし、二人とも一日中家にいるので、景気良く暖房をつけるわけにはいきません。
家の中では厚着をして節約につとめています。

でもやはり外が寒いときに家の中が暖かいのは幸せです。
薪ストーブなんていいですねー。
外は雪が降りしきるのに、家の中はポカポカ嬉しい~

私も以前は冬の晩酌はお湯割りだったのですが、いつのまにか今は氷の入った冷たいお酒を飲んでいます。

東京に住んでいた頃は、夏の焼けるような蒸し暑い夜は寝室をクーラーでキンキンに冷やしてから寝ていました。
それに近いのかな、と思いました。

13年目の車検は10万円ちょっと、牡蠣フライとジンギスカン

マーチ

一昨日の朝に車検に出した愛車「オレンジガエル号」(マーチ)marchの車検が終わったので受け取りに行きました。

何事もなければ6万円台で終わるはずだったのですが、あちこち交換し、結局10万円を超えてしまいました…
もう13年も乗っている車だから仕方ないのかな。

デザインも色も気に入っているのですが、2年後の車検の時は買い替えないといけないかなと思っています。
もし買い替えに80万円かかるとしたら、今から積み立てて毎月3万3千円ほどわぉ
若い頃は新車を買ったこともありますが、今は新車ははるか遠い雲の上の存在です曇り

それとも15年だったらまだまだ乗れるのかな。

中古車を調べていたら、価格0.1万円で総額1424万円という不思議な外車がありました。(翌日見たら0.1万円ではなくなっていました。誤記だったようです)
参照元:価格.com – クアトロポルテ(マセラティ) GT S(別ウインドー)
中古車

前菜は牡蠣フライ

前菜

お夕食は「牡蠣フライ、サラダ、白菜漬け物」の前菜から。

ジンギスカン

ジンギスカン

そして「メニューに困ったときのジンギスカン」。
簡単で美味しいです。

ブランパン対応ホームベーカリーPY-5634W、美味しいブランパン焼けました

ブランパン焼きPY-5634W

世間でじわりじわりと聞かれるようになってきた(と思う)「糖質制限」。
Cさんも私も食後に血糖値が上がりやすいので、炭水化物を出来るだけ摂らないようにしています。

そのな中で重宝しているのがローソンで売っている「ブランパン」です。
小麦の外皮(ブラン)で作られたパンで、糖質84%オフを銘打っています。
実際に食後の血糖値を測っても上昇を抑えてくれる力強い相棒です。

私たちはせっせとローソンに行ってブランパンを買っていたのですが、今度ツインバードから、そのブランパンを家庭で焼ける画期的なパン焼き器が発売されましたキョロキョロ

早速発売と同時に楽天で注文。
送料と税込で12,800円(定価20,000円)だったのですが、お店のクーポン500円と、たまっていた楽天のポイント1,378円分を使って、10,922円で買うことが出来ました踊り

半月以上待って、先日ついに我が家にやって来ました!エルモ泣き

蓋を開けると

蓋を開けると

フタをパカッと開けると「パンをここで作ります」という器が見えます。
底にある出っぱりに羽根を付け、それが生地をこねてくれるようです。

材料投入

材料投入(1)

作り方は思ったよりも簡単でした。

まずは材料の

・水200ml
・卵1個(よく溶いて)
・塩小さじ1
・バター25グラム(無塩ではなく普通の)

材料投入(2)

・スキムミルク4グラム(牛乳でもいいみたい)
・ブランパンミックス(これは通販じゃないと買えない)
・添付のドライイースト(yeastとeastの発音の違いが難しい(参照))

以上をどんどん放り込んでフタをして、あとはスイッチをお酢だけ!(すっぱー)

マツコと3時間

マツコと3時間

マツコと3時間。
マシンからパンを焼く香ばしいかおりが立ち上がり、完成!エルモバンザイ

網の上でクールダウン

網の上でクールダウン

しばし網の上で体を休めてもらいます。

見事に焼けました

見事に焼けました

包丁で切ってみると、ほどよく気泡が入って、いい感じに焼けていました。

これが食べたかった!

これが食べたかった!

早速切ったブランパンに、ベーコン、レタス、目玉焼き、キュウリなどを乗せて頂きました。
くーーー、これがやりたかったのですばんばん

ブランパンミックスは3斤分で1,296円。
感覚的に1斤でC&モカの3食分弱はあると思います。
となると、1食150円ほど。
ブランパンを買うと250円かかるので、ぐっとお得です。

食パン状に平たく出来るのもうれしいです。
さらに生地にゴマ、生クリーム、増量バター、クルミ他いろいろ加えることも出来ます。

これからが楽しみです。

続編:ブランミックスどっさり到着、自家製ブランパンにたっぷり具を乗せて

3DVRゴーグル「VOX PLUS」購入。すごいすごい!

