Tag Archives: 浅草ホッピー通り

ブラジル友達の結婚披露パーティー(サッシペレレ)(四谷)→浅草煮込みストリート(浩司)

130526_1.jpg130526_2.jpg

 良く晴れた日曜日。踊り
 今日はブラジル音楽仲間の結婚披露パーティーにCさんと二人で行ってきました。
 新婦は日本人、新郎はアメリカ人。
 一緒に何度も飲んだことのある大好きな友達です。

 会場は四谷のサッシペレレ。
 ボサノバの小野リサさんの活動拠点としても有名なブラジル料理店です。

 会場は二人の友達で満員。
 二人はタキシードとウエディングドレス姿で現れました。
 素敵です!エルモ

 そして出し物がすごかった。
 次から次に出て来るショーは素晴らしい物ばかり。
 ブルースブラザースに歌謡ショー、シャンソンにベリーダンス。
 あのCさんも一生懸命拍手や手拍子をして
「お金を払っても観に行きたい」
 とまで言っていました。

130526_3.jpg130526_4.jpg

 お料理はブラジル料理です。
 サラダにはブラジルで毎日のように食べた「パルミット」(椰子の新芽)も入っていました。

 私は以前よく着ていた花柄のワンピースで行きました。
 Cさんは白の上下にアロハシャツにカンカン帽。
 実はこれ、サンバパレードの「マランドロ」(ならず者、悪党、ジゴロ)の格好なのです。
 Cさんはそれとは知らずに、個人的に好きな格好のようです。
 でも、なかなか格好良かったと思いますょ。

 私も二人の幸せな姿を見ていて幸せな気持ちになりました。
 でも、ほんとに参加していた友達もすごかったです。

 Cさんに
「私たちがもし結婚したら、こういうパーティー開く?」
 と聞いたら
「微妙」
 と言っていました。
 わかります。
 私も微妙。
 私たちのパーティーにどれだけの人が来てくれるのかと思うと少し不安になりました。
 全然自信ありません。

天気が良かったので浅草煮込みストリートへ

130526_5.jpg130526_6.jpg

 パーティーは4時頃終了。
 家に帰ればやることがたくさんあるので、そのまま帰るつもりだったのですが、あまりにも天気がよくて気持良かったので、浅草に行ってみることにしました。ウォーキング回る少女

 パーティーでけっこうお酒は飲んでいたので、すでにいい気分です。
 浅草煮込みストリートでは、いつもの「浩司」の道路に面したテーブルに着席。
 うーん、やはりここは落ち着きます。嬉しい〜

 そしてサングラス姿のおっかないCさんとホッピーで乾杯。
 まずはモツ煮込みですね。
 定番。

130526_7.jpg130526_8.jpg

 馬刺しも頂きました。
 お馬さんすみません〜。ペロペロ

130526_9.jpg130526_10.jpg

 メンチカツ、他いろいろと頂きました。
 目の前の道路はいろいろな人が通ります。
 観光客もいれば、地元の人たちも。
 散歩中のワンコをみると、Cさんが駆け寄りました。

 心地よい気候の中、ほんとにのんびり出来ました。
 やっぱ浅草はいいねー。

浩司(浅草煮込みストリート)

120616_1.jpg120616_2.jpg

 小雨の降る土曜日。
 Cさんは午前中から定期診察の慈恵医大へ。
 私は副業などをしたのち、2時からの浅草での飲み会に行ってきました。ウォーキング
 
 今日のメンバーは副業でお世話になっている会社の、いつもの上司部下の二人組とCさんの4人。
 浅草の煮込みストリートやホッピー通りなどと呼ばれている大好きな場所へ行き、その中でも特に好きな「浩司」に行ってみると、一番好きな通りに面した真ん中のテーブルが4人分空いているではないですか!!エルモ
 
