Tag Archives: パゴージ

至福のパゴージタイム 大馬鹿地蔵(池袋)

140226_1.jpg140226_2.jpg

仕事が終わってから池袋に移動し、ブラジル音楽仲間のパゴージに参加してきました。

池袋に着いたのは6時前で、パゴージが始まるにはまだ1時間半もありました。
それを見越してMacBookAirを持参したので、プロントでハイボールを飲みながらブログを書いていました。
くぅーー、幸せなひとときです。ばんばん

7時半に会場の「大馬鹿地蔵」へ。

パゴージというのはブラジル音楽(サンバ)のジャンルの一つです。
カバッコ、タンタン、パンディエロ、タンボリン、アゴゴ、ガンザといった楽器で演奏しながら歌を歌います。(説明になっていませんね)
Amazonのこちらのページ(別ウインドー)にいろいろな楽器が売っていました。
普通は見ても興味無いと思いますが。汗4

テーブルを囲んでみんなで飲み食いしながらやる「テーブルパゴージ」は最高に楽しいです。

楽しいけど自信なし

私もいくつか楽器を鳴らしてみました。
弦楽器のカバッコは一番の花形楽器なので、私の出る幕はありません。

楽器を始めた頃は太鼓などを自信満々で叩いていたのですが、やるほどに自分の下手さに気がつき、今はすっかり自信を無くしてしまいました。エルモぐったり

今夜も楽器を鳴らしながら、リズムがずれてみんなの迷惑になっているのではないかと、ずっと気になっていました。
出来るだけ周りの音に集中して合わせようとは思っていたのですが。
ピッタリとリズムが合うと、自分の音が「フッ」と消える気がします。

パゴージ自体はとても楽しかったのですが、もっと自分も練習しないといけないと思いました。

10時20分に私は帰りましたが、多くのメンバーは閉店(23時半?)まで続けるようでした。
明日は平日だよー。

元気ですね。

パゴージの神様Fundo de Quintalのアルバム

中山競馬場でCさん号大勝利、私も馬券当たりました、さらにパゴージなども

130921_0.jpg

 すっきりと晴れた、気持良い秋の休日でした。嬉しい〜

 今日は朝からCさんと千葉の中山競馬場に行ってきました。ウォーキング回る少女
 なんとCさんの持ち馬(一口馬主)が2頭も走るのです。
 Cさん号が勝てば一緒に写真撮影出来るので、Cさんは気合い入れておめかしています。

 JR武蔵野線の船橋法典駅で降りてから競馬場までは、約1キロほどを地下通路を歩いて行きます。
 Cさんの足下を見ると、地面から10センチほど浮いていました。わぉ
 周りは黙々と一方向に向けて行軍を続ける、お馬ファン達で一杯でした。

 競馬場の真下に到着し、地上の光の中に出陣してゆく彼らの後ろ姿は神々しく、映画ロッキーの1シーンを見るようでした(オーバーか)。

指定席で飲み食い楽しいね

130921_3.jpg130921_5.jpg

 さて、我々は指定席に陣取り、地元のスーパーで買ってきたお総菜をテーブルに並べます。
 シュウマイ、漬け物、枝豆、牡蠣フライ、イカリングフライ。
 そして売店で買ってきた生ビールで乾杯!!乾杯

 くぅーー、これが最高なのです。ばんばん

130921_2.jpg130921_4.jpg

 目の前には競馬場の広々とした景色が広がります。
 今日はエルモ達も連れてきました。

 その後、Cさんはひたすら競馬に没頭。
 私は飲み食いに没頭。
 お腹が一服すると、MacBookAirを広げてパソコンとたわむれます。ハート

130921_7.jpg130921_8.jpg

 そしていよいよCさん号の出走です。
 一頭目は惜しくも2着でした。残念。

 続いて二頭目。
 パドックに行っているCさんから電話が入り

10-8で馬連を買え

 という短い指令が飛びました。

 馬連って何?
 すでに投票の締め切りが迫っています。
 慌てて窓口に行って、口頭で買おうとして断られ、慣れないマークシートを記入して、ぎりぎりその馬連というのを300円だけ買いました。

やった勝った!当たった!

