Tag Archives: カツオ

時鮭(ときしらず)を自宅で、小さなカツオに日本の漁業の将来を憂う

ときしらず鮭

朝は6時過ぎに目が覚め、6時半にはパソコンに向かって仕事を始めました。
我ながらすごい!エルモ泣き

実は2ヶ月ほど前から、夜は22時半〜23時にはお酒を終え、0時頃に寝床に入るようにしています。
こうすると、翌朝は7時前に目が覚め、すこぶる調子がいいのです。
年とってきて早く目が覚めるというのもありますが汗4

昼にいつものように近所のスーパーに行くと「時鮭(ときしらず)」が売られていました。
これは、秋ではなくこの時期に北海道沖や三陸沖で捕れる鮭で、栄養素や脂が凝縮されていて、非常に美味なんだそうです。

1切れ498円と高かったのですが、ものは試しに買ってみました。

家に帰り、塩をふっていつもの電気ロースターで焼きます。
しかし…、味も脂の乗りも普通の鮭とほぼ変わりませんでしたぐったり
うーーーん、残念。
私の料理が悪かったのかしら…。

蕗が美味しい

蕗が美味しい

こちらは、先週末に野山で採ってきた「蕗」をベーコンと一緒に炒めたものです。
細い部分ばかりなので、生のまま皮を剥いて水にさらしただけで。
茹でていないので、歯ごたえがシャキシャキしてとても美味しかったですペロペロ
Cさんありがとう。

アスパラ豚バラ肉

アスパラ豚バラ肉カツオ刺し身

左は豚バラ肉巻きベーコン。

前回(5/15)同様にアスパラをシリスチに入れ、レンジ900W2分下処理をしたのですが、今回はアスパラがふにゃふにゃになってしまいました。
太さが違ったのかしら。

右は「生カツオ」(千葉産)(378円)。
小さかったのですが、店頭にあるうちにと思って買いました。

実はしばらく前からカツオは深刻な不漁なのだそうです。
この話題は次のブログで書きたいと思います。

行者ニンニク醤油漬けと

行者ニンニク醤油漬けと

日本の漁業の将来を憂いながらも、カツオを「大葉」と「行者ニンニクの醤油漬け」で挟み、美味しく頂きました。
ああ、いけない私。
うーん、これからは小さなカツオがあっても買わないべきなのかな。
のれそれを食べるなんてもってのほかですすまん

肉野菜炒めに餃子

肉野菜炒めに餃子

豚肉切り落としと野菜の炒め物は、素材は私が準備し、Cさんに炒めてもらいました。
奥に見えるのはいつもの「みよしの餃子」。

20時半からテレビで「ケンミンショー」を観ながら食事をしたのですが、Cさんがよくしゃべるので半分位しか観られませんでした。
でもたくさんしゃべってくれるとうれしいです。

Cさんはたくさんしゃべって、22時にはソファーで寝てしまいました。
私は後片付けをして洗顔歯磨きを済ませ、ハイボールを作って、一人で映画「ペコロスの母に会いに行く」の後半を観ました。
原作の漫画も大好きなのですが、映画もしみじみ良かったです。

そして23時にはお酒は終了し、iPad miniで「お〜い竜馬」を読んで0時前に電気を消しました。

明日も早起き出来るかな。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

そら豆にカツオ、食材が北上してきました…うれしい!

愛知産そら豆

東京遠征から帰り、再び日常が戻ってきました。
と言ってもすでに金曜日なのですが汗4
しかし北海道は冷え込み、昨日の29℃から一気に最高気温7℃!
外を歩くと冷蔵庫の中のようでしたひぇ

近所のスーパーに行くと、愛知産の「そら豆」が214円で売られていました。
少し前までは鹿児島産で400円くらいしたのでうれしかったです。
早速カゴへ。

そら豆は愛用電気ロースターで中火10分焼いて頂きました。
あーー、春満喫!嬉しい〜

カツオも石巻まで上がってきました

カツオも石巻まで上がってきました

スーパーでは「カツオ刺し身様」(480円)とも邂逅しました。
少し前までは宮崎や千葉産だったのですが、今日は宮城県石巻産です。
季節の流れを肌で感じます。

醤油漬け行者ニンニクとの相性がすごい

醤油漬け行者ニンニクとの相性がすごい

カツオ刺し身はCさんの勧めで、先日友達からもらった「行者ニンニク」を醤油漬けにしたものと合わせてみました。
これがもう、あなたばんばん、最高に美味しかったのですエルモ泣き