 なんとラッキー。
 早速Cさんと二人でビールとホッピーで乾杯。乾杯
 うーーーん、落ち着きます。
 雨模様のためほどよく蒸し暑いビール日より。
 
 ほどなく2人もやってきて乾杯のやり直しをします。
 頂いたのは、メンチカツ。

120616_3.jpg120616_4.jpg

 カツオ刺し身、揚げ納豆などなど。
 みんなよく食べるしよく飲みます。食事

120616_5.jpg120616_8.jpg

 左隣のテーブルはフランスからの4人組、 右隣はスペインからの2人組。
 
120616_9.jpg120616_6.jpg

 お酒も進みます。
 私は生ビールからホッピーに変更。
 若手はデンキブランまで飲んでいます。

 途中、いつもの犬の散歩のおじさんが来たり、実にいい感じでした。
 
 解散したのは5時か6時頃でしょうか。
 お会計は4人で2万円弱。
 まあ、たくさん飲んだし、観光地だし、こんなものでしょう。
 
 Cさんと2人で帰宅。
 途中浅草の「とらや」という帽子屋に寄ろうとするCさん。
 浅草に来る度にここで帽子を買うので、今日は羽交い締めにしてでも阻止したかったのですが、やはりバーゲンの帽子を買ってしまいました。
 
 家に帰ったのは途中で寄ったスーパーのレシートからすると7時過ぎ。
 そのまま2人とも寝込んでしまいぐったり、10時頃に目がさめ、11時頃から2時頃まで料理を作りながらグラスを傾ける2人なのでした。アホや

浅草の煮込みストリート

120415_2.jpg120415_3.jpg

 午後からご存じ浅草の煮込みストリート(ホッピー通り)にCさんと2人で行ってきました。

 今日は天気も良く、絶好の外飲み日和。
 競馬で皐月賞が行われることもあり、どのお店も大変な賑わいでした。
 
 一番好きなお店「浩司」も当然満席。
 でもちょっと待つと、おあつらえ向きのテーブル席が2人分空きました。回る少女
 
 まずは生ビールとホッピーで乾杯。乾杯
 Cさんはもう店内のモニターで流れる競馬に釘付けです。

120415_4.jpg120415_5.jpg

 二杯目からは私もホッピーにチェンジ。
 Cさんが競馬の投票に夢中になっている間に、ガンガン食べます。

120415_6.jpg120415_7.jpg

 カツオ刺し身、メンチ、モツ煮込み、ネギ焼き、アスパラベーコンなどなど。

120415_8.jpg120415_11.jpg

 ここに来ているお客さんの多くは、競馬を観ながら飲んでいます。
 トイレでも
 「おねえさん、勝った、どうだった??」
 と、うれしそうにおじさんが声をかけてきました。
 こういう幸せそうな人を見ると私も嬉しくなります。
 
 暗くなる前にお店を出て、商店街の唐辛子の名店「やげん堀」で、ブレンド唐辛子を購入。
 さらに、Cさんは「とらや」という帽子屋で結構高い帽子を買っていました。

120415_9.jpg120415_10.jpg

 そして地元に着いて、
「1時間だけ!」
 と言ってカラオケ店へ。アホや
 実際今回は1時間できっぱり切り上げました。
 
 家に帰って、おでんとハイボールで飲み直し、その後はさっぱり覚えていません。ぐったり

 こんな幸せな日曜日でした。

隅田川水上バスで浅草煮込みストリートへ

111204_0.jpg111204_1.jpg

 雲一つ無い快晴の日曜日になりました。
 ちょっと風は冷たいのですが、日差しはポカポカ。
 そんな中、一昨日の約束通り、どこかに行くことになりました。

 映画、公園などの候補もあったのですが、二人で向かったのはやはりあそこ。
 大好き浅草煮込みストリートです。

 ただ、今日はちょっと趣向をかえて、隅田川水上バスで浅草に行ってみました。
 わぉ、レジャーだわ。

 船乗り場の近くに、「犬用ビールあります」というレストランがありました。
 うーーん。

 そして乗り込んだ水上バスは「ヒミコ」という、近未来デザインの船。
 何でも松本零士がデザインしたそうで、船内放送もメーテルや鉄郎の声でした。

111204_2.jpg111204_3.jpg

 船内には売店もあり、まずは生ビールで乾杯!
 船は天井も全部ガラス張りになっており、隅田川の景色を堪能出来ました。
 こりゃ楽しいです。

 あっと言う間に浅草に着いてしまい、ちょっと残念。
 いつか本格的に豪華客船でクルーズしてみたいです。
 屋形船でもいいですが…。

111204_4.jpg

 浅草の吾妻橋からは、墨田区役所、スカイツリー、アサヒビールが並んで見事な景観でした。

111204_5.jpg111204_6.jpg

 そしていよいよ煮込みストリートへ。
 ストリートはどのお店もすごく賑わっていました。
 目的のお店「浩司」も満席だったのですが、なんとか奥の座敷に座ることが出来ました。
 ほんとは路上がいいのですが、まあ寒いしここでいいでしょう。

