Category Archives: 居酒屋(外)

研修の後は居酒屋「わたべ」(室蘭)でのんびりと

わたべ

研修の後は大好きな居酒屋「わたべ」へ。

お疲れ様!
いえいえ、まだ一日目ですすまん

タコのかき揚げ

タコのかき揚げ

今日も団体のお客さんが入るようで、カウンターの中ではママさんを始め三人の女性が大忙しクルクル
私たちは、出来るだけ他のお客さんの注文に便乗するようにしました。

というわけで、まずは「お通し」と「タコのかき揚げ」。
こういうので焼酎を飲むのがまた最高です。
くー、来て良かった!ばんばん

写真右奥にあるメモは帰りのバスの時間
一本のがすとしばらくないので要注意です。

春わかめ

春わかめ

カウンターに乗っていた「ワカメ」を頂きました。
そろそろ春ワカメのシーズンでしょうか。
肉厚で歯ごたえよかったっですペロペロ

やっぱり牡蠣フライ

やっぱり牡蠣フライ

「牡蠣フライ」はやはり注文しました。
はずせません。

ザンギ

ザンギ

「ザンギ」は、注文しないのに出てきました。
こういう「おまかせ感」がうれしいです。
ありがとうございます。

チキン炭火焼き

チキン炭火焼き

そして「チキン炭火焼き」。
ガッツリ肉を食べたいCさんの所望の一品です。

そして無事に20時台のバスに乗って帰宅。
明日も研修だーーー!

小舟で地元の人達と昔話に花が咲く

注文決定

前回「小舟」に行ったとき、カウンターでご一緒した人達に「また2月10日に飲もう」と誘って頂きました。
ありがとうございます。とてもうれしかったです。

というわけで、今夜は小舟に行ってきました。

お店に入ると、カウンターには見慣れた顔が。
みんなほんとにいい人です。

お通しはタコ

お通しはタコ

今日のお通しは「タコ」。
カウンターの人達と軽く乾杯して、焼酎水割りをいただきます。

エビフライ、納豆豆腐など

エビフライ、納豆豆腐など

・エビフライ
・納豆豆腐
・手羽先
・豚足
・フリットオニオンサラダ

海鮮シウマイ

海鮮シウマイ

そして「海鮮シウマイ」。

お酒を飲みながら、室蘭の昔話を聞くのが好きです。
室蘭で生まれ育った人も多く、今日カウンターでご一緒した方もCさんと同じ小学校出身でした。

あそこに防空壕があってね
タバコ屋を曲がった先にね
小学校の時のあの先生!

昔の思い出や音楽などが心地よく、時に切なく、心にしみます。

凍り付いた道を歩いて「小舟」(居酒屋)へ

今日はお座敷

発達した低気圧低気圧と寒冷前線寒冷前線が頭上を通過し、気圧は一気に低下
夕方まで頭痛や耳鳴りでぐったりしていましたぐったり
ちなみにCさんも耳鳴りがしていたとのこと。
最近話が合ってうれしいです。

日中はこの時期にしては珍しく「雨と傘が降りました。
そして低気圧が通過して人間が元気になったのと入れ替わりに、猛烈な風が吹き始めました。
パソコンがカタカタと揺れ、窓の網戸が吹っ飛びます。

家の中の食材も減ってきたので、今夜は外食にしました。
向かったのは「小舟」。
変化に乏しい毎日の中で、最近は外食が何よりの楽しみですエルモ大泣き

強風と共に気温も低下し、雪と雨が混じったものが凍り付き、路面は大変なことになっていました。
さらに歩いている間に雪も降り出し、凍りつきそうになってやっとお店に到着。
暖かい店内が心から有り難かったです。

すでに店内は大賑わいでカウンターに座れず、奥のお座敷に向かいました。

まずはお通しで

まずはお通しで

まずはお通しと焼酎でほっとひと息。

カウンターだとテレビも観られるし、お店のスタッフやお客さんとも話せるのですが、座敷でCさんと向かい合ってもなかなか話が弾みません。
庭に来る鳥の話などをしました。