今までカツオ刺し身は「大葉&生ニンニクスライス」で頂いていたのですが、これは完全に軍配は行者ニンニクにあがりました。
カツオの旨みがぐっと増し、最高に美味しかったです。
また楽しみが増えました。
ニンニクよすまん!愛が冷めたわけではないのだよ。

鶏ひざ軟骨はいかに

鶏ひざ軟骨下処理鶏ひざ軟骨炒め物

スーパーでは「鶏ひざ軟骨」(110円)という見慣れない食材がありました。
そういうときは、すかさずスマホで検索します。
Cpicon 圧力鍋で♪鳥ひざ軟骨ともやしの葱塩いため by ごくもり何とかなりそうだったので家に連れて帰り、圧力鍋で下処理した後、Cさんにモヤシ、アスパラと一緒に炒め物にしてもらいました。
味付けはオイスターソース、塩こしょう、豆板醤かな?
鶏軟骨からダシが出て、なかなか美味しかったです。

アスパラ豚バラ巻きが旨い(涙)

アスパラ豚バラ巻きが旨い(涙)

道産のアスパラガスも214円で売っていました。
これをシリスチ(シリコンスチーマー)に入れてレンジ900W2分下処理し、豚バラ肉で巻いて塩こしょうし、電気ロースターで焼くこと7分。
ほどよく脂が落ちた豚肉の旨みとアスパラの香り&歯ごたえがベストマッチ!
ほんとに美味しかったですエルモ大泣き

野菜がまた美味しいね

ラディッシュ、モカモカ和え物

野菜もたくさん頂きました。
モカモカ和え物は、私にとってはご飯のようなもの。
辺銀食堂のニンニク油と、無添加枯木柚子ポン酢をかけて頂きます。
シャキシャキとした歯ごたえが最高なのです。

道産のラディッシュ(50円)は、酢+ラカントS+白ワインに漬け込んで頂きました。
葉もお浸しに。
これがほろ苦くてなかなかおつなのです。

ラディッシュに南蛮海老

ラディッシュ南蛮海老

ラディッシュはパリパリとした食感がたまりません。
そして室蘭産南蛮海老のお刺身(298円)も頂きました。
最初は感激しまくりだったのですが、すでにこいつは我が家の定番メニュー。
でも、こんなに美味しいものをいつも食べられる感謝の気持ちをいつまでも忘れないようにしたいです。

今夜も北海道の食材を心から堪能いたしました。
ありがとうございました。

皮付きカツオをゲット → たたきに、アスパラの豚バラ巻きが旨い

皮付きカツオ

今日も暖かい一日でした嬉しい〜

買い物に行って毎回まずチェックするのが鮮魚コーナーです。
今日も「カツオはいないかなーー」と思いながら、なめるようにチェックしていると…。
なんと「皮付きカツオの半身」が1パックだけあるではないですか!
しかし、小ぶりなのに780円もします。
まあはるばる「カツオの聖地」と呼ばれる宮崎からやってきたので仕方ないのですが。
(参照元:実は宮崎県は「カツオの聖地」、なのに地元でも知られていない不思議)(別ウインドー)

予算的にきついので、鮮魚担当の人に頼み込んで半分にしてもらいましたぺこぺこ
頂いたのはもちろん腹側。

炙ってたたきに

焙ります緊縛プレイ

カツオは串に刺して、コンロの火で炙(焙)ります。
皮は焦げるまでややしっか炙りましょう。

ここからは私が以前からやっていた方法でたたきにしました。
氷水につけて冷やし、塩と酢をまぶし、ネギのみじん切りと一緒にラップでくるみ、冷蔵庫で冷やします。

カツオのたたき出来た!

カツオのたたき出来た!

夜になり、Cさんは19時半には帰宅。

カツオのたたきは、いい感じに表面が焼け、美味しく出来上がっていました。
しかし小ぶりだったせいか、香りや旨みは今ひとつでした。
これからのカツオの北上が楽しみです。

皮は絶対必要

皮は絶対必要

皮はカツオのたたきでは絶対に必要だと思っています。
この焦げ目が香ばしいのです。
時々皮のないたたきが売られていますが、あれは悲しいですエルモ大泣き

野菜の豚バラ肉巻き

野菜の豚バラ肉巻き

残り物の野菜(エリンギ、ピーマン、タマネギ、ミニトマト)は、スペシャルゲストの「北海道産アスパラガス」を加えて豚バラ肉でグルグル巻きにして塩こしょうし、愛用の電気ロースターで焼きました(中火で10分)。