 まずはホッピーで乾杯。
 Cさんの視線はジョッキではなく、目の前の大画面テレビで映し出される競馬中継に釘付けですね。

111204_7.jpg111204_8.jpg

 揚げ納豆、メンチカツ、銀杏と続きます。

111204_14.jpg111204_9.jpg
111204_10.jpg111204_11.jpg

 最初リュックから遠慮がちに見ていたエルモもやがて完全に姿を現し、Cさんにまとわりつきます。
 お店のおばさんも
「あら、可愛い!」
 と言って下さいました(お気遣い有り難うございます)。

111204_13.jpg111204_12.jpg

 ホッピーを飲み、お料理を食べ、Twitterをし、競馬中継に興じ、なんとものんびりとした楽しい時間でした。

 この後、浅草駅地下のお店で変なお酒をちょっと飲み、地元の寿司屋に入り、8時過ぎに帰宅すると、そのままひっくり返って寝てしまったようです。

浅草観光→煮込みストリート→地元のラーメン屋

111029_6.jpg111029_7.jpg

 「夢の島公園」から「新木場駅」まで歩き、有楽町線→大江戸線→浅草線と乗り継いで浅草へ。

 まずは「雷門」で記念撮影し、「仲店」を歩きます。
 コテコテの東京観光スポットなのであまり期待していなかったのですが、アメリカへのお土産も買えたし、提灯もきれいでした。エルモくるくる
 改修後の浅草寺の見事な瓦屋根にはCさんも私も感激してしまいました。
 うん、浅草もいいですね。
 新宿や渋谷よりほっと出来て楽しいかも。
 だんだんとお年寄りの仲間入りをしてゆく自分を感じるのでした。わぉ

 そして次はもちろん「煮込みストリート」です。
 Rさんも、このエキゾチックな雰囲気は楽しんでくれたようで、ビデオカメラであちこち撮影していました。

111029_8.jpg111029_9.jpg

 いきつけの「浩司」のオープン席はあいにく満席だったので、お向かいのお店へ。
 我々2人はホッピー、ここあっこさんチームはビールを注文。
 お二人は普段はあまりお酒は飲まないそうなのですが、私たちと一緒にいる間は付き合って下さいました。

 もつは「Guts」というそうですが、あまりRさんはお好みのようではありませんでした。
 でもホッピーにはとても関心を持ってくれました。

 ホッピーとは…
 ビールのアルコール抜きで、焼酎と混ぜて飲みます。
 焼酎には甲類と乙類があって、ホッピーでは主に甲類を入れます。その違いは…。
 ビールが高価なので、それの代用として出来ました。
 日本でも関東地方でしか売っていないんです。
 ホッピーを「外」、焼酎を「中」と呼びます。

 などと説明し、Cさんが実際に
「中一つ!」
 と実演してみせます。(単に飲んでるだけですが)ビール

 Cさんは「俺は英語は不得意だ」などと言いながらも結構積極的に単語をつなぎ合わせながらRさんに話しかけていました。
 RさんとCさんは伸長も同じくらいで外人みたい。ってRさんは外人ですが。
 二人並んで歩いているとなかなかいい感じでした。
 やっぱ男性は大きい方がいいね。3メートルは欲しい、うん。

さらに地元のラーメン屋へ

111029_10.jpg111029_11.jpg

 さらに、以前ここあっこさんが来日したときに一緒に行った、うちの近くのラーメン屋へ。
 ここは通りからかなり入った所にあるのですが、いつも地元の人で賑わっている隠れた名店なのです。

 ここを指定してくるとは、ここあっこさんも「通」ですね。
 ちなみに「通」は「connoisseur」と言います。
 ひぃぃぃ、綴りも難しいけど、発音は超難しいです。

 ラーメン屋では中華3点盛りや餃子を注文。
 さらに締めにはラーメンを二人は注文しました。
 Cさんはかたくなに固辞しましたが、私は取り皿でちょっと頂きました。
 う〜ん、美味しい。うっとり。嬉しい〜

 バーベキュー→浅草→ラーメン屋と中年4人組はよく動きました。
 お疲れ様でした。

糖質制限オフ会1:浩司(浅草)(居酒屋)

