Tag Archives: 炉ばた大将

心地よい青空の下で「ベランダランチ」

乾杯!

よく晴れた日曜日。
しかも何の予定もありません。
こんな時に何をするかというと………。
Cさんと二人で目を合わせ、結局いつもの「ベランダ呑み」になるのでしたエルモ泣き

買い物はCさんに任せ、その後一緒に料理を作り、ベランダのテーブルに並べます。
料理を作るのはもっぱらCさん、私は後片付けやセッティングをやりました。

Wow! it’s a sunny Sunday!
C san(my husband) and I had no plan today.
So we decided to have lunch in our balconyエルモ泣き

今日は室蘭も日中の気温が23℃くらいまで上がりました。
日当たりの良いベランダは夏のように暑かったです。

The temperature reached 23℃.
Our balcony is in sunny side and it was hot like summer.

トマトソースが美味しい

トマトソースが美味しい

まず頂いたのは、鶏肉のトマトソースがけ。

鶏肉はオリーブオイルを熱したフライパンで、中火と弱火で焼きます。
肉をとりだし、オリーブオイルを足して、茄子、ズッキーニ、タマネギ、シメジ、アスパラを炒めます。
そこに白ワイン、トマトピューレを加え、鶏肉にかけて出来上がり。
トマトと茄子やズッキーニなどの野菜がとてもよく合うのですね。

Fry thigh of chicken with olive oil.
Take it and put egg plant, zucchini, onion, shimeji mushroom, asparagus, and fry them.
Pour white wine and tomato purée and mix with fried chicken.

魚貝たっぷり糖質0g麺パスタ

魚貝たっぷり糖質0g麺パスタ

こちらは定番の魚貝糖質0g麺パスタ。

タマネギ、シメジを炒め、ホタテを加えます。
糖質0g麺、ピーマン、タラコ、豆乳を加えてちょっと煮て出来上がり。
ホタテとタラコからいい味が出ます。

Fry onion and shimeji mushroom in a pan, and put scallops.
Put noodle that doesn’t contain carbohydrate, green pepper, salted cod roe, soybean milk.

アスパラにクレソン

アスパラガス最後の自家製クレソン

アスパラガス(162円/4本)は5ミリほど水を入れた鍋で3分加熱。
蒸すことによって旨みが逃げにくいそうです。

水栽培していたクレソンは全部摘み取り、キュウリ、トマトと一緒にサラダに。
参照:水栽培で楽々クレソン栽培、わさわさ茂りました(別ウインドー)

3 spear of asparagus was steamed 3 min.
Wátercrèss that I grew was mixed with cucumber and tomato for salad.

ひよこ豆サラダ、タラのホイル焼き

ひよこ豆サラダタラのホイル焼き

定番のひよこ豆サラダには、キュウリ(輪切り)が加わりました。
なるほど、歯ごたえがあっていい感じです。
スクランブルエッグを入れてもいいそうです。
ちなみに「ひよこ豆」はスペイン語で「ガルバンゾ」と言います。
「ガンバルゾ」と微妙に違います。

最後はタラのホイル焼き。
アルミホイルの上に、タラ、シメジ、バター、とろけるチーズ、マヨネーズを乗せて、電気ロースター(中)で15分加熱。
簡単ですが、ホクホクのホイル焼きが出来ました。

13時過ぎ食事を始め、3時間ほどベランダで過ごしました。
見上げれば青空。
肌を撫でる心地よい風嬉しい〜

こんな時間が幸せだと思いました。

We had spent comfortable time for 3 hours in balcony.
I could see beautiful sky above me, and felt comfortable breeze.嬉しい〜
It was really happy time.

室蘭初のベランダ網焼き!夜はカラスハモ一夜干しに毛ガニ

ツブ、ホタテ

実家跡地に除草剤を撒いた後は自宅に戻り、室蘭に来て初めてのベランダ網焼きをしました。

東京の時よりずっと小さくなったベランダに、キャンプ兼用テーブル、炉ばた大将をセット。
まず焼いたのは、大きなホタテとツブ貝(いずれも198円)です。

ツブ貝は、穴から酒を入れ、グツグツ言ってきたら醤油とおろし生姜を加えます。
これが旨い!エルモ泣き
焼酎にもビールにも最高に合います。
ちなみに今日はずっとホッピーを飲みました。

ホタテひもはバターホイル焼きで

ホタテひもはバターホイル焼きで

ホタテの「ヒモ」は、タマネギ、アスパラ、椎茸と一緒にバターホイル焼きにしました。
ちょっと仕事をすることで、旨みがぐっと引き立てられます。

やきとりと言えば豚肉!