アスパラがめちゃ旨

アスパラがめちゃ旨後片付けは簡単ね

どれも美味しいのですが、この中ではアスパラガスが最強でした。
豚バラ肉の脂の旨みと相まって、アスパラの甘みや香りが増強されるようです。
アスパラガスはちょっと高かった(313円/4本)のですが、それだけの価値は十分あると思います。
ううう、また食べたい。

電気ロースターはアルミホイルを敷いて焼いたので、後片付けもとても簡単。
お薦めです。

これ以外に、昨夜と同じ

・オイランガレイの自家製一夜干し(やはりエンガワは悩殺的に美味しいです)
・みよしの餃子半パック
・南蛮海老10本(昨夜よりも旨みが増していた!)

も頂きました。

食後は二人で極楽ソファーに乗り、DVDで「仁JIN」を観ました。
Cさんがソファーで23時10分に寝込んだ後、私はテレビを「ポーズ」にした状態で寝床の上で日課のストレッチをしているうちに寝てしまったようです。

翌朝起きると、ポーズのままのテレビ、ストレッチのポーズのままの私(うそ)、焼きそば弁当の空き容器が発見されましたすまん

ここまでお読み頂きありがとうございました。

宣(室蘭)でカツオ刺し、ホッキ焼きなどを堪能

カツオ刺し身

やってまいりました金曜日!
最近早寝早起きするようにしているため、朝は6〜7時台には仕事を開始し、夕方は比較的早い時間に仕事を終わることが出来ます。
今日も、まだ明るいうちにスロージョギングをすることが出来ました。
黄昏時の室蘭はとりわけきれいでした。

夜はお楽しみの「宣」へ。
19時過ぎにお店に入ると、馴染みの顔ぶれが目に入ってきました。
カウンターに座り、メニュー眺めると「カツオの刺し身」を発見エルモ泣き
一も二もなくそれを注文します。

生ニンニクはなかったので、すりおろし生姜で頂きました。
あーー、このカツオの香りが大好きです嬉しい〜

焼きほっき

焼きほっき

北海道が全国の7割の漁獲高を占める「ホッキ」も焼いてもらいました。
生もいいですが、さっと焼いたのが私は好きです。
プリプリの食感と旨みを楽しむことが出来ます。

ちなみに室蘭には「母恋」(ぼこい)という地名がありますが、これはアイヌ語で「ホッキ貝のたくさんあるところ」という意味だそうです。
母恋駅名物「母恋めし」はホッキを使ったおにぎりで、これがまた旨いのです!
あー、食べたい。

天ぷら盛り合わせ

天ぷら盛り合わせ

「天ぷら盛り合わせ」も頂きました。
孟宗竹、アスパラガス、椎茸、パセリ。
特に筍のサクサクとした食感と、アスパラのみずみずさは格別でした。

あー、幸せ嬉しい〜

合鴨ロースト

合鴨ロースト

今夜は初めて「合鴨スモーク」も頂きました。

脂がほどよく落ちて、旨みがギュッと濃縮。
焼酎で頂きましたが、赤ワインもさぞかし合うことでしょう。
モカとカモの相性も抜群。

鶏の塩唐揚げ

鶏の塩唐揚げ

店内は満席で、大将が一人で次々と料理を作り、可愛い奥さんがてきぱきと料理や空いた食器を運びます。
二人なのでかなり大変だと思います。
そこで早く出来るメニューということで「鶏の塩唐揚げ」を頂きました。
定番メニューです。
「塩ざんぎ」とは言わないようです。
「ざんぎ」はあくまでも醤油味なのかな。

揚げ納豆

揚げ納豆

そして最後はお決まりの「揚げ納豆」。
炭火でカリッと焼いた揚げの中には何も足さない納豆が。
しかしこれがとても美味しいのです。

お会計は焼酎(赤兎馬)のボトルを入れて、二人で8千円でした。
とても幸せでしたが、ちょっと飛ばし過ぎてしまいました。

明日は少し早起きして札幌ドームで野球観戦です。
ということで、そのまま家に帰り、Cさんは22時40分にソファーで汗4、私も23時半には寝床に入りました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