110918_1.jpg 良く晴れた日曜日。
 今日は楽しみにしていた糖質制限オフ会です。エルモくるくる

 場所は浅草の、通称「煮込みストリート」。
 メンバーはブログやツイッターで知り合った7人。
 いつもの「懲りずにもっと不規則正しい生活」のビンスケさん、「お昼寝ねこねこの日々。」のお昼寝ねこさん、「糖尿病は糖質制限で酒も呑める、HbA1cも劇的に下がる!」のHAMACさん、Cさん、モカ。
 そして今日は初めて会う男性2人(「日も高いうちからビールを飲む日々」のカスガさん、Nobuさん)もいて、ちょっとだけ緊張してしまいました。

 まずは浅草公会堂の前で待ち合わせ。ウォーキング
 初めて会う2人はツイッターでやりとりしていた印象通りの人でした。


——続き—————————————-
110918_2.jpg 7人で煮込みストリートの目的のお店「浩司」に行くと、まさに丁度7人座れる外テーブルが空くところでした。
 すごくラッキー。
 ひさしの下に座ると、思ったよりも暑くなく、なかなか快適。
 まずはハイボール、ホッピー、生ビールなどで乾杯!乾杯
 外で昼間から飲むお酒はほんとに最高です。

 一人がカバンからMac Book Airを出すと、みんな次々にMac Book AirやiPad、iPhoneを出します。
 す、すごい。がーん
 Mac Book Air 2台、iPad3台、iPhone3台。Cさんだけドコモ。
 糖質制限、アップル、ブログ、ツイッター、料理好き、そして美味しいものとお酒好き。
 すごいメンバーです。

110918_3.jpg110918_4.jpg
110918_5.jpg110918_6.jpg

 頂いたのは、串焼き、揚げ納豆、メンチ、いかげそ焼き、などなど。
 飲んだのは私も二杯目からはハイボールにしました。
 周りの人達もハイボールやホッピー。ビール

110918_8.jpg110918_7.jpg

 旧知の仲のように話しもはずみ、お酒もお料理も進みます。

 途中、まんじゅう売りの担ぎ売りがやってきたので、私たちも担がせて頂きました。
 一番若手のカスガさんは見事に持ち上げることが出来たのですが、その他の人達はダメ。
 私もやってみましたが、全く微動だにしませんでした。わぉ
 簡単そうに担いでいるように見えるのですが、実はすごく重いのでした。
 遊ばせて頂いたので、おまんじゅうを2個頂きました。

 そして私はこのあたりから記憶が曖昧に。バイバイ

悦楽の園「浅草煮込みストリート」

110612_1.jpg110612_2.jpg

 暑くもなく寒くもなく、そして日差しも穏やかな日曜日。
 そんな「外飲み」に絶好の状況で、今日はCさんと一緒に、外飲みパラダイス「浅草煮込みストリート」に行ってきました。
(実は今日はブラジル太鼓の練習日で、どちらに行くかすごく迷ったのですが、今はCさんと一緒に過ごすことが大切だと思い、こちらを選びました)
 
 地下鉄に乗って、11時過ぎに浅草に到着。
 きゃほー!
 まずはウインズに行って、Cさんの持ち馬のレースを観戦します。

 これまで、いつも期待してはなかなか勝てなかったその馬は、今日は見事に一着になりました。
 以前福島の牧場に行き、私に鼻息を吹きかけて相手にしてくれなかった気位の高い雌馬です。
 あの馬が、今日の晴れ舞台で一等賞になった喜びをCさんと分かち合えて嬉しかったです。
 
 そしていよいよ今日の本丸「煮込みストリート」へ!
 行ったのは、一番のお気に入りの「浩司」。
 道路にはみ出して置かれたテーブルにすわり、まずは生ビール&ホッピーで乾杯!
 うーん、この瞬間を待っていました。

110612_3.jpg110612_4.jpg

 まだ時間はお昼の12時。
 たっぷりこれから飲めると思うと、うれしさがあふれてきました。
 注文したのは、揚げ納豆、メンチカツなどなど。

110612_5.jpg110612_6.jpg

 Cさんは飲み屋の大型モニターに映し出される競馬中継と競馬新聞を観ながら、一生懸命携帯で馬券の投票をしています。
(周りを見渡すと、みんな同じでした)
 私はiPadでツイッターをしながら、ツイッター仲間とのやりとりを楽しみます。
 お互いが好きなことをやりながら、こうやってくつろぐ時間。
 すごく幸せでした。