やきとりと言えば豚肉!

そして本命の「室蘭やきとり」。
東京の頃から作っていましたが、本場で作るのは感無量です。

豚肩ロース肉、タマネギを串に刺し、吉田屋の室蘭やきとりのタレをからめ、カラシをつけて頂きます。
甘めのタレとタマネギとカラシの辛みが実によくマッチするのです。

日中は半袖でも暑いくらいだったのですが、午後からは霧が陸にも上がってきて一気に気温が下がりました。
網焼きをやっているときの気温は11℃ぐったり
冬の間は室蘭は北海道ではトップクラスに温かいのですが、この時期は逆に寒いそうです。

カラスハモは一夜干しにして

ぎゅっと旨みが濃縮

網焼きを終わり、Cさんはソファーで爆睡。
私は後片付けをし、その後夕食にしました。

ラブラブの「カラスハモ」は塩をふって一夜干しにしました。
柔い白身が干すことによってギュッと締まり、旨みが濃縮されていました。

皮はパリパリ

皮はパリパリ

皮もパリパリに。
電気ロースターでもかなり食感良く焼けるのですが、炭火だともっとパリパリで美味しくなるのですよねー。
自宅に炭火は無理ですが。

ちなみに、室蘭は多くの居酒屋がしっかり炭火を使っていて驚かされます。

そして毛ガニ

そして毛ガニカニミソ!

毛ガニは、大ぶりの「脚もげ」を近所のスーパーで653円で買うことが出来ました。
脚なんて少々なくても全然構いません。
毛ガニは大きい方が美味しいようです。

これから夏になってますます毛ガニの美味しいシーズン。
楽しみです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

飛び石連休最終日は独りでベランダ網焼き

ベランダ網焼き

飛び石連休最終日は朝からとても良い天気でした。
空気もからりと乾き、まさに絶好の行楽日和。
あーー、こんな日に山にでも行ったらさぞかし気持良いでしょう。

でもそんなあてもない私は、いろいろ迷ったすえ、独りでベランダに愛機炉ばた大将を設置し、網焼きをするのでした。
いいんです。
空はどこまでも青く高く、世間は休日を祝福するかのように静まりかえっています。

独り用ミニテーブルに並ぶのは、枝豆、鶏肉、豚バラ肉野菜巻き、牛タンなど。

焼いているとけっこう忙しいです

焼けるよーーん

こいつらを網の上で焼いてゆきます。
焼いている間は枝豆をつまみながらゆっくりとビールを…と思ったのですが、実際は焼くのにつきっきりになってしまいました。
二つのことを並行してやるのは難しいです。

美味しい〜

牛タン美味しい

しかしその甲斐もあって、焼き上げたお料理は美味しかったです。
牛タンも良かったし、野菜の豚バラ肉巻きがかなりのヒットでした。
先日作ったオクラもよかったけど、ピーマンや茄子がさらによかった。
これは今後の網焼きのレギュラーですね。

ニンニクのごま油揚げ大成功

ニンニクごま油揚げ

そしてニンニクのごま油揚げもよかった。
今日は1個100円(税込み)のスペイン産ニンニクを使いまいた。
中国産よりも何となく安心な気がします(わからないけど)。
タグに「パスタ類、カレー、ピラフ」と書いてあったのがおかしかったです。
スペイン産だって、所詮ニンニクなんですからね。

これをごま油を入れたシーチキンの空き缶で熱しました。
直火なので、塗料が燃えるかと思ったのですが、実際は全く何の変化も無く見事に役割を果たしてくれました。
これは意外な発見でした。
はーるばるスペインから来てくれたニンニクはホクホクに揚げ上がり、とても美味しかったです。

大好きなマンガを読みながらのんびりと

カッパの飼い方

一通り焼き上げ、あとはホッピーを飲みながらiPad miniで大好きなマンガ「カッパの飼い方」を読みます。
私自身がカッパ好きということもあるのですが、このマンガはほんとにいいです。

カッパの幼児を育てる、育児マンガだと思います。
そしてそんな幼いカッパを取り巻く人達が皆とても優しいのです。
時代は高度成長期の昭和40年代。
ひとつひとつのエピソードにたまらない懐かしさを感じます。

秋の一日は過ぎて行く

空を仰げば、きれいな高い秋の青空。
耳からは大好きな音楽が。

お酒もまわり、気持よいです。
でもやはりちょっと寂しいね。

一週間後は室蘭だー!