いつものセット

いつものセット

お料理はいつもの「エビフライ」「サラダ」セットから。

室蘭やきとり

室蘭やきとり

室蘭焼き鳥は
・豚精肉(タレ)

室蘭やきとり

・砂肝(塩)
・レバー(タレ)

新メニューもつ焼き

新メニューもつ焼き

新メニューの「モツ焼き」を注文してみました。
モツ(多分シマチョウ)がニンニクたっぷりの醤油ベースで仕上げてあり、とても美味しかったです。
これは定番になるかも。

豆腐ステーキ

豆腐ステーキ

そしてCさんが注文した「豆腐ステーキ」。
とても好きらしく、いつもメニューを見ながら迷って

「じゃあ豆腐ステーキにするか」

とこれを注文します。

〆のイカ一夜干し

〆のイカ一夜干し

そして最後にいつもの「イカの一夜干し」。
いつもよりちょっと小さかったですが、しばらく前からスルメイカは不漁なので仕方ないと思います。

北海道に来て何よりうれしかったのは、新鮮で美味しいスルメイカが食べられることでした。
しかしそのスルメイカが獲れなくなるなんて。
また元に戻ってくれるとうれしいのですが。

お会計は焼酎のボトルを一本入れて5,830円。
ありがとうございました。

帰りはちょっと暖かいね

帰りはちょっと暖かいね

帰りも凍てつく道を歩いて帰りましたが、お酒が入っていて、来るときよりちょっと暖かかったです。

久しぶりに「わたべ」(居酒屋、室蘭)へ

雪の中央町

体調もほぼ回復し、冷蔵庫の中の食材もなくなってきたので、今夜は外食にしました。
外食は10日ぶり。
Cさんと二人の外食は今年になって初めてですエルモ泣き

以前はほんとにあちこち外食に行っていました。
懐かしいなー(遠い目)。
でも今の身の丈に合わせることが大切ですね。

道南バスに揺られて室蘭駅へbus
街中も雪で覆われていました。

久々のわたべ

久々のわたべ

向かったのは大好きなお店「わたべ」。
11月2日に来て以来です。

まずはお通しで

まずはお通しで

カウンターには私たちの席がしつらえてありました。
ありがとうございます。

早速お通しと焼酎お湯割りを頂きます。

くつろぎます

くつろぎます

いやーー、もうこれだけですっかりくつろいでしまいました嬉しい~
満足満足。
では帰りますか…違う!

春の息吹

春の息吹

まずはカウンターに乗っていた「菜の花のからしあえ」を頂きます。
あー、このピリ辛が心地よいよだれ

毎日寒くて辛いけど、春の息吹を感じてすごくうれしかったです。
そう!あと2ヶ月ちょっとで4月。
陽は高く登り、花は咲き、自律神経も大騒ぎする春はそこまでやってきているのです。