130921.jpg

 そしてレース開始。

 Cさん号は最初後の方にいたのですが、ゴール近くになってどんどん追い上げ、なんと、なんと見事に一着になってしまいました。
 その場で狂喜乱舞するモカ。エルモ泣き
 Cさんが馬と一緒に写真撮影する予定なので、荷物を持って必死にCさんのもとに走りました。

 ぎりぎりで買った馬券も、見事に的中し、300円が7500円ほどになりました。エルモ泣き

 私は全然競馬というのは興味がなかったのですが、こうして一緒に楽しみ、興奮出来たのが嬉しかったです。

パゴージ→ココイチ

130921_9.jpg130921_10.jpg

 競馬の後は、近くの西船橋に移動。
 今日はなんとここでブラジル音楽仲間がメンバー宅でパゴージをやっているのです。エルモ

 これはもう行かない手はありません。
 会場に行くと、たくさんの仲間が集まっていました。
 ゆるくパゴージを楽しみました。

 その後地元に移動。
 駅から出ると、Cさんが

「も一件」

 と言うので、ココイチに入りました。わぉ
 飲んでカレー食うなんて、一番危険なパターンじゃないですか。

 でもここのカツカレーがなかなか美味しかったです。
 ご飯は小ライスを注文してほとんど残しましたが。

 帰宅後、ちょっとハイボールを飲みましたが、9時過ぎに

「もうだめ」

 と行って、寝床に潜り込みました。
 長く、楽しい一日でした。

ブラジル音楽仲間の壮行会(大馬鹿地蔵)(池袋)

130826_1.jpg130826_2.jpg

 昨夜のお祭りで飛ばしすぎ、午前中はちょっときつかったです。すまん
 一日の仕事が終わり、夜は池袋で行われたブラジル音楽仲間の壮行会に行ってきました。

 今日は私が2001年から2005年頃まで所属していたグループの壮行会です。
 集まった40人以上のうち、半分くらいは今は他のグループに移籍したりブラジル音楽をやらなくなってしまった人たちでした。
 こうやって何かがあったらいつまでも集まれるのがうれしいです。

 次々にやってくる人たちは懐かしい顔ばかり。バイバイ

 みんな集まったところで乾杯!
 フランスとスペインから戻ってきた人、そしてイギリスに行く人。
 イギリスは、ロンドンに一年間留学する妻と、それについてゆく夫です。
 羨ましい〜!!ばんばん

130826_3.jpg130826_4.jpg

 会場の「大馬鹿地蔵」はパーティースペースで、カラオケやパゴージも出来ます。
 お料理は、餃子、串揚げなど。
 お酒は飲み放題です。エルモ泣き
 ここ5日間で飲み放題は3回目ですね。(行かなかった土曜日もそうだったのですが)

130826_5.jpg130826_6.jpg

 みんなもよく飲み、食べ、話し、歌いました。
 私は、大人数の立食はうまくグループに入り込むのが苦手です。
 大騒ぎして盛り上がるのも苦手です。
 でも、懐かしい顔の中で楽しむことが出来ました。

深夜帰宅のCさんと同じ電車に→再び串揚げ

130826_7.jpg130826_8.jpg

 会場を出て、電車で地元に近づくと、Cさんからメールが入りました。

「今電車に乗っている」

 おーー!なんと同じ電車に仕事帰りのCさんが乗っていました。

 地元の駅で降り、ホームの前方を歩いているCさんに駆け寄って、後ろから首をしめます(うそ)。
 串揚げのお店に入ったが23時過ぎ。
 まずはハイボールとホッピーで乾杯。乾杯
 月曜日から遅くまでお疲れ様。
 私も疲れたょ←理由が違うだろ!すまん

