Tag Archives: 血糖

糖質制限によるCさんの劇的な血糖値の改善

カップ麺とおにぎり

会社でお昼時に同僚の若い女性が「カップラーメン」と「おにぎり」を美味しそうに食べていました。
あれ?
彼女は先日まで「炭水化物オフダイエット」を頑張っていたはずなのに…。

聞いてみると

「あー、あれはもうやめました。
 私は好きなものを好きなだけ食べます!」

とのこと。
あれま、あっさりやめてしまったのですね。
でも太っていない彼女が炭水化物オフをするのには疑問をもっていたのでほっとしました。

重症の糖尿病が見つかったCさん

私は炭水化物オフは痩せるためではなく、基本的に糖尿病対策として使うべきだと思っています。

Cさんは今から3年8ヶ月前の2010年10月に

  • 空腹時血糖 340mg/dl(126mg/dl以上が糖尿病)
  • HbA1c 11.4%(正常値は5.8%まで)

という、とんでもない重症の糖尿病と診断されました。

医師から指示されたのは、食事療法(カロリー制限)と投薬。

カロリー制限は「食品交換表」というのを使ます。

一日に摂取する食物エネルギーを6つの食品群に分類し、1単位を80kcalとして1日のカロリー計算をし食事をするという方法

ひえー、超面倒くさい。
(参照元:食品交換表)(別ウインドー)
しかもお酒は「一合程度」。

これはえらいことです。地獄です。
これを一生やるか、やらないで糖尿病を悪化させて合併症地獄に陥るか。

たまたま私が糖質制限をやっていた

そこで私の登場です!
私は2006年頃に血糖値の上昇が気になり、ゆるい炭水化物オフを始めていました。

Cさんは「糖質0ビール」を飲んでいる私を見て

「ほら、本物のビールは旨いぞー」

などと言って笑っていました。
しかし今や自分の問題になってしまったのです。

Cさんの主義は「飲み食いのためならなんでもやる」。
旨いものためなら死んでもいい。
いや、そりゃ困る。
実際このために以前タバコも止めたそうです。

薬無しで劇的な改善が

Cさん血糖値

Cさんの炭水化物オフの効果は劇的なものでした。
開始してわずか4ヶ月後には

  • HbA1c 11.4% → 6%
  • 空腹時血糖 340mg/dl → 128mg/dl

まで下がってしまったのです。

そしてその後も薬なしで現在に至るまで正常値を維持しています。

実はCさんはランチには少しご飯を食べているそうです。
毎日揚げ物だってお腹一杯食べて、お酒もたくさん飲んでいます。

それでもこれだけ効果があるのですね。

高いと分かったときにどうするか

今40才以上の3人に1人が糖尿病やその境界領域にいるそうです。
境界領域といっても、そのままの生活を続けていれば糖尿病になる確率が高いのです。

「血糖値が高いですね」

と言われたとき、こんな選択肢もあるということを知っていてもらえるとうれしいです。

お読み頂きありがとうございました。

たき下(麻布十番)の「鯖塩焼き定食」が旨い!

麻布十番たき下

今日は給料日。
振り込まれた合計金額を見ると、いつもより1万円ちょっと多いではないですか!
何だかわからないけど嬉しかったのでランチは久しぶりに麻布十番の美味しい魚のお店「たき下」に行ってみました。

鯖は美味しいかな?

