Tag Archives: 経済

消費税は上げても国民のためになる?Cさんと話している夢話

税金

Cさんと食事中にニュースを観ながらよく話をします。
特にCさんが好きなのが税金の話題。
自分たちの将来とか旅行とかロマンチックな話もしたいんですけどねー。

話している内容を少し書いてみますね。
あくまでも素人の夢話です。

先日、ご存じのように日本のGDPが予想外のマイナス成長になったと報道されました。

予想外??

ほんとに多くの人は日本経済が今拡大していると思っているのでしょうか。
少なくとも私の周りではそんなことはないと思います。

景気回復の風が吹いても庶民は儲からず?

今まで政府や日銀がやってきた「バズーカ金融緩和政策」は教科書に書いてあるような古典的景気刺激策だと思います。
たしかにそれで円安になり、株価も上がり、一部の企業や個人は儲かったようです。
でもそれが日本経済全体に好影響を与えたとはとても思えません。

ご存じのように円安によるコスト高は様々な製品価格を引き上げ、庶民は財布の紐をしめざるを得ません。
デフレに慣れきっている庶民は少しでも安い物を今でも求め続けています。

そして今後進む少子高齢化によって税収は減り、年金や介護などの負担は若者に重くのしかかります。

根本にあるのは将来不安?

今年2月の世論調査によると、

10年後の生活について聞いたところ「とても不安」が約半数の47.4%。「少し不安」も44.9%で、全体の9割以上(92.3%)が「不安を感じている」

という結果が出たそうです。
(参照元:9割が「10年後の生活に不安」―45歳〜65歳現役世帯の「景気・増税・将来対策」に関する意識調査 日経トレンディネット)(別ウインドー)

不安の内容はほぼ「健康」「お金」に尽きます。
ですよねー。

このような将来不安があるからお金を使えず、ため込めざるを得ない。
そういう人が少なくないのでしょうか。
逆にそのような不安が減れば、私だってもっとお金を使って楽しく美味しく便利に過ごしたいです。

税金は本来国民のためのもの

今回の選挙ではどの政党も(少なくとも現時点では)消費税を上げないことが票に繋がると思ってるように感じます。

でも、もし消費税が20%になっても、それが確実に年金や医療、教育などにまわされ、将来への不安が減れば結果的に皆がお金を使うようになるのではないでしょうか。
あくまでも理想論ですが、北欧などそれを実現していると聞きました。

消費税は広く企業や個人に課され、節税や脱税をしにくい税金だと聞きます。
付加価値税などでさらに平等性も増すでしょう。

税金は「お上に取られるもの」「払いたくないもの」と思ってしまいますが、本来は払うことによって自分の国、国民に貢献することのはずです。

たくさん儲かっている法人や個人にきちんと税金を出してもらい、そのうえで消費税を活用して安心して暮らせる国を作る。

理想論だと笑われるかもしれません。
でもそんなことを政治家もメディアも国民も一緒に考える、そんな社会を二人で酔っぱらいながら夢想しているのでした。

体重V字回復の原因は?日本の株価と連動?

140122_bm2.gif

グラフは私のここしばらくの体重の推移です。
2010年10月にCさんの超高血糖が発覚。
その後二人で糖質制限を始めたところ、みるみるうちに体重は55キロから50キロまで減少しました。エルモ泣き

「炭水化物を食べなければどんなに食べても太らないぜ!」

などと豪語していたのですが、2011年7月から急激にV字回復を始め、また元に戻ってしまいました。びっくり!

糖質制限の賞味期限切れ?

これは「糖質制限の賞味期限」が切れたのだろうと思っていました。

しかし、ちゃんと調べたところ、V字回復の開始がCさんが君津に引っ越して一人暮らしになった時とぴったり一致することがわかったのです。

(゚◇゚)ガーン

一体なぜ??
糖質制限はちゃんと続けていたつもりです。

食事が粗悪になった?→そうかも
寂しくて暴飲暴食した?→してないと思いますが
はめを外して食べ過ぎた?→そうかな

しかし、一年前にまた一緒に暮らすようになっても今度は体重は高止まりのままなのでした。エルモ大泣き

Cさん効果の賞味期限が切れたというのが実体なのかもしれません。

体重と日本の株価が連動?

追加:2014.1.24

140122_bm3.gif

体重の変化が日本の株価と似ているようです。
V字回復はアベノミクス効果かもしれません。

▼こちらもどうぞ

体重は土日に増えることが判明。日本株価との連動もさらに確かに?(2014年2月)
なぜか室蘭に来るようになって体重が減り始めました(2014年12月)

Translate »