まだお店は好いていたので、カウンターの中のおかみさんたちともいろいろ話が出来てうれしかったです。

やっぱり牡蠣フライ

やっぱり牡蠣フライ

そして何と言っても「牡蠣フライ」。

この美しさ。
いい油を使っているのです。
サクッとした歯ごたえの後に、牡蠣の磯の香りが口の中に。

お隣で同じく牡蠣フライを食べていたおじさんコンビも
「ここの牡蠣フライが最高だ!!ばんばん
と感極まっていました。

ここは魚がまた旨い

ここは魚がまた旨い

カウンターショーケースをみると、いろいろな魚貝が並んでいました。
ここは魚がまた実に美味しいのです。

鰺のたたき2種類

鰺のたたき2種類

「鰺がありますねー」

と言うと、すぐに「鰺のたたき」を作ってくれました。
なんと半分ずつ「シソ入り」(モカ用)と「シソ抜き」(C用)を作ってくれました。
ありがとうございます。

ちびちびつまみながら焼酎を楽しみました。
この頃にはお店は一席残らず満席に。
火曜日だというのにこれだけ混んでいるのは、やはり人気なのですね。

ガツンと豚ロース炭火焼き

ガツンと豚ロース炭火焼き

こちらはCさんが大好きな「豚ロース炭火焼き」。
香ばしく焼けています。

あと一品の手羽餃子

あと一品の手羽餃子

ここで予定していた帰りのバスの時間が過ぎてしまったので、あと一品注文することに。
定番の「手羽餃子」です。

結局焼酎は四合瓶1.2本分くらいいただいてしまいました。

バスで帰宅

バスで帰宅

そして21時前のバスに乗って帰路にbus

一番前の席に座り、ほろ酔いでバスの運転手さんのドラテクを見るのが好きです。
ガチガチに凍っている道をガンガン走ります。
すごいです。

家に帰ると、早々にCさんはソファで寝てしまいました。

私はまだ時間が早かったので、DVDでお気に入りの「サイトウキネン小澤征爾ブラームス1番」を聴いて感極まってから寝床に向かいました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

恵比寿(室蘭)(肉屋直営創作料理)で30人宴会

恵比寿(室蘭)

今夜はすごく楽しみにしていた、室蘭仲間の飲み会!
しかし午後から喉が痛くなってきましたクルクル
一昨日の内科クリニックでもらってしまったのかもしれません。

ちょっと心配だったのですが、道南バスとJRを乗り継いで東室蘭駅へ。
お店までは駅から1.4kmほどありますが、風もなく、雪も降っていなかったので歩いてゆくことに。

しかし途中から雪がたくさん降ってきて、辛くなってきました。

会場はビルの二階にあるはずなのですが看板がわからず、一階で遭遇した何人かで
「ここかな?」
などと言いながら、探検家のように二階に上がってゆきました。

30人で乾杯

30人で乾杯

お座敷に集まったメンバーは30人。
たくさん知り合えに会えて嬉しかったです。

お刺身美味しい

お刺身美味しい

料理はどれも美味しかったです。
お刺身も活きがよくて美味。

お肉も美味しい

お肉も美味しい

お肉も美味しいと思ったら、このお店は肉屋直営なのだそうです。

お酒は飲み放題だったので、芋焼酎お湯割りをたくさんお代わりしました。
絶好調、風邪などこ吹く風です。

うひゃひゃーなどと二次会に付き合い、Cさんと「虹と雪のバラード」などを熱唱。
その後飲まなかった方に家まで送って頂きました(ほんとにありがとうございます)。
他のメンバーは4次会まで行ったとか。

そして絶好調の後には長いトンネルが待っているのでしたアホヤ

室蘭焼きとりの名店「鳥辰本店」、その後「ちょいす」でちょいとお寿司を

バスカード

今年もあと二日。
Facebookを見ていると、外国旅行の楽しそうな写真が載っていて羨ましくなったりします。

スーパーは相変わらず正月料理が多くて適当な食材が見つからなかったので、今夜はパーッとバスで中央町に繰り出すことにしましたbus
目指すは室蘭焼きとりの名店「鳥辰本店」。

今夜はかなり混むことが予想されたので、開店の17時に間に合うようにバスに乗りました。
17時までは約25%安くなるバスカードが使えます!
ここで節約して25%多くお酒を飲む…わけではありませんが。

これがカードが空港バスにも使えたらいいのですが、残念ながら「市内線限定」。

特等席に着席

特等席に着席

予定通り開店と同時に入店。
大好きな炭火焼きの目の前に座ることが出来ましたハート

大将が40本もの串を同時に焼き、それが全て丁度良い焼き具合になるのがすごいです。

我々の隣では、一人で来ている若い男性が約40本の焼きとりを目の前に並べ、コーラと白米のみで黙々と食べ始めました。
ぜ、全部食べるのかしら…
(結局半分ほどを持ち帰りにしたようです)