110612_7.jpg110612_8.jpg

 私は最初は生ビールだったのですが、すぐにホッピーに移行。
 ホッピーの「ナカ」を注文すると、ジョッキの半分まで氷と焼酎が入ってきました。いいねー。
 さらに、鶏から揚げ、ニンニク揚げ、もつ煮込みなどを注文。

110612_9.jpg110612_10.jpg110612_11.jpg110612_12.jpg

 目の前の路上では、江戸時代の「草餅屋」がやってきて、お客さんとかけあいをしたりして、楽しそうでした。
 
 そして我々もお店を出て、浅草の街へ。
 今日は初めて浅草名物「人力車」に乗ってみました。
 
 二人とも乗るのは初めて。
 いなせなお兄さんが引いてくれる人力車は、思いの外乗り心地が良く、快適でした。
 そして二天文の前でパチリ。
 ちょっとこそばゆいですが、嬉しかったです。
 東京でこんなベタな観光もいいものですね。

110612_13.jpg110612_14.jpg

 そして、5時頃(かな?)河岸を地元に移して、さらに串焼きやの路上のテーブルで乾杯!
 ここでも焼き物、揚げ物とホッピーを頂きました。
 
 お店の前には、野良猫が2匹。
 とても警戒心の強い猫だったのですが、Cさんは辛抱強く優しく猫ちゃんにイカなどをあげていました。
 動物が大好きな気持ちをCさんと共有出来るのがとても嬉しいです。

 そしてたぶん7時過ぎに帰宅。
 ハイボールなどを飲みながら映画を観ているうちに酔いつぶれて寝てしまいました。

 こんな日曜日でした。


より大きな地図で 浅草飲み屋街 を表示

浅草飲み屋街(浩司)で昼からのんびり飲み

101212_5.jpg101212_1.jpg

 良く晴れた土曜日の今日は、昼前からCさんと浅草に行ってきました。
 Cさんの一口馬主の馬が東京以外で走るため、それを浅草のWINSで観ようと言うのです。
 
 私も「Cさん号」は応援しているのですが、なんといっても楽しみなのは浅草飲み屋街です。ハート
 このエリアには、店から道路にテーブルがはみ出して、そこでみんなが実に楽しそうに飲んでいます。
 これはまさにオープンカフェー、東京のシャンゼリゼですね(行ったことないけど)。ビール
 

より大きな地図で 浅草飲み屋街 を表示

101212_2.jpg101212_7.jpg

 今日入ったのは「浩司」というお店。
 他は客引きがうるさかったのですが、ここは客引きなしでしかもお客さんがたくさん入っていたのでここにしました。
 (以前も入ったことがあるのですが)
 
 店の外のテーブルに座り、ホッピーで乾杯!乾杯
 小春日和の太陽の下で氷の入ったホッピーの冷たさがが心地よかったです。
 
 Cさんは正面のモニターで競馬中継をしているので、それと競馬新聞を交互に見ながら競馬に熱中。
 私も持って来たiPadでネットに夢中。

101212_3.jpg101212_4.jpg

 頂いたのは、マグロぶつ、牡蠣フライ、揚げ納豆(油揚げの中に納豆と入れて焼いたもの)、牛すじ煮込みなど。ペロペロ
 高級フレンチもいいけど(行けないけど)、こういうのがすごくくつろぎます。
 やはり育ちは偽れません。

101212_12.jpg101212_11.jpg
101212_10.jpg101212_14.jpg

 一度ウインズに行ってレースを見た後、もう一件のお店へ。
 カウンターに「ゆで卵」が置いてあり、それに思わず手が伸びました。
 目玉焼き、ゆで卵、やはり永遠のアイテムだと思います。
 レバ刺しも頂きました。嬉しい〜
 
 だんだんと日も暮れてきたので電車で地元へ。
 右の黄色い物体は、しらたきカレーラーメンです。
 鶏手羽先肉で出しをとり、野菜と一緒に頂きました。
 
 これが意外なほど美味しいのです。
 麺(というかしらたき)はコシがあり、野菜の食感とカレー風味のスープも美味しく、とても満足。
 ごちそうさまでした。ペロペロ
 
 明日は月曜日だ○| ̄|_

浅草の露天で午後から至福の居酒屋タイム:高橋(浅草)