130826_9.jpg130826_10.jpg

 音楽仲間もいいけど、カウンターで2人で並んで食事をするとほっとしました。嬉しい〜

 そこに串揚げ登場!
 あれ、さっきも見たような気が。
 まいいか。
 串揚げのソースをつけるときは、どれくらいつければいいのかいつも緊張しますね。

 0時過ぎに帰宅し、1時過ぎに寝床に入りました。

DVD大整理で疲れました。久しぶりにブラジル太鼓の練習と打ち上げ&パゴージ

130804_10.jpg 日曜日の今日は、Cさんは朝早くから「センベロ」メンバーで平塚の方に行ってしまいました。バイバイ

 私は懸案だったDVDの整理です。
 テレビ番組を撮ったDVDは200枚近くあるのですが、これがきちんと整理されていません。
 これらを通し番号順にフォルダーに入れ直しました。
 録画内容はパソコンのデータベースに入っています。

 いや、疲れました。ぐったり
 でもこの200枚たち、これからほんとに観ることはあるのでしょうか。
 古いアナログ放送だし…。

 テレビ番組は毎日どんどん新しい物が出てきます。
 インターネットなど、情報はあふれかえっています。
 情報は意識的に捨ててゆかないといけないのでしょう。エルモ目

久しぶりにブラジル太鼓練習へ

 夜は久しぶりにブラジル音楽サークルの練習に行ってきました。ウォーキング

 久しぶりに会う仲間から
「忙しかったの?」
 と何度も聞かれました。
 
 いえ、忙しかったわけではありません。
 実は、Cさんが君津から東京に来て一緒に暮らすようになったら、週末の練習には復帰しようと思っていました。
 参加しなかったのは

・Cさんと一緒に食事(夕食)をしたい
・出かけるのが面倒くさい
・疲れる

 というのが本当の理由だと思います。
 でもこれを言ったら身も蓋もないですよね。すまん

 久しぶりに練習に行って、みんなかが向かい入れてくれてうれしかったです。
 そして練習も楽しかった。
 やっぱりまたちゃんと復帰しようかな。

 そして、やはりその後の打ち上げが楽しかったです。

1,000円2時間飲み放題&パゴージ→終電

130804_1.jpg130804_2.jpg

 行ったのは駅前の笑笑。
 既に9時半だったのですが、例の2時間1,000円ぽっきり飲み放題を全員で選択しました。

 まずはお通しの枝豆。
 人数が多いのでザルで出てきました。
 大根のサラダ。

130804_3.jpg130804_4.jpg

 写真はiPhoneで撮ったので、このような暗いところではきれいに写りません。
 シシャモは油絵みたいですね。ひぇ

 そしていつものようにパゴージスタート!エルモ泣き
 笑笑の店員さんも我々のことを知っていて、パゴージをやっても大丈夫なお部屋に案内してくれていました。お願い!ぺこぺこ
 カバッコとパンディエロに合わせてみんなで歌う楽しさといったらありません。
 これで翌日が休みだったら!

130804_5.jpg130804_6.jpg

 などとやっているうちに、あっと言う間に2時間が過ぎ、駅に行くと終電でした。
 わーー、危なかった。クルクル
 この先もまた終電を乗り継ぎ、無事に何とか家にたどり着きました。

カバッコ練習会、亡き友を偲ぶ会(土風炉)(浅草)

130112_1.jpg 三連休初日の今日はとても良い天気でした。
 まずは掃除や洗濯をします。
 Cは体調が今ひとつ良くないということで、リビングのテレビの前に敷いた布団に寝転がって競馬を観ていました。
 
 掃除をしていると、宅配便で和牛(Cさんが会社のビンゴで当てた)が届き、さらに先日注文した焼酎が届きました。エルモ泣き

  • 竃猫(1.8L) ×2
  • 蔵の師魂 紫師魂(1.8L)
  • 富乃宝山(1.8L)
  • いも麹「芋」(1.8L)(国分酒造)
  • 大和桜ひかり(1.8L) ×2
  • 赤ワイン「セレブレーション07」メルロー (写真では見えません)
  • エルモ(友情出演)