気持良い秋晴れだったので一人でベランダ網焼き

一人ベランダ網焼き簡単バージョン

三連休の中日は朝からよく晴れました。
陽射しの下ではまだ暑いですが、日陰はずいぶん心地よくなりました。

今日も明日もとりたてて予定がありません。
大井町で「バルウォーク」という大好きなイベントをやっているのですが、誰も誘うことが出来ず、ついつい面倒で出かけませんでした。

まあいいよね。
こんな時はベランダで網焼きをしましょう。

そう思ったらいてもたってもいられません。
すぐにスーパーに行って食材を買ってきました。

一人なので、テーブルもちっちゃく、簡略版です。

毛深い秋田の枝豆

あきたの香り豆

今日買った枝豆です。
秋田の香り豆(299円税込み)。
秋田県は、平成22年から出荷量日本一を目指して枝豆生産に力を入れているのだそうです。

そして秋の今が実は「旬」なのだそうです。
(参照元:秋こそ旬! 極うま枝豆ゆで方革命 : ためしてガッテン – NHK)(別ウインドー)

見て下さい、この毛深さ!
毛深さと美味しさの相関性は知りませんが、とても味が濃くて美味しかったです。
くー、ビールが進みます。

牛タンが旨い

牛タン

そして今日のメインは厚切り牛タン。
607円と値ははりましたがこれが旨かった。
塩をふって網の上に乗せて焼いていると、美味しそうな匂いと煙が立ち上ってきます。

牛タンアップ

焼き上がった牛タンにレモンを搾って口の中に運びます。
しっかりとした歯ごたえと、ほとばしる旨み!
そこにビールやホッピーをキューーッと。

青空

仰ぎ見れば見事な青空。
でもしばらくやっていると、何だかつまらないことに気がつきました。
一人はちょっと寂しいのかもしれません。

肉を焼き、枝豆をつまみ、iPad miniでマンガ「築地魚河岸三代目」などを読みながら陽が傾くまで、秋風を感じながら過ごしました。

炉ばた大将はほんとに重宝しています。
これから秋のシーズンが活躍時かもしれませんね。

やってまいりましたベランダ網焼きのシーズン、和牛、室蘭やきとり、ホタテ、いろいろ焼きました

140503_ami_2.jpg

今日も良く晴れ渡りました。
暖かくなってきたので、久しぶりにベランダで網焼きをやってみました。

まずはCさんと二人で近所のスーパーに行き、材料を買います。

豚肩ロース、牛サーロイン、鶏砂肝、ホタテ、焼き野菜(茄子、ピーマン、アスパラガス、椎茸)
飲み物は赤ワイン(ビニャマイポ レゼルバ ビトラル シラー)とホッピー!

家に帰って肉を串に打ち、ベランダにテーブルと炉ばた大将をセットして14時半に網焼き開始!エルモ泣き

室蘭やきとりは豚を焼きます

140503_ami_3.jpg

焼き鳥はご存じ室蘭風です。

豚肉から脂がジワジワと出てきて、それが下に落ちたとき、鉄板で熱せられて
「ジュワ」
という音と共に一瞬炎が上がります。
そのときとてもいい香りが…、ゴックン。

うーー早く食べたい。

140503_ami_9.jpg

焼き鳥はある程度焼けたところで「室蘭焼き鳥 吉田屋のたれ」をからめ、さらにもう少し焼いて出来上がり。

甘めのたれが豚肉の旨みとタマネギの辛みと合わさって最高に美味しいです。ばんばん
そうそう、辛子も忘れずに。
ほんとにこれは多くの人に食べてもらいたい。

ステーキは赤ワインで

140503_ami_4.jpg

こちらはサーロインと焼き野菜チーム。
お肉はいいのをちょっとだけ買いました。
黒胡椒と塩だけでレアに焼き上げます。

140503_ami_8.jpg

こりゃもう、赤ワインですね。
チリのシラーですが、すっきりしていてとても美味しかったです。

140503_ami_7.jpg

Cさんはいつものように、マイペースに食事をしながら競馬観戦。
私はそんないくつものことを並行して出来ません。

140503_ami_5.jpg

さあ、先ほどの茄子が焼けました。
箸で開くと、この通り!