お品書きご飯1/4

メニューを見ながら悩みます。
ここの鯖が好きなのですが、この時期はどうなのでしょう。

お運びの若い女性に

「鯖は脂乗っていますか?」

と聞くと、困った顔をして、たどたどしい日本語で、カウンターの中の男性に

「サバハナンデスカ?」

と聞いていました。
いや、サバ自体は知っているのですが…。

私が聞き直すと、鯖は一番いい時期のを冷凍して使っているとのこと。
ではそれにしましょう。

鯖が出て来るまでに、お味噌汁やご飯などが出てきます。
白米は思い切り血糖値を上げるので、茶碗1/4でお願いしました。

鯖定食

そしてほどなく鯖登場!!
うーん、炭火でこんがりと焼けた鯖が美味しそう。

鯖を取り囲むのは、キュウリの浅漬け、カツオの煮物、漬け物、味噌汁、大根おろし、お茶。

これで1295円。
消費増税後初めて来ましたが、ちゃんとその分上がっていました。

鯖超アップ

皮をぱりぱりっと剝き、レモンを搾って箸で身を押すと

『ジュワーー』

と澄んだ脂が出てきました。
これを口に運び、醤油をたらした大根おろし、少量のご飯、漬け物と一緒に頂きます。

くぅーー、旨い!
ほんとに旨い。

大根おろしはお代わり自由です。
鯖もボリュームあるし、お腹一杯になりました。

大満足。

血糖値は117mg/dl(食前)から180mg/dl(食事開始後1時間20分)まで上がってしまいましたが、まあ限界ぎりぎりくらいでしょう。

後で分かったのですが、今日給与が高かったのは手続きのミスで、来月その分下がるとのこと。
がーん、鯖は旨かったけど、話はそんなに上手くなかった。

SGLT2阻害薬(スーグラ):糖尿病の画期的な新薬登場

sglt_0.jpg

糖尿病の患者は世界中で急激に増えているそうです。

糖尿病有病者数は2013年現在で3億8,200万人(有病率 8.3%)。有効な対策を施さないと、2030年までに5億9,200万に増加すると予測。

(参照元:世界の糖尿病人口は3億8200万人に増加:日本医療・健康情報研究所-調査・統計別ウインドー

痛くも痒くもないけど、着実に人を合併症に追い込む糖尿病。
失明、下肢切断、動脈硬化からくる様々病気など…。エルモ大泣き

でも基本的に防げる病気だと思います。
ならば防ぎたい。

この春に、画期的な糖尿病治療薬が登場します。
「糖尿病」はその名の通り「尿に糖が出る病気」です。
今回の新薬は、これを逆手にとったようなものなのです。

「おしっこでどんどん糖を出しちゃおう!」わぉ

まず作られるおしっこはとても濃いです

sglt_1.jpg腎臓は血液中の老廃物を濾(こ)してきれいにしてくれる臓器です。

ここで血液中のブドウ糖もいったんは尿として濾(こ)されます。

でももったいないね

sglt_2.jpgでも本来動物にとってブドウ糖はとても貴重なもの。

「もったいないよねー」

というわけで、一度濾されたのを再び血液中にもどしてしまうのです。

ちなみに糖尿病で血糖値が上がると、ここで再吸収しきれずにおしっこにブドウ糖が出てしまいます(尿糖)。ひえー

これを阻害しちゃおう!

sglt_3.gif今回の新薬はこの「再吸収」を阻害してしまうと言うものです。エルモ泣き

再吸収してもらえなくなり、仕方なくブドウ糖のみなさんはおしっことして排泄されます。
そして血糖値も下がるのです!エルモバンザイ

実はこの仕組みは、NaやClの再吸収を阻害する利尿剤として以前からあったようです。

いずれにせよ、膵臓に負担をかけない新薬としてかなり期待されているようです。

でも最初から血糖値上げなきゃいいじゃん

でも、最初から血糖値を上げなければこのような薬を摂取する必要も本来はないんですよねー。

ご飯や甘いものを食べてこの薬を飲むのは、ある意味

毒を食べながら解毒剤を飲んでいる

ような状態です。

可能な範囲で炭水化物(糖質)の摂取を減らし、それでも仕方なければこのような最新の薬をうまく使ってゆければいいなと思いました。

要は健康な毎日を送れることですよね。

久しぶりに麻布十番ランチ→たき下(魚)(麻布十番)

130704_1.jpg130704_2.jpg

 昨夜は今日のお弁当の準備をすることが出来なかったので、ランチは久しぶりに一人で麻布十番商店街に行ってみました。ウォーキング
 どうせなら美味しいものを頂きたいので、大好きな「たき下」へ。
 ここはとても美味しい焼き魚を頂くことが出来るのです。

 お店に行く途中、前を大声のポルトガル語で話す男性2人組がいました。
 会話の間に「ヤキザカナ!」という日本語が混ざると思ったら、やはり「たき下」でした。汗4

 私は12時5分過ぎくらいに行ったのですが、すでに店内は満席。エルモ
 以前にも増して大人気のようです。
 10分くらい待って相席で座ることが出来ました。

 メニューを見て、頂いたのは「黒むつの柚香焼き」(1,260円)。
 炭火でじっくり焼くので、出て来るまでには少々時間がかかります。
 店内は例のブラジル人(恐らく)の他、英語で話す人もいて、国際色豊かでした。

 そしてついに定食登場!エルモバンザイ
 焼き魚、赤味噌の味噌汁、ひじきの煮付け、キュウリの酢の物、漬け物。
 ご飯は半分にしてもらいました。

130704_3.jpg130704_4.jpg

 黒むつは皮はパリッと、身はしっとりと焼け、脂身がまたとても美味しかったです。ペロペロ
 でも以前より脂ののりが少し少なく感じたのは季節のせいでしょうか。

 大根おろしはおかわり自由。
 大根おろしが良いご飯の代わりになりました。

 そしてきれいに完食。
 うーん、美味しかったです。嬉しい〜

 お店のみなさんの対応がとても気持良かったのも嬉しかったです。
 これだけ繁盛しても全然変わらないのですね。

そして真昼の血糖!