 これで20,281円(税込み、送料込み)

 特に大好きな「竈猫」(へっついねこ)と「大和桜ひかり」を買えたのは嬉しいです。
 少しでも長く楽しみたいです。

カバッコ練習会

130112_2.jpg130112_3.jpg

 夕方からはカバッコの練習会のために神田まで行ってきました。ウォーキング
 カバッコを背負って駅に向かう途中、焼き鳥屋のお父さんに大きく手を振ります。
 Cさんが東京に来たために、こうやって休日に1人で外出出来るようになって嬉しいです。

 みんなでカバッコを弾いて歌っているととても幸せでした。
 夢はパゴージでバンバン弾きながら歌うこと。
 今年の目標かな。

親友を偲ぶ階へ

130112_4.jpg130112_5.jpg

 カバッコ練習会を1時間ほど早く抜け出し、次に向かったのは浅草。
 今日は女8人の飲み会なのです。

 実は共通の友達が昨年亡くなり、今日は彼女のことを思って集りました。

 このメンバーが一番よく合っていたのは今から10年くらい前。
 久しぶりに会う人も何人もいました。

 とりあえず、再会を祝して乾杯。

 まん丸の豆腐はチーズケーキのように濃厚でとても美味しかったです。

130112_6.jpg130112_7.jpg

 厚切り牛タンも焼酎にぴったり。

 今日のために、私は亡くなった友達が写っている写真をiPad miniに入れてゆきました。
 みんなで写真を見ながら、彼女のことや昔の思い出などをたくさん話しました。
 
 私も含めて、みんな、彼女が死んでしまったという実感が全然わきません。
 当然のように彼女がこの席に一緒にいる気がします。

もうちょっと話そうよ

130112_8.jpg130112_9.jpg

 居酒屋を出て、もうちょっと話そうよ、ということで入ったのはミスタードーナッツ。
 ドーナッツショップなんて久しぶりです。
 女性ばかりの集まりっぽくていいですね。
 
 いくら彼女のことを話してもやりきれない気持は減りません。
 でも今はこうやってみんなで彼女のことを思って話すことが一番良いのではないかと思いました。
 
 こうやって集まったのも彼女のおかげ。
 ありがとねー。
 いつまでも彼女のことが大好きだし、いつも尊重しています。

隅田公園で究極の花見

0120408_1.jpg0120408_2.jpg

 今日は朝から隅田公園でブラジル音楽仲間の花見です。

 今年は桜の満開と週末が重なり、天気も良く、さらにスカイツリー効果もあって、隅田公園は大激戦地。
 メンバーの1人が昨夜から泊まり込んで場所をとってくれました。
 有り難うございます。お願い!
 
 私たちも出来るけ場所取りに貢献しようと、朝からかけつけました。
 まずは先人メンバーで乾杯。乾杯
 
 段ボール製のテーブルの上に、Cさんが作ったお料理を並べます。
 今日はブラスチック製のワイングラスを持って行ったのですが、これがなかなか良かったです。
 ちょっとフランスのピクニックみたいですしょ(知らないけど)(浅草だけど)。

0120408_4.jpg0120408_3.jpg

 今日はほんとに気持ち良い天気。
 見上げれば青空に満開の桜。
 見下ろせばお酒とお料理。
 
 ううう、嬉しい。エルモ大泣き

0120408_8.jpg0120408_9.jpg

 私たちが座った場所は撮影ポイントらしく、たくさんの人が立ち止まっては写真を撮っていました。
 右の写真はクリックするとちゃんとした比率になります。
 これじゃスカイツリーが可愛そうですね。汗4

0120408_5.jpg

 途中、コンビニに行ったついでに、焼き鳥屋で生ビールを一杯。
 ビール越しに見る景色がとてもきれいでした。エルモ
 野外で飲むには最高のシーズンですね。

0120408_6.jpg0120408_7.jpg

 そしてお腹も一杯になると、みんなでパゴージです。
 仲間、音楽、酒、お料理、桜、青空、スカイツリー。
 やはり飲みすぎ、三日連続のタフな飲みになりました。ぐったり

至福のパゴージ(大馬鹿地蔵)(池袋)

120319_1.jpg120319_2.jpg

 仕事が終わってから池袋へ。ウォーキング
 今夜はブラジル音楽仲間でのパゴージなのです!
 