VRグラス

ジャイロセンサー付きスマホを買ったので、念願だった「3DVRゴーグル」(VOX PLUS)を買いましたエルモ泣き
アマゾンで2千円ほど。

カパッと開けて

カパッと開けて

まずはパカッとフタを開けますキョロキョロ

スマホをセット

スマホをセット

本体側に買ったばかりのCさんのスマホ(FREETEL RAIJIN FTJ162E)をセットします。
私のスマホ(ZenFone Go ‏ZB551KL)もきちんと収まりました。

ヘッドホンのプラグも差し込みます。

蓋を閉めます

蓋を閉めます

フタを閉めると、横からヘッドホンのコードが出るかたちになります。

見えてる見えてる

見えてる見えてる

覗いてみると、左右のレンズから映像が見えます。
わくわく

焦点距離調節

焦点距離調節

一番心配していたのは「ド老眼」の私でもピントが合うかどうか。

ピントは横のつまみでレンズとスマホの距離を調節して合わせます。
私は一番遠くにして、なんとかぎりぎりピントが合いましたエルモバンザイ

メガネも入りました

メガネも入りました

メガネも入りました。
これだとピントは問題ないのですが、フレームが顔に当たって少し痛いので、長時間つけているともしかしたら辛いかもしれません。

目の間隔調節

目の間隔調節

上部のダイヤルで目の間隔を調節します。
これで、左右の映像が「ピタッ」と重なり、美しい3D映像になるのです。

さあヴァーチャル体験です

360°&3Dアプリ

①アプリ動画(CG、3D、360°)

3D動画映像

②YouTubeなどの動画(実写またはCG、3D、ほとんどは360°ではない)

さあ準備は出来ました。
現在スマホで見られるヴァーチャルリアリティーのコンテンツとしては、おそらく

①アプリ動画(CG、3D、360°)
→頭の位置を変えると、映像もその向きに変わり、さらにヴァーチャル空間を歩き回ったりも出来ます。
②YouTubeなどの動画(実写またはCG、3D、ほとんどは360°ではない)
→以前からある3D映画と同じです。

①も面白いのですが、私は②の映像に圧倒されました。

目の前の巨大スクリーンで繰り広げられる立体映像と迫力サウンド。
そのリアリティーとダイナミズムはすごいですうさぎ
映像も美しい!
ちなみにこういう3D動画はジャイロセンサーは必要ないので、私のスマホでも同じように楽しめます。

問題なのは「ヴァーチャル空間」に没入してしまうことかもしれません。
もう3D映画館に行く必要はないのではないかと思いました。
夜中にお酒のグラスを傾けながらこんなのを観ていると、時間が経つのを忘れてしまいますわぉ

もっと便利に使うため、Bluetoothのリモコンを買いました。
くーー、これからが楽しみです。

by カエレバ

新しいスマホ「FREETEL RAIJIN」(FTJ162E)買いました。VRやります

FTJ162E

Cさん用に新しいスマホを買いました。
買ったのは、今月出たばかりの「FREETEL RAIJIN」(FTJ162E)。
3万円ほどとお手頃な価格ですが、一気に快適になりました。

今まで使っていた京セラのスマホはメモリーが1GBしかなく、Cさんが大好きなPokémon GOをやっていても重くてたまりませんでした。
今回はメモリーは4GB、内部ストレージも64GBあります元気""
アプリが実に快適に動くようになりました。

バッテリーの持ちも格段によくなりました。

このスマホを買ったもう一つの理由は「ジャイロセンサー」が入っていること。
これがあると、ヴァーチャルリアリティー(VR)を楽しんだり、Pokémon GOでAR機能を使えるのです。

セットアップは簡単。
スイッチを入れて、指示通りに進み、一部のアプリは再インストールして移行完了エルモ泣き

SIMカード入れます

SIMカード入れます

SIMカードスロットは側面にあるので、付属のSIMピンを使って引き出し、SIMカードをセットして元に戻します。

SDカードを入れるには一工夫が

SDカードを入れるには一工夫が

しかしここでちょっと問題発生。
SIMカードスロットは「nanoSIM用」と「microSIM用」の2つがあります。
持っているのはnanoSIMなのですが、そのスロットはmicroSDカードと共用なのですエルモブルー

たまたま「nanoSIM」を「microSIM」の大きさにするアダプターを持っていたので、それで解決しました。

新しいスマホいいなー。
私も欲しくなりました。
なんとかと畳は新しい方がいい?