 そして気になるのが血糖値です。
 先日の中華ランチでは、見事に血糖値が高騰(94→211mg/dl)してレッドカードが出てしまいました。ぐったり

130704_blood.jpg

 しかし今日は最高でも166mg/dlまでしか上がらず、見事にクリア!エルモバンザイ
 中華はソースやとろみなどで片栗粉や砂糖がたくさん使われているのでしょうが、焼き魚はその点大丈夫なのですね。

 美味しいし血糖値も上がらないし、これはいいです。
 ちょっと高いのですが、たまに行ってみたいと思いました。

食べログ

紫玉蘭(東麻布)→食後血糖値ストップ高

130417_lunch_1.jpg私は会社のランチは通常自宅から持って行った弁当(おかず、野菜サラダなど)に豆腐とお味噌汁をつけて頂いています。
今日は久しぶりに後輩に誘われて、東麻布の紫玉蘭という中国料理のお店に行ってきました。

頂いたのは鶏とカシューナッツ炒め、白米、スープ(とろみ有り)、ザーサイ、デザート。
白米は半分弱残しました。

血糖値ストップ高でレッドカード

130417_lunch_2.jpgここで気になるのが血糖値です。

私は健康診断の血液検査はすべてA判定。
血糖値だって正常です。
糖尿病の一番の指標と言われているHbA1cだって5.5%(NGSP)と完全に正常範囲。エルモバンザイ

しかし、実は食後に急激に血糖値が上がる、いわゆる「かくれ糖尿病」なのです。
(「空腹時の血糖値は正常値でも、食後の血糖値が200以上となる状態。」と定義されているようです)

今日は食前は94mg/dlと全く問題なかった(80〜110が正常範囲)のですが、食後1時間に測ったらなんと211mg/dl!!!エルモブルー
ぎょえーーーー!これは完全にレッドカードです。
やはり白米はまずかったー。とろみスープもやばかったー。

普段のお弁当のように炭水化物を控えれば120mg/dlくらいにしか上がりません。
これからの人生、健康にやってゆくためにはやはり炭水化物は控えないといけないと改めて痛感しました。

書き出すと長くなるのですが、ちなみにお酒を飲めばかなり炭水化物を摂っても血糖値は上がりません。

先日お寿司と日本酒をたらふく頂いた時、食後1時間でなんと102mg/dlでした。
あまり知られていませんが、アルコールはかなりの血糖降下作用があります。
たくさんそのせいで飲んだ後にラーメンとかを食べたくなるようですが。

糖尿病は一度なったら基本的に一生治りません。
みなさんも注意してくださいねーー。

黒姫旅行二日目(菊寿司)(長野牟礼)

121123_1.jpg121123_2.jpg

 別荘ライフ二日目。
 外は寒いですが、家の中は薪ストーブのおかげでポカポカ。嬉しい〜
 Tシャツ一枚でも快適に過ごせます。

 今夜はものすごく楽しみにしていたお寿司屋さんに行きます。
 場所は長野の牟礼という小さな小さな町。

 まずは黒姫駅から電車で牟礼に向かいます。
 黒姫駅の行き先表示板が、「長野、東京、名古屋、大阪」とお風呂敷だったのが面白かったです。

121123_3.jpg121123_10.jpg

 牟礼駅に着き、草藪を1時間かき分け、崖を下り、滝を登り(以上ウソ)、ついに長野の寿司の殿堂「菊寿司」に到着!エルモ
 このお店は以前dancyuで取り上げられ、食べログなどでも絶賛されている名店。
 大将の仕事を見ながら楽しい会話を楽しめるカウンターは人気のため、なかなかとれません。

 というわけで、まずは小上りでカウンターが空くのを待ちます。

121123_9.jpg121123_4.jpg

 出してもらったのは、マグロのつみれ。
 30分ほど待つと、カウンターが空いたので4人で移動します。

 カウンターの中では、大将の中野菊夫さんがいます。
 このお店の魅力は、お料理の味もそうなのですが、大将の仕事を見たり、話をすることなのです。
 
121123_5.jpg121123_6.jpg

 まず出てきたのは、金目鯛のカマの網焼き。
 ほどよい脂と香ばしい香り。
 日本酒が進みます。ビール

 次に出てきたのは新潟の「あら」の刺し身。
 鍋物で有名な「くえ」の「あら」とは違うそうです。
 この刺し身が旨かった。ペロペロ
 ほどよい歯ごたえ、上品な旨み、もう最高です。
 すっかり満足したのでもう帰ってもいいです。
 おあいそお願いいたします。
 え、まだ始まったばかりなの?
 