 会場は以前にも使ったカラオケスペース。
 広い部屋を借りて、そこで20人くらいが集まってパゴージに興じました。
 
 私も最初はメインテーブルからちょっと離れて太鼓を叩いたりしていたのですが、やがてメインテーブルへ。

 自分の音がみんなの音楽を乱していないかがいつも気になります。

120319_3.jpg120319_4.jpg

 自分の音の「まずさ」というのは自分自身ではなかなかわからないもの。ひえー

 自分が音を出すことによって、全体の音楽が少しでも良くなればOK。
 自分が音を止めてみて、全体の音楽が少しでも物足りなくなればOK。 

 この判断も難しいのですが。
 
 また、自分の音が聞こえてくるのも良くないと思います。
 うまくいっているときは、自分の音が全体と調和してかき消されてしまうのです。
 そんな時がうれしいです。嬉しい〜

 パゴージの華は、やはり弦楽器のカバッコ。
 これを弾きながら歌えるようになりたいとまた思いました。
 
 10時半終了の予定が1時間延長になり、やっとのことで終電に間に合いました。急げ
 楽しかったです。
 みんな有り難うございました。

緊急車両が来ても横断歩道を渡続ける人達

 

 渋谷のスクランブル交差点での映像です。
 緊急車両が来ているのに、みんな横断歩道を渡るのをやめません。わぉ
 
 これを観て非難するのは簡単ですが、自分がそこにいたらどうしたのだろうと思います。
 ここでも多くの人は
 「止まらなければ」
 と思いながらも、自分が止まってもみんなは渡り続けているのを見て
 「じゃあ、自分も」
 と思ったのかもしれません。
 
 集団心理というのでしょうね。

大馬鹿地蔵(池袋)でパゴージ練習

120203_1.jpg120203_2.jpg

 今日は夕方まで在宅で仕事をさせてもらいました。
 実は集中して作ってしまいたい図面があったのです。
 プログラムとか図面とかを集中して作っているととても幸せです。嬉しい〜
 でもあっという間に時間は過ぎてしまいます。

 夕方に出社し、その図面をお披露目。
 ちょっと自信作ですが…。

 会社の仕事が終わると、池袋に移動。
 今夜はブラジル音楽仲間のパゴージの練習なのです。

 大好きなブラジル音楽サークルですが、Cさんが君津に引っ越してから全く練習に参加出来ていません。
 練習は土日にあるのですが、いつもどっちかがどっちかに行っているので練習参加が難しいのです。
 まあ、今はそういう時期だと思っています。いつかまた復帰したいです。

 練習会場は池袋駅西口にある、かなり広いカラオケルームの様な個室。
 少し遅れて行ったので、既にみんながテーブルを囲んでパゴージをやっていました。

 すごく久しぶりだったので、みんなの輪に入れるか心配でした。
 既に盛り上がっている中に入ってゆくのは苦手です。
 しばらくちょっと遠巻きに座って鐘や太鼓を叩き、少しづつ中に入って行きました。

 そして私の歌う番に。
 カバッコの前奏から歌に入るのも難しかったです。
 なかなか輪に入るのは難しい。

 一方、今夜はCさんは君津からこちらに向かい、今は大井町で飲んでいるはず。
 先日、Cさんを締め出してしまったので、今夜は意識的に電話をして連絡を取りました。

 練習終了までまだ30分ほどありましたが先に退出。
 地元の駅に着くと、なんとCさんも丁度同じ時間の電車で到着。

 今夜はバッチリの着地でした。

軽井沢パゴージ合宿二日目

110424_1.jpg110424_2.jpg

 朝7時半に起きると、昨日の雨とはうってかわり、外は見事な青空でした。
 風はさわやかで、青空はあくまでも青く、白くぽっかりと浮いた雲は手を伸ばせば届きそうでした。
 