湯豆腐

湯豆腐

まず来たのが「湯豆腐」。
具はほどよく火が入り、生姜と鰹だしの効いたタレがまた旨い。
あー、幸せ。

焼きとり二品

焼きとり二品

そして真打ち焼きとり登場。
「豚精肉」と「シロ」。

今夜は既に開店時から品切れもあり、食材が終わりしだい閉店するとのことでした。
やはり早く来て良かったです。

からしをつけて

からしをつけて

焼きとりにはからしを付けて。
これがベストマッチ。

ちなみにCさんが東京にいる頃、いつもの焼鳥屋に行くと、おやじさんが特別にからしを焼き鳥のお皿につけてくれていました。

絶品カニシウマイ

絶品カニシウマイ

お次は「カニシウマイ」。
ふわふわの食感で、カニの旨みが口の中に広がります。
ああ、何故に小舟のエビフライと同じで奇数なの?

ホタテフライも最高

ホタテフライも最高

ホタテフライ」も最高です。

断面

サクッとした歯ごたえの後に、ホタテの旨みが口の中にジュワー。
料理写真の三原則
・アップ
・箸入れ
・断面
に従って撮影するとこんな感じになります。

寿司屋「ちょいす」へ

寿司屋「ちょいす」へ

「鳥辰」の後は、河岸を変えて回転寿司の「ちょいす」へ。
炭水化物で豪遊だー!

つぶ

つぶ

ここで一番好きなのはこの「ツブ貝」のお寿司。
貝は寿司ネタには合わないと思っていたのですが、旨みが強く、コリコリとしたが歯ごたえがまた心地よく、実に美味しいのです。
今日はご祝儀相場で4貫も注文。

穴子さん

穴子さん

そして「大穴子」。

しかしバスの時間が迫ってきました。
次のバスを逃すと40分ありません。

と言うことで、ここで炭水化物パーティーは終了。
温まった体でバス停に向かいました。

居酒屋「小舟」(室蘭)素敵な場所です

注文決定

昨日リトアニアの先生に「ぼやき」を聞いてもらった私ですが、今日はいいことが二つありました。

晴れたので、久しぶりに裏山に登って雄大な景気を見ることが出来ましたキョロキョロ
室蘭の雄大で素晴らしい景色は、どれだけ見ても飽きません。
心から癒されました。

そして夜に行った居酒屋「小舟」で、地元の人とたくさん話をすることが出来ました。

今日は仕事納め。
小舟に向かう足取りもいつもより軽やかでしたウォーキング回る少女

のれんをくぐってお店に入ると、店内は大賑わい。

「あ、すみません、失礼します」

などと会釈をしながらカウンターの常連さんの中に身を落ち着けます。

ほっとひと息ついて、まずは注文を決定。
お通しの「温泉卵」「たくあん漬け物」をつまみながら、焼酎の水割りを傾けます。
あー、あずましい嬉しい~

まずはエビフライ

まずはエビフライ

まずは必須アイテムの「エビフライ」からスタート。
三本目はいつもCさんが頭の方半分、私が尻尾の方半分を食べます。
お願いしたら4本になるのかしら??

料理4品

料理4品

・つくね(塩)
・イカ納豆
・揚げ出し豆腐
・砂肝(塩)

もろきゅう

もろきゅう

私たちの左隣は、夏祭りの時に一緒に踊ったおばさま。
私より一回りほど?年上で、しっかり者の聞き上手。
いくつになっても祭りが好きだという、気っぷのいい素敵な方です。

右隣の女性は、最初から「どこかで会ったことがある」と思っていたら、実はある場所で毎日のように会っている方でした。
服装や場所が違うので気が付きませんでした、すみませんぺこぺこ
お隣のご主人は私のブログもよく読んでくださっており、とても細かいことまで覚えていてくれました。
ほんとにありがとうございます。

お料理は「もろきゅう」と「イカ一夜干し」を追加。
もっと今夜を楽しむぞーーー!!