しっとりと焼き上がり、生姜醤油をたらして頂くと最高でした。
茄子はほんとに不思議で有り難い野菜です。

140503_ami_6.jpg

そして後半はホタテです。
来れも美味しかった!
ホッピーががんがん進みます。

夕方には二人とも寝てしまいました

やがてCさんは17時頃には椅子の上で寝そうになったので寝床に誘導。
私はその後良く覚えていないのですが、全部片付けて18時頃に寝てしまったようです。

そして23時にゴソゴソと起き出し、砂肝にんにく炒めなどを作って飲み直す二人なのでした。

今日使った方々

秋晴れの中、久しぶりのベランダ網焼きを堪能しました

131013_1.jpg131013_2.jpg

 三連休中日は朝から快晴でした。
 しかも昨日までの暑さも和らぎ、絶好の行楽日和。エルモバンザイ
 こういうとき、どこかに出かけたい!と思うのですが、実は自宅でくつろぐのも悪くないんです。
 というわけで、今日は自宅のベランダで網焼きをしました。

 ベランダにテーブルを広げ、愛用の「炉ばた大将」を置きます。

 まず焼いたのは、和牛ステーキ。
 大好きな和牛ですが、外で頂くのはまた格別でした。
「和牛→クレソン→赤ワイン→青空を見上げる」
 という四角食べで頂きました。ペロペロ

 くぅー、行楽じゃないけど、自宅のベランダだって快適です。
 しかも酔いつぶれたら帰宅0分だし。(安心)

室蘭焼き鳥

131013_3.jpg131013_4.jpg

 続いてはメインの「室蘭焼き鳥」。
 室蘭の焼き鳥というのは、なんと(こともあろうに)鶏ではなく豚肉なのです。
 焼き鳥じゃないじゃん。

 でもこれが最高に旨い。エルモ
 今日も豚肩ロースブロック肉と、玉葱を串に刺して吉田屋の「室蘭やきとりのたれ」をつけて焼きました。
 豚肩ロースの脂身と、たれの甘みが相まって、最高に美味しかったです。
 これはもうホッピーが進みます。ばんばん

131013_3.jpg131013_3.jpg

 続いてはサザエです。
 スーパーで一個100円だったのですが、おろし生姜を入れた特製タレを入れて焼いたサザエは絶品でした。
 あの「わた嫌い」なCさんがわたまで完食していました。ハート

131013_10.jpg131013_3.jpg

 空を見上げれば、雲一つ無い快晴。
 しかも半月まで浮かんでいました。
 肌に感じる風は心地よく、お料理は美味しく、お酒も美味しかったです。

 ありがとう。
 よろずの神にありがとう。
 毎日しんどかったけど、生きていてよかったなーーとしみじみ思いました。
 
 やがて日が暮れ、5時過ぎにベランダ網焼きを終了してCさんは寝床へ。
 私も後片付けをして、そのまま寝床に入ってしまったようです。

 8時に宅配便で叩き起こされたときには、朝の8時か夜の8時か全然わかりませんした。
 幸いなことに夜の8時だったので、お夕食になりました。

 Cさんが作ってくれたのは、豚肩ロースの脂身と玉葱などを炒めて、豆腐に乗せた丼物。
 これを頂きながら、二人の大好きなテレビ番組「Qさま」を観ながら1時まで起きている私達なのでした。
 なんだかもー、時間がめちゃくちゃ。 

今期初のベランダ網焼き!

130512_1.jpg130512_2.jpg

 昨日の雨から一転して今日は清々しい五月晴れでした。
 暑くもなく寒くもない好天ときたら、もうベランダ網焼きしかありません。エルモ泣き

 昨日の掃除の続きを片付け、Cさんに買い物に行ってもらっている間にエルモ2匹をお風呂に入れました。
 手前の頭のでかい通称「首ふりエルモ」は君津でずっと活躍しながらも今まで一度も洗っていませんでした。
 おしゃれ着洗剤でゴシゴシ洗い、洗濯機の脱水でブン回し、ベランダで干してあげました。

 そしていよいよベランダ網焼きの開始です。エルモバンザイ
 まずは枝豆にビール(もどき)。
 外で飲むビールの美味しいことよ!

130512_7.jpg130512_8.jpg

 そして次はいきなり分厚い和牛ステーキです。エルモ
 実は今日から炉ばた大将はニューマシン。
 昨年まで使っていた旧タイプと比べて火力が最後まで安定しているのが素晴らしいです。

 その炎で表面をぐるりと焼いたステーキの旨いことよ。
 表面は香ばしく、中はしっとりジューシー。嬉しい〜

130512_3.jpg130512_4.jpg

 赤ワインが進みます。ビール
 Cさんはリビングのテレビをベランダ方向に向けて、網焼きをしながらも競馬観戦。

130512_5.jpg130512_6.jpg

 今日は箸休めに沖縄の島らっきょ(塩漬け)もありました。
 私は竹富島では「らっきょさん」と呼ばれていたほどこれが大好き。
 島らっきょをポリポリとかじり、泡盛をきゅーっと。
 目を閉じれば三線の音が聞こえ、そこはもうコンドイビーチなのでした。ハート
 テケテン。