 朝食後、みんなで敷地内の古民家へ。
 途中の林では1970年代風に写真を撮ってもらいました。
 テーマは「盛りの要請」…違う「森の妖精」。
 そして古民家の前で記念撮影。

 私はずっと子どもの頃から集団行動が苦手でした。
 なので、こうやってたくさんの人の中でも居心地よく過ごせる自分が不思議なきがします。

 たぶんそうなれたのは、ありのままの自分をさらけ出せるようになったからだと思います。
 お酒好き、パソコンオタク、記録魔、エルモ大好きなどなど。
 恥ずかしいと思っていたことも全部大切な自分自身。
 自分が好きと思えることに自信を持てたとき、自分を好きになれ、人のことも心から好きになれたと思います。

110424_3.jpg110424_4.jpg
110424_5.jpg110424_6.jpg

 その後はお楽しみのバーベキュー大会です。エルモ
 広い芝生の庭にバーベキューグリルを出し、そこで牛肉や野菜をバンバン焼きました。
 肉はなかなかの上物。
 食べきれないほど焼いて、お値段はなんと1500円ほど。
 宿泊代やお酒代を加えても1万円いかないのです。
 20日くらいいたいと思いました。(飽きるか…)
 
 バーベキューが終わり、みんなで軽井沢駅に移動。
 新幹線の出発までは2時間以上。
 しばらく一人で駅中のレストランに行き、外のテーブルで軽井沢ビールの黒ビールを飲みながらiPadで原稿書きなどをしていました。
 うーん、なんという快適さ。バイバイ
 
 残りの時間は皆の所に戻り、みんなでビールを飲みながら皐月賞を観たりして過ごしました。
 
 新幹線に乗ると、ほんとにあっという間に車窓にはビルが増えて東京に戻ってきてしまいました。
 短かったけど、そても楽しく充実した合宿でした。
 みなさん有り難うございました。
 
 6時40分頃に家に帰り着き、そのまま寝込んで起きたのは夜中の12時…。
 がーん、生活パターンが逆転してしまいました。がーん

軽井沢パゴージ合宿一日目

110423_1.jpg110423_2.jpg

 今日と明日は、楽しみにしていたブラジル音楽仲間との「軽井沢パゴージ合宿」(略して軽パゴ)。
 総勢38人で軽井沢まで行って来ました。バイバイ
 
 お昼前に東京駅に集合し、長野新幹線へ。
 乗るやいなや、全員がビールなどで乾杯。乾杯
 私は昨夜のお夕食の残りをタッパに詰め、東京駅地下の「はせがわ酒店」で焼酎(㐂六)とまん丸い氷の入ったコップ、水を買って行きました。

 軽井沢にはほんの1時間ほどで到着。
 もうちょっと飲んで…、乗っていたかった。

110423_3.jpg110423_4.jpg

 軽井沢からタクシーで数分で今日の宿泊地に到着。
 メンバーの職場の研修施設なのだそうです。
 敷地はとても広く、なだらかな芝生に白樺などの木々が植えられ、すごく気持ちよかったです。嬉しい〜
 東京からほんのわずかな時間でこんなに自然の豊かなところに来られるのですね。
 
 宿に落ち着くと、部屋に集まってすぐにパゴージ開始。
 夕食まで弾き、叩き、飲み、歌い、みんなとの時間を堪能しました。
 
 一泊二食付きでここは7,350円なのですが、夕食は立派なものでした。
 しかしこの辺りはすでに記憶が曖昧。

110423_5.jpg さらに夜中までパゴージは続き、私はたぶん2時頃に寝たと思います。
 部屋に入り
「ほーほー、うんうん、酔ってる酔ってる。ほーほー」
 と何度もつぶやいていたそうです。回る少女

Translate »