イカをつまみながら

イカをつまみながら

小舟に初めて来てもうすぐ一年。
このお店でお友達が出来ればいいな…とずっと思っていました。
そして今、少しずつそれが実現しつつあります。

お店の家庭的な雰囲気は、スタッフのおかげだと思います。
このような場所があることに感謝します。

ありがとうございました。

寒風の中を居酒屋「小舟」へ

小舟

冷たい風の中を歩いて、居酒屋「小舟」へ。
暖かい店内に入り、カウンターに座ってほっとしました嬉しい~

あれだけ寒かったので焼酎はお湯割りにしようと思っていたのですが、店内が暖かかったので水割りに変更。

まずはお通しを頂きます。
茄子が旨い!

エビフライ、ザンギ

エビフライ、ザンギ

いつもの「エビフライ」に「ザンギ」。

ぷるぷる豚足

ぷるぷる豚足

「豚足やわらか煮」はぷるんぷるんの食感がたまりません。
奥に見えるのは「豆腐チーズステーキ」。

あと一品のイカ一夜干し

あと一品のイカ一夜干し

正面のテレビでは、サッカーの試合(レアルマドリード対クラブアメリカ)をやっていました。
もうちょっと食べたかったので、これもまた定番の「イカ一夜干し」を頂きます。

今日もカウンターで地元の人達といろいろお話をすることが出来ました。
ありがとうございます。
こういうお店があってほんとにうれしいです。

光る路面がきれいでした

帰り道はポカポカ

帰り道はお酒を飲んでいるせいか、寒さはあまり感じませんでした。
路面はつるつるわぉ
滑りそうで怖いけど、路面が月の光に照らされてとてもきれいでした。

ブラームスで夜更かし

帰宅後はサッカーの続きを観たのですが、Cさんは早々にソファーで寝てしまいました。
私は本を読んだり、一週間分の番組録画予約をしたり。

ちょっと気が向いて「ブラームス交響曲1番」(小澤征爾&サイトウキネンオーケストラ)のDVDを観たのがいけませんでした。
交響曲は長い…
感極まって最後まで観てしまい、寝たのは何時やら。

しばらく「銀ブラ」ならぬ「禁ブラ」にしますアホヤ

室蘭の古い建物保存会忘年会(萬べぇ)(居酒屋)

風の強い寒い土曜日。
夕方前から、室蘭の古い建物を保存する会の集まりに参加してきましたbus

会では、皆で室蘭の将来のことなどを話し合い、とても楽しかったです。
最近Cさんと二人で家に閉じこもりがちになり、毎日が単調で社会との接点も少なくなっていますぐったり
そんな中、今日は将来への夢や自分が出来るかもしれないことなどを考え、大きな刺激になりました。