121123_11.jpg121123_13.jpg

 ホッキのひも焼きも味が濃くて日本酒が進みます。
 次に出てきた「しめ鯖の藁焼き」もすごかった。
 上品にしめたしっとりとしたしめ鯖を、藁で焼いたもの。
 口の中に入れると、香ばしい香りが広がり、その後にサバの旨みが爆発します。
 そこに美味しい日本酒をキューーーっと。ビール

121123_14.jpg121123_15.jpg

 北国シマ海老はお刺身にした後はカシラをカリッとやいてくれました。
 味噌も美味しいし、パリパリの脚も香ばしくて美味しいです。
 
 そしてついにお寿司スタートです。
 まずは炙り牡蠣。
 なんとジューシー。
 旨みが口の中に広がります。

121123_16.jpg121123_17.jpg

 鰺も旨い!
 海老は、北国しま海老。
 まずは下に触れるねっとり感。
 そして海老の甘みが膨らみ、鼻に香りが広がります。

121123_18.jpg121123_19.jpg

 そしてエルモ登場!
 ちょっと今夜は心配事があるようですね。
 
 マグロもずけで一仕事することによってぐっと美味しくなりました。

121123_20.jpg121123_21.jpg

 中トロは、それを受け止めるしゃりの旨さがあってこそ。
 口の中でとろけます。エルモ大泣き
 寿司文化の奥深さを感じます。
 アオリイカ。

 トロとイカで、ペレストロイカ…。

121123_22.jpg121123_23.jpg

 ミル貝は食感コリコリで磯の香りがして美味しい!
 そして鰺に戻ります。

121123_24.jpg121123_25.jpg

 ここで再びエルモ登場。
 お寿司を頂き、日本酒をキューーーっと。

121123_26.jpg121123_27.jpg

 でもやはり3才児なので、酔っ払って寝てしましました。
 
 そしてお寿司は穴子へと続きます。

121123_28.jpg121123_29.jpg

 赤貝、タコの吸盤。

121123_30.jpg121123_31.jpg

 北海道のバフンウニ。
 さらにおかわりの北国シマ海老。
 もー、幸せで、このお寿司サイクルが終わるのが怖いです。
 出来ればずっとこのまま食べ続けたい。
 
 カウンターでは、同年代の夫妻が同じようにここのお寿司を感激しながら堪能していました。
 自然に、その夫妻とも話がはずみます。
 聞けば、野尻湖の湖畔に別荘を持っているとのこと。

121123_32.jpg121123_33.jpg121123_34.jpg121123_35.jpg

 そして、あと少しだけお寿司とおつまみを頂き、後ろ髪を引かれるように、お店をあとにしました。

 これだけ食べて、日本酒をたくさん飲んで、お会計は1人8千円。
 血糖値も帰ってから計ったら108mg/dlと実に健康的。

 美味しくて幸せな時間を有り難うございました。回る少女

シュウマイで血糖値アップ!

111226.jpg 会社の仕事が終わってから、六本木一丁目で行われた広島のイベントに行ってきました(後ほど紹介します)。
 帰宅したのは9時近く。
 副業もしなくてはいけないので、帰りがけのスーパーでお総菜を買ってきました。

 サラダ(千切り済みのキャベツにトマト)、シュウマイ4個、海老フライ2本。エルモくるくる
 10分で食事を済ませ、すぐにパソコンへ。

 念のため血糖値を測ってみると、食前が105mg/dlだったのが、1時間後にはなんと190mg/dl近くに。わぉ
 話には聞いていたのですが、シュウマイ恐るべし。
 シュウマイ食べるんだったら、食後に運動するかお酒を飲んだほうが良さそうです。


菊寿司(牟礼)(寿司)

111112_7.jpg111112_8.jpg

 そして夕方からは、路線バスの最終便に乗って、長野県北部の「牟礼」にあるお寿司屋さんに皆で行ってきました。

 最終便と言っても夕方の4時42分。
 これを逃したらもうバスはありません。クルクル

 バスの乗客は私達だけの貸し切り状態。
 山道を走って一路お寿司屋さんに向かいます。

111112_9.jpg111112_10.jpg

 実は私は昔「牟礼行きバス」を使っていたことがあり、再びこの表示のバスに乗るのは感慨深かったです。

 そして、いよいよお寿司屋さんに到着。
 このお寿司屋さんはなんと、食べログの長野県の寿司屋ランキングで一位なのです。
 一体なぜこんな不便なところに、と思ったのですが、お店に入ってお料理が出てすぐに納得しました。