自宅夕食復活!豚バラレタス鍋、解凍カツオ刺し身など

豚バラレタス鍋

台所用品も日の目を見るようになり、やっと自宅で食事を作る体制ができてきました。
というわけで、今夜は6日ぶりで自宅で夕食を頂きましたエルモバンザイ

いつものように一人でスーパーに行くと、レタスが特売で200円ほどでした。
さらに豚バラ肉も特売。
こりゃ久しぶりに「豚バラレタス鍋」が出来そうです。

鍋に水、昆布、出しパック、ニンニクを入れ、鍋の準備をします。
今夜はCさんはかなり遅くなる予定だったのですが、実際は20時前に仕事が終わったと連絡がありました。

ひーー、大急ぎでレタスと豚バラ肉をセットし、残りの料理を作ります。

スープがまた旨い

スープがまた旨い

そしてお夕食です。
鍋を煮立たせ、豚バラ肉、レタスを入れ、ポン酢醤油で頂きます。
豚バラ肉の旨みとレタスがよく合うのです。
しかし、今回はシーズンオフのせいか、レタスがかたくて、ちょっと変なにおいがしました。

鍋に残ったスープがとても美味しく、ここにシメジやネギを入れてそれだけで焼酎が楽しめました。

解凍カツオ刺し身

解凍カツオ刺し身

今日は珍しくスーパーにカツオの刺し身があったので買ってきました。
冷凍だったので、ジップロックに入れて氷水の中で溶かしてみました。

さあ、解凍カツオはいかに!

やはり生にはかなわんか

やはり生にはかなわんか

いつものように大葉と生ニンニクスライスで頂いたのですが…。
やはりカツオ独特のあの香りがほとんどなく、生にはかなわないことがわかりました。
うーん、残念がっくり

私はカツオの刺し身がほんとに大好きなのです。
室蘭で食べられるかがとても心配です。

宣の大将には仕入れを今からお願いしてあります。
もちろん、大葉と生ニンニクスライスをつけて。

そしていつもの

モカモカ和え物みよしの餃子

あとは、いつもの「モカモカ和え物」に「みよしの餃子」を頂きました。

私はこの和え物がないと生きてゆけません。
シャキシャキとした歯ごたえとともに、野菜をたっぷり摂れますよ。

モカモカ和え物作り方
ちぎったキャベツ、もやしをそれぞれ
 →シリコンスチーマーに入れて電子レンジで茹でる
 →水にとって冷やす
 →しぼる
わかめをざくぎり
キュウリとトマトをさいの目切り

これらを混ぜて、ポン酢醤油をかけて頂くのが基本形です。
ポン酢醤油はいつも「枯木(こぼく)ゆずぽん酢(カネトシ)」を使っています。
「醤油、ゆず果汁、こんぶ、かつお、塩、米酢、みりん、小麦」のみから作られ、とっても美味しいのです。

私はさらに「辺銀食堂(ペンギン食堂)のにんにく油」や「フライドガーリック」を加えるのが好きです。

あれば、茹でたオクラ(小口切り)、小魚(しらす干しなど)、ミョウガ、大葉などを入れても美味しいですよ。

そして食後は

食後に酔っぱらったCさんが台所に行き、ハイボールを飲みながら料理(お弁当や夜の追加)を作るのもいつものこと。
お料理を作っているときのCさんはとても楽しそうです。
洗い物もしてくれるとうれしいんですけどねー。

そしてCさんは食卓に戻り、椅子の上でだんだんと瞼が重くなってきます。

やばい!

ここで寝込まれたらまた昨夜と同じになってしまいます。

Cさん部屋の寝床を作り、テレビをつけ、エルモを並べ、笛を吹きながら寝床に誘導。
なんとか今夜は寝床に収まってくれました。

その後私は、デスクで焼酎お湯割りレモンを飲みながらベートーベンなどを聴いて興奮し、それでも何とか1時には寝床に潜り込みました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

ラムチョップにカツオのたたき、いつかのデジャブ

ラムチョップ

今日も朝から引っ越しの準備でした。
だいぶやったつもりなのですが、ある時点から物が減らない「平衡状態」になった気がします。
温度を上げると平衡が移動するかもしれませんね(ルシャトリエの法則)。

そんな中、夕方にちょろっと映画(ベイマックス)を観てきましたウォーキング
こんな忙しいときにとも思ったのですが、映画館のポイントを使い切りたかったのです。
トトロのような癒やし系の映画かと思っていたら「スパイダーマン」と「トランスフォーマー」と「ガッチャマン」を合わせたような戦闘映画でした。
ちょっと残念かな。