さあ、このスマホを使ってヴァーチャルリアリティーを楽しみます!
続く…

by カエレバ

ワークショップ研修三日目、室蘭の情報発信

発表

ワークショップ研修も三日目。
最終日です。

今日は「室蘭の情報発信についてのワークショップ」を開催するにはどうすればよいかを話し合いました。
まさに私が知りたいテーマだったのでうれしかったです。

ワークショップの目的は

・地元の人に室蘭の魅力を再発見してもらう
・外国も含めて室蘭のことを知ってもらう
・若者が住み続けられるようにする

などなど。
集まってもらう人は

・室蘭にずっと住んでいる人
・Uターン、Iターンなどで今室蘭に住んでいる人
・留学生

など。
この三日間で得た知識をここだけにとどめず、活かすことが出来ればいいなと思いました。

お夕食

お夕食

お夕食は時間もなかったのでお総菜中心に簡単に済ませました。

ワークショップ研修二日目、夜は生ラムジンギスカン

まちづくりに関心をもってもらうのに 有効な情報と発信方法

ワークショップ研修の二日目。
朝から会場に向かいました。

ワークショップでグループの中心になって話し合いを進める人を「ファシリテーター」と言います。
今日はまずそのファシリテーターの役割や必要な技術を学び、その後

「まちづくりに関心をもってもらうのに有効な情報と発信方法」

というお題でグループに分かれて話し合いをしました。

発表

研修

伝えたい情報としては

・人口や年齢分布の現状と未来
・高齢者の買い物対策
・人が集まる催し物の情報
・交通手段の今後
・観光資源の現状と活用

などが出されました。

しかしこれらの情報を伝えるのが意外と難しいことに気が付きましたクルクル

高齢者なども含めて、必要な情報を伝えるにはどうしたらいいのか。
私がイベントなどの情報を知るのは、ほとんど「Facebook」か「広報むろらん」(同一ウインドー)経由です。

みんなで考えたのは

・スーパーマーケットに掲示板を作ってもらう
・病院に掲示板を作ってもらう
・民生委員に伝えてもらう
・トドック(COOPの宅配)にちらしを入れる

など。
実現出来るかな…
最後は各グループが結果を発表。

ジンギスカン

ジンギスカン

夕食は生ラムジンギスカンでした。

ワークショップ運営研修一日目「こんなワークショップには参加したくない!」

ワークショップ研修

風邪はなんとかよくなり、午後からは「ワークショップ運営研修」に行ってきました!

以前「ウザイと感じるSNS投稿TOP10」という記事で

4位「朝活をしてきました!」などの“意識高め”な投稿(24.3%)

とありましたが、それですね。
(参照元:「ウザイ」と感じるSNS投稿TOP10 | R25)(別ウインドー)

この研修はFacebookで以前これに参加した友達が「すごくよかった!」と紹介していたので申し込んでみました。
三日間みっちり学べてなんと無料!エルモ泣き
そして結果的にすっごく有意義な研修でした。

会場に集まったのは約30名。
2/3ほどが市の若手職員でした。
なるほど、本来は市の職員向けの研修で、一般市民も参加していいですよというスタンスのようですね。
混ぜて頂きありがとうございます。

そもそもワークショップとは何でしょう?
どうやら

「参加者全員が意見を出して話し合い、全体の意見を集約して問題解決などをする」

といったもののようです(違うか?)。

こんなワークショップには参加したくない!

今日は先生の講義の後、手始めとして

こんなワークショップには参加したくない!

というお題で3人ずつのグループに分かれて意見を出し合いました。
まずは各自5枚の「ポストイット」に自分の意見を書きます。

・話が長くて終わらない
・結果が活かされない
・意見を曲げない人がいる

などなど。

一人ずつ自分の意見を発表し、ポストイットを紙に貼ってゆきます。
さらに似たような意見をグループ分けしてタイトルをつけます。

そして全グループのポストイットを壁に貼り、そこでもグループ分けをします。
最後に全員が自分が重要と思ったグループ3つにシールを貼って投票し、多くの賛同が得られた意見を決めます。

なるほど、こうすれば多くの人の意見がまとまるわけですね。
明日がまた楽しみです。

憂うつな「確定申告」でもなんとか完成!

確定申告

曇りがちの土曜日。
今年に入ってからずっと

「やらなければやらなければ」

と思いながらも伸ばし伸ばしにしていた「確定申告」に今日、ついに手を付けました。

私はお金の計算はとても好きなのですが、今回はほんとに憂鬱でしたぐったり
「減価償却」とか「勘定科目」とか「源泉徴収」とか「原泉かけ流し」とか。

それでも数時間国税庁の「確定申告作成コーナー」と格闘し、なんとか完成ぐったり
各ページをスクリーンショットしていったら60ページくらいになりました。

「よし月曜日(13日)には提出に行くぞー!」

と税理士の友達にメールしたら「受付は15日からだよ」と教えられましたわぉ
年末に年賀状を出しに郵便局に行ったときも「受付はまだです」と言われました。
せっかちな私です。

Translate »