111112_11.jpg111112_12.jpg

 まずは日本酒で乾杯。
 お料理はおまかせで、牡蠣、白子焼き、香箱蟹と続きます。
 牡蠣はほどよく身が締まり、旨み抜群。よだれ

111112_13.jpg111112_14.jpg

 白子は軽くあぶってあり、その香ばしさとさくっとした歯ごたえがまたよかったです。
 香箱蟹は松葉ガニのメス。
 私も金沢に住んでいたときはみそ汁にして日常的に頂いていました。
 内子がまた日本酒に合うこと合うこと。ペロペロ

111112_15.jpg111112_20.jpg
111112_21.jpg111112_23.jpg
111112_24.jpg111112_25.jpg

 そしてお寿司に突入。

 金目、ミル貝、鰺、鯖、ボタン海老、などなど。
 どれも美味しかったのですが、鯖が一番だったかもしれません。
 一つ食べるごとに、皆で「歓喜の舞」を踊りました(うそ)。回る少女

111112_16.jpg 途中からカウンターで隣に座っていたご夫妻と話し始めたのですが、なんと私の中学の先輩だとわかり、大感激。エルモ

 大満足で、お店をあとにしました。

 ちなみに、帰宅後血糖値を測ったら、私は120mg/dl、Cさんも180mg/dlでバッチリ大丈夫でした。元気元気!

日の木(麻布十番)で白米ランチトライアル

110720_1.jpg110720_2.jpg

 台風が接近しつつある水曜日。
 お昼休みは職場の若手女性三人と一緒にランチに行ってきました。

 以前は麻布十番界隈のランチスポットを縦横無尽に謳歌していた私ですが、財政悪化と糖質オフのため、今はほんとに行くことがなってしまいました。

 今日も実は誘われたとき、その二つの理由で一瞬躊躇しました。
 でも「ぶっちぎり」に高年齢の私を仲間の一人として認めてくれることのうれしさで、一緒に行くことにしました。回る少女
 
 行ったのは、以前梅芯庵があった場所に少し前に出来たレストラン「日の木」。
 「肉のソムリエ」小島商店がプロデュースしているのだそうです。

110720_3.jpg110720_4.gif

 店内はゆったりとテーブルが配置され、とてもいい感じ。
 今日は、ここの多分看板メニューの「雪降り和牛尾花沢100% 麻布十番ハンバーグ(1,280円)」を頂いてみました。
 ご飯は通常量の1/3に減らしてもらいました。
 
若「モカさん、ダイエットですか???」
モ「いえ、宗教上の理由で…」
若「え…(絶句)、何教…」

 しかし、そんなこんなで頂いたハンバーグは旨みたっぷり&ジューシーで美味しかったです。ペロペロ
 お皿は熱くなっていましたがハンバーグや温野菜はほんのり温かい程度でしょうか。
 熱々の鉄板焼き状態が好きな人には物足りないかもしれませんが、私はこれ位が好きです。
 でもご飯はもちょっと温かい方がいいかな。

 そして、のんびりと同僚と一緒に過ごすランチは、予想以上にくつろいで楽しかったです。ハート
 

注目の血糖値は

 実は今日は会社に着いたときと、昼食の前後で血糖値を測ってみました。
 私の測定器は10mg/dlほど高く出るので、それを補正したのがグラフです。

 食前の111mg/dlという値は正常な値です。
 うん、いいねいいね。

 しかし白米をこれだけ頂くと、血糖値は176mg/dlまで上がってしまいました。がーん
 ちなみに健康な人は何を食べても血糖値は140mg/dl以上には上がらないそうですが。

 でも、今回は野菜が少な過ぎました。
 野菜を先にたくさん摂り、食後に運動すればもっといい値になるだろうと思います。
 そんな工夫をしながら、これからも同僚と一緒にたまにランチを楽しめればいいなと思いました。

やはり休日は血糖値が低い?

110402_blood_sugar.gif

 休日の血糖値はどうなっているかと思って測ってみたところ、空腹時が100mg/dlちょっとで玄米納豆ご飯を頂いた後も120mg/dlでとても良い値でした。
 これだったら全く正常です。

※本日の時間は3/31に合わせたもので、実際の時刻ではありません。

 たぶん昨夜たくさんお酒飲んだので「ストレス低減+アルコールの血糖低減効果」が原因なのではないかと思います。

 こういう実験とか観察とかが大好きな私なのでした。回る少女

Translate »