夕食はラムチョップを頂きました。
北海道はあんなにジンギスカンが好きなのに、骨付きラムは売っていないのですエルモ大泣き

添付のハーブ塩を揉み込み、ニンニクのみじん切りをゆっくり熱して香りをつけたオリーブオイルで両面を焼き、赤ワインを加えてフタをして中火で1分半。

レアが美味しい

かなりレア

中はかなりレアなのですが、これくらいが柔らかくて香りもしっかりして美味しいと思いますペロペロ

クレソンと赤ワインと合わせました。
しかしクレソンも室蘭では売っていないのです。
とほほ。

仕方ないので自家栽培しようかと思っています。
仔羊を飼うのは無理ですよね。

そしてカツオのたたき

カツオたたき

そしてカツオのたたき。
カツオは室蘭でも売っていますが、見ることが少ないと思います。

こちらも中はレア

カツオたたきアップ

もちろん、大葉とニンニクスライスと一緒に。

はて?この組み合わせどこかで見たようなと思ったら、丁度一ヶ月前にも同じことをやっていました。
進歩ありませんねアホヤ
ラムチョップに空手チョップ、マンションの査定はさてどうなるか)(同一ウインドー)

羊の英語雑学

羊

ここで今年のひつじ年にちなんで羊の英語雑学など。

今日頂いたラムは「仔羊」(lamb)です。
大人羊の雄も「ram」なので注意が必要です。
マトン(mutton)は成長した羊のお肉のこと。
雌羊は「ewe」(juː)と言いますが「you」と全く同じ発音なのです。
誰かに「I love ユー」と言われても、実はあなたではなく雌羊が好きなのかもしれません驚いた

以上まとめると

・仔羊:lamb(læm)
・雄羊:ram(ræm)
・雌羊:ewe(juː)
・羊一般:sheep(ʃiːp)(複数も同じ)(集団は a flock of sheep)

羊の鳴き声は「baa」(bæ|bɑː)。
ちなみにラム酒は「rum」(rʌm)、パソコンのメモリーは「RAM」(ræm)なのでした。

アグネス・ラムももうすぐ還暦かー。

野菜が高い(T_T)ししとうと豚バラ肉炒め、カツオの刺し身

キャベツ(中1玉) 299円
レタス(小1玉) 300円
白菜(1/4) 213円
大根(中1本) 257円
ブロッコリー(中1個) 300円
きゅうり(1本) 97円
ゴーヤ(1本) 257円
オクラ(1袋) 213円
みょうが(4本) 378円
ピーマン(5個) 289円
ズッキーニ(1本) 278円
蕪(中3個) 298円
やってまいりました金曜日。
うれしーー。
室蘭から戻ってきてまだ二日なのですが、満員電車や人ごみが疲れます。
今日も用事で渋谷方面に行ったのですが、人は多いし、蚊も怖いし、疲れました。

そう、そんなときこそ美味しいお料理とお酒でリフレッシュ!
と思って帰りがけに大手スーパーに行ったところ、野菜売り場が大変なことになっていました。

レタス300円、ブロッコリー300円、みょうが378円、ズッキーニ278円…(全て税込み)

た、高い…

天候不順、円安、原油価格の高騰が原因と聞きます。
消費者も辛いけど、生産者も大変だと思います。
肉や魚だって輸入飼料の値上がりなどでコストが上がっていると聞きました。

でも泣いてばかりもいられません。
戻りガツオが3割引で488円だったので購入。
野菜はもやし(大)(81円)とししとう(192円)だけ買って家に飛んで帰りました。

夕食

これが今夜のお夕食です。
いつも家計の身方「もやし様」は茹でて梅干しとあえました。
簡単だけど暑いときにはこれが胃をすきっとさせてくれます。

ししとう豚バラ肉

ししとうは豚バラ肉と一緒に炒め、塩こしょうしました。
脂っぽいバラ肉とししとうのほろ苦さが合うこと。
これはビールですね。

カツオ刺し身

そして戻りがつお。
いつものように大葉とニンニクスライスで頂きました。
焼酎が進みます。

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」がよかった

飲みながら観たのは映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」。
副題がしょぼかったので期待していなかったのですが、これが実によかったです。

舞台は富山。
あと1ヶ月で定年を迎える頑固一徹の電車運転手(三浦友和)。
その妻(余貴美子)は癌検診で再検査となったことをきっかけに残りの人生を考え直し、自分のやりたかった看護師の仕事につきます。
しかし夫は妻がいまさら働くことを頑として認めません。

離婚届を突きつけられた夫。
一人になってもターミナルケアの看護師を頑張る妻。

二人をとりまく人達もいい味出していました。

以前と違い、こういう映画をみると、自分とCさんとの関係に照らし合わせて考えるようになり、ずっと深く映画に感銘するようになりました。
しかも年代的にも重なります。

一生大切にしたい人。
そんなことをしみじみと感じる映画でした。

自家製カツオのたたき、イカワタ焼き、島らっきょう

皮付きカツオ!