残りの人生、今までやってきたウエブの技術などを使って、私も何かの役に立てるようにならなくては。

会の後は忘年会ですエルモ泣き

お店は中央町の「萬べぇ」。
メニューも豊富で、元気なスタッフが迎えてくれる良いお店です。

乾杯の瞬間が好き

今日は飲み放題。
やばいやばい。

まずは皆で乾杯!乾杯

このメンバーの中にいられることがうれしいです。

串焼き登場

少し前から、串焼きの串から具を外すか外さないかがちょっとした議論になっています。
今日は自分自身で試してみたいと思っていましたキョロキョロ

厚切りベーコンはバラバラに

まず「厚切りベーコン」は、串の数が人数分ないし具も大きいので、串から外しました。

焼き鳥は串ごと

「室蘭焼きとり」(豚肉、玉ねぎ)は人数分の串があるので、串ごとかぶりつきます。

先端以外はカラシをつけにくい

しかし先端以外の具にカラシを付けにくいのがちょっと難点。

箸で移動して解決

箸で具を先端方向に移動したところ、その問題も解決しましたエルモバンザイ

ちなみにバラバラにすると

ちなみに、串から外すとこんな感じ。
室蘭焼きとりは、豚肉と玉ねぎのコンビネーションが大切なので、その二つがバラバラにならない方がいいかなと思いました。

お刺身など

串焼き以外にも、お刺身、鍋、フライドポテト、枝豆、サラダなど、食べきれないほどのお料理が出ました。
(写真は皆の迷惑にもなりそうだったので撮らないようにしました)

飲み放題の時間が終わっても数人が残ってまだ飲みながら話が続きます。
この頃になるとよく覚えていませんがすまん

最終バスはとっくに終わっていたのですが、お酒を飲まなかったメンバーの車で家まで送ってもらいました。
ありがとうございます。

小舟のカウンターで地元の方々と一緒に。Skypeで東京の宴会に遠隔参加

小舟

暖かい一日でした。
日中の外の気温は10℃

夜は居酒屋「小舟」へ。
時々こうやって外食するのが大きな楽しみです。

お店に入ると、今まで何度か見たことがある私より少し年上の女性が二人楽しそうにカウンターで飲んでいました。
「こんばんは」
と言って横に座らせてもらいます。

まずはお通し

まずはお通し

まずはお通しから。
薄味にさっと煮た大きなホタテが美味しかったです。
これだけで焼酎二杯頂きます。

いつものエビフライ

いつものエビフライ

真っ先に出してくれたのが、大好きな「エビフライ」。
サクッと頂き、そこに焼酎をキューッと。

この頃から、隣の女性2人組と話が始まります。

モ「明日は風が相当強くなりそうですね」
隣「20年くらいここで暮らしているけど、こんなに風が強い年は初めてだねー」

夜中に眠れないときには、窓から静まりかえった海を見るのが好きだと言っていました。
わかります。私も同じです。

さらに、その奥のカウンターに座っていた若い男性二人も加わります。
なんと近所に住む漁師だとのこと。
こんな若くてイケメンの漁師が頑張ってるなんて!

「室蘭の魚は最高。特にカラスハモがいいですよね」

と言うと、喜んでくれました。
話はますます弾んでゆきます。

キムチ入りモツ鍋

キムチ入りモツ鍋

お次は「モツ鍋キムチ入り」。
実はこのブログで知り合った室蘭の方から「小舟には鍋はあるか?」とメールで尋ねられ、正確に答えられませんでした。
メニューを見ると、今までの「モツ鍋」「モツ鍋(キムチ入り)」に加えて「牛モツ鍋」が今冬から加わっていました。

チーズ豆腐ステーキ

チーズ豆腐ステーキ

お隣が注文した「チーズ豆腐ステーキ」を我々も便乗して注文。

つぶ焼ブツブツ

つぶ焼ブツブツ

「つぶ焼き」も同じく便乗して注文。
炭火焼きつぶ焼き旨いです。

今夜はカウンターで地元の人達とたくさん話が出来てうれしかったです。
みんなとてもいい方達でした。

少しずつ知り合いが出来てゆけたらいいなと思いました。

東京の宴会に遠隔参加

東京の宴会に遠隔参加

帰宅後Cさんはすぐに寝てしまったので、一人でちびちび飲んでいると、Facebookでメッセージが届きました。
東京の英会話教室のメンバーが先生と一緒に飲んでいるとのこと。
お誘いを頂き、私もSkypeで参加しました。

向こうの映像は入らなかったのですが、懐かしい声がたくさん聞こえてきてうれしかったです。
忘れないでくれてほんとにありがとうエルモ大泣き

また東京に行きたくなってきました。
春前には行けたらいいな。

平面からいきなり立体に

トリックアートですね。
こういうの好きです。

Translate »