080302_1.jpg080302_2.jpg

[ランチ]★★★ 晴時々曇

 ぐーぐーと良く眠り、目覚めたのは10時過ぎ。よく寝ました(=_=)
 だらだらとやることをやって出かける準備が出来たのは1時前でした。
 Cさんに連絡し、近所のコンビニで待ち合わせていざ出発!
 と行ってもどこに行くかは決まっていません。

C「どこに行きたいの?」
モ「Cさんと一緒なら、どこにでも。この世でもあの世でも」
C「…」

 気を取り直し、二人でどこに行くかちょっと相談。上野の国立科学博物館、池袋のサンシャインプラネタリウム…、などなど。
 決まらないまま、とりあえず駅に向かって歩いてゆくと、途中で骨董市をやっていました。
 古ぼけた柱時計や、昭和40年代の雑誌やプラモデルなどなど、思わず買ってしまいたくなる品がたくさんありました。


———————————————-
 骨董市を見終わり、Cさんがぽつり
「浅草に行こうか」
 浅草と言えば、あの道路までテーブルを広げた居酒屋横丁です。昼間からそこで一杯やろうというアイデアでした。
 その瞬間、科学博物館も美術館も遠くに消え去り、居酒屋に決定!
 すぐに二人で電車に乗って浅草まで行ってきました。

080302_3.jpg080302_4.jpg

 浅草のお目当ての横丁に到着し、軒を連ねる居酒屋の中の「高橋」のお店の外のテーブルに着席。さっそく生ビールを注文します。
 まだまだ時間は3時前。春を思わせる陽射しも心地よく、最高の野外飲み会日和でした。

 注文したのは、おでん、焼き鳥、モツ煮込み、モツ焼き、おしんこ、イカ納豆、タン焼き、もろきゅう。
 どれも美味しかったのですが、説くにモツ焼きはモツのコリコリとした歯応えとピリ辛の味付けがとても美味しかったです。

080302_6.jpg080302_5.jpg
080302_7.jpg080302_8.jpg

 ビールに次いで注文したのは、ホッピー。焼酎にホッピーを混ぜていただきます。
 私はホッピーを飲んだのは初めてだったのですが、あっさりとしていて心地よい香りがあり、とても美味しかったです。
 やはり下町の居酒屋ではモツにホッピーでしょう!嬉しい〜

 ほろ酔い気分でテーブルから路上を眺めていると、いろいろな風情の人が通り過ぎ、とても面白かったです。さながらシャンゼリゼのカフェーのオープンテラスで午後のコーヒーをたしなむパリジェンヌの日本版と言ったところでしょうか。だめ?

 店内ではテレビで終始競馬中継が流され、Cさんを始め、ほとんどのお客さんがそのテレビに熱中していました。
 私は競馬はやりませんが、競馬中継を眺めながら一杯やっているおじさんたちは、ほんとに楽しそうでした。

080302_9.jpg080302_10.jpg
080302_11.jpg080302_12.jpg

 居酒屋を出て、しばらく二人で浅草の雑踏をフラフラと彷徨い、ふらりと入ったのは、スマートボールのお店。
 スマートボールと言うのは、バネでびよーんとビー玉を飛ばして穴に入れると言う、ものすごくシンプルなゲームです。
 店内にはその古典的なスマートボールがぎっしりと並び、沢山の人達がゲームに興じていました。
 私たちもビー玉を買ってしばらくビヨーンビヨーンと楽しみました。

 さらにしばらく浅草を彷徨い、最後に入ったのが、地下鉄浅草駅改札のすぐ脇にあるスタンド食堂です。
 薄暗い地下通路にあるそのお店は、とてもこの2008年のお店とは思えない風情。
 しかし、そんなお店でレトロな太麺焼きそばと豚飯を頂きながら生ビールを頂けば、気分はすっかりアリゾナキッチンの永井荷風なのでした。

 こんな休日の楽しみ方もあるのだなと思った、とても楽しい休日でした。

アイラブチップス ビール用:じゃがいもをスライスして、電子レンジにかけるだけで、ノンオイルのポテトチップスが出来るセットです。大ヒットで売り切れ続出とのことです

Translate »