今日は朝から近所の病院で健康診断でした。
朝一番に行ったので、終わったのも一番!
その足で近所のスーパーに行くと、丁度10時の開店時間でした。

開店に入るというのは始めてかもしれません。
鮮魚売り場に行くと、なんと、今シーズン最大級のカツオが並んでいるではないですか。
もしかして…と思って探したのですが、皮付きはありません。
中で魚をさばいている人に、

「あの…、かかか、皮付きはありませんか?」

と聞くと、ニヤッと笑って

「作ってあげるよ、腹側でいい?」

と言い、私が背伸びして中をのぞき込んでいるうちに、数分で一本もののカツオから柵を作ってくれました。
キャーー、ものすごく久しぶりの「皮付き」です。

家に飛んで帰り、夕方までカツオのことを考えないように在宅で仕事をし、6時から調理スタート!
まな板に乗った見事なカツオをみて、まずはうっとり。

カツオを叩きます

カツオを焼く

カツオのたたきは以前(学生時代など)はシーズン中は週に4回くらい作っていました。
はい、昔からカツオ好きなんです。
今日は久しぶりなのでちょっと緊張しました。

まずは鉄串にカツオを通し、ガスコンロの強火で表面を焼きます。
もちろん藁がいいに決まっていますが、それは無理な話。
皮目を火に乗せると、やがて

「バチバチ」

という威勢のいい音と共に火花と炎が上がり、いい香りがキッチンに広がります。
焼きすぎは禁物。
でも、皮目はけっこう長めに焼いても中までは火は入りません。

皮目に続いて、その他の面もさっと焼いて氷水にすぐつけます。
ここからは私流。
塩と酢をまぶして手で叩き、さらに輪切りのネギとニンニクスライスを全体にまぶしてラップで包みしばらく冷蔵庫で寝かしておきます。

カツオたたき旨い!

カツオたたき出来上がり

さあ、そして出来上がったのがこちら!
カツオのたたきは絶対に2センチくらい分厚く切って下さい。

皮目の下にはうまいぐあいに火が入り、炙った皮が芳ばしかったです。
旨い!

島らっきょには泡盛古酒を

島らっきょ

こちらは同じくスーパーで見つけた島らっきょなど。
島らっきょのそろそろシーズンが終わりに近づいて来ました。
かつお節をまぶし、大好きな泡盛「菊之露VIP」を頂きます。
この泡盛の古酒、美味しいです。

8年前の焼酎試飲会の時に、あまりにも美味しくて蔵元の前で感激しまくっていたら、一本頂いたのを思い出します
(参照元:品川の味と本格焼酎(大井町))(別ウインドー)

イカのワタ焼きも美味しいです

イカの肝

今日は小さいながらも、かなり鮮度の良さそうなスルメイカ(120円税別)も買ってきました。
予想通り、きれいな肝がとれたので、アルミホイルに味噌を塗り、ゲソとエンペラ、ネギの小口切り、肝を乗せ、日本酒を振りかけてフライパンで焼きました。

イカワタ焼き旨い

これに卵黄を加え、刺し身をからめて頂くのです。
マスター、日本酒お願いいたします。(マスターいないし)

鰤カマ焼き

最後は鰤カマ焼き。
塩をまぶして、電気ロースターで焼きました。
初めて作ったのですが大丈夫かな?

食べようとしたら電話が

19時過ぎに出来上がり、さあ食べよう!と箸を持ったところにCさんから「帰る」という電話が。

そしてCさんと20時に夕食スタート。
Cさんは自分で買ってきたお総菜の唐揚げや餃子を食べます。

私の作ったものはやはりお口に合わないようでした。
残念。

その後

Cさんは20時40分には椅子で寝てしまいました。
滞在時間短すぎ!
私はパソコンに向かい、ハイボールを飲みながらタイに住んでいる友達とFacebookでチャットをしていました。

数日前は、タイとイタリアの友達から偶然同時にLINEがかかってきました。
すごいですね。

その後Cさんは0時過ぎにお目覚め。
「もうちょっと飲もうよ」
というと付き合ってくれたので私は2時まで飲んで撃沈。
Cさんはさらに4時まで飲んでいたそうです。

Translate »