 うっとりしていると、ジューという音が。
 網焼きは続きます。

130512_9.jpg130512_10.jpg

 今日はサザエも焼きました。
 グツグツと泡が出てくると心が躍ります。
 そして「スポン!」とうまいこと身を出すことが出来ました。
(これはCさんより私の方が上手いです)

130512_100.jpg さらにホタテ、ニジマス、鶏手羽、本しめじ、椎茸などいろいろと焼きました。
 お酒はビール(もどき)、赤ワイン、そしてホッピー。

 3時頃始めて、終わったのは何時でしょうか。
 ふと気がつくと夜中の3時に寝床にひっくり返っていました。ぐったり
 そして不思議なことに後片付けはきれいに終わっていました。
 誰がやったのかな? エルモ?イモリ?

エルモ洗濯、久しぶりにベランダ網焼き!

120819_1.jpg120819_2.jpg

 夏空に入道雲のまぶしい日曜日。
 朝食は、Cさんがまたエルモを作ってくれました。エルモ
 
 左は、しらたきを使ったトマトソースのパスタ(もどき)を形成したもの。
 よくまあエルモの形にしたものだと思うくらい、まとまりの悪い具材なのですが、味はとても良かったです。ペロペロ
 目はうずらのゆで卵。

 右もトマトベースのサラダ。
 エルモを顔を崩しながら、美味しく完食しました。エルモブルー

エルモの入浴

120819_3.jpg120819_4.jpg

 天気もいいので、懸案のエルモの入浴(つまり洗濯)もしました。

 まずは我が家に一番最初にやってきた、通称「トラベルエルモ」。
 今まで、タイ、イタリア、黒姫、福島、大阪、北海道と、世界を股にかけて出没してきた最精鋭のエルモです。
 しかしお風呂は今回は初めて。
 無事脱色や崩壊もなく、きれいに洗えました。ガチャピン
 
 次は、我が家で一番人気の、通称「ファーストエルモ」。
 こちらはお風呂は慣れてます。
 
 二人とも、おしゃれ着用洗剤とぬるま湯でよく洗い、すすぎをした後、バスタオルにつつんで脱水をし、陰干しにしたら、とてもフカフカでいい香りになりました。エルモくるくる

そして久しぶりのベランダ網焼き

120819_5.jpg120819_6.jpg

 暑いながらも空気が気持良かったので、今日は久しぶりにベランダ網焼きをしました。

 まずは二時過ぎに近所のスーパーへ買い出しに行きます。ウォーキング
 ここから既に楽しみは始まっているのです。
 何を焼くか…。
 否応なく気持は盛り上がります。
 
 家に帰ると、二人で黙々と作業をします。
 Cさんは、食材の下処理とサラダ作り。
 私は、枝豆のハサミ入れ、そしてベランダのセッティング。
 
 そしていよいよ3時にベランダプロジェクト開始!
 ビールは氷水につけて、テーブルの横に設置。
 すぐにとれるのが嬉しいです。
 
 まずは枝豆にビール。乾杯
 空を見上げると、真っ青な空に入道雲。
 そこに飛行機がゆっくりと動いています。嬉しい〜

120819_7.jpg120819_8.jpg

 今日のスペシャルは、和牛厚切りステーキです。
 これをいつもの「炉ばた大将」で直火網焼きにしました。
 表面がちょっとこんがりするくらいが食べ頃。
 切ってみると、中は見事なレアになっていて、とても美味しかったです。
 もちろん、「ステーキ→クレソン→赤ワイン」の「幸せの三角食べ」で頂きました。ハート

120819_9.jpg120819_10.jpg

 茄子も丸ごと焼いて、とっても美味しくなりました。
 アルミホイルにごま油とニンニクを入れておいたものも実に美味。
 
 だんだんと日が暮れ、ベランダは撤退。
 家の中に河岸を移し、ハイボールを飲みながらテレビでクイズ番組(Qさま)を観ているうちに、Cさんが沈没。
 私もヨタヨタと後片付けをしながら、たぶん9時前には寝てしまいました。ぐったり
 
 その後夜中に一度起きて、後片付けを完了。
 また寝床に戻るのでした。

久しぶりのベランダ網焼き!→夜更けから2時まで二次会

110717.jpg 今日も見事に晴れ上がり、暑い一日でした。
 午後からは久しぶりにベランダで網焼きをやりました。バイバイ
 
 まずはいつものように二人で近くのスーパーに買い物に行きます。
 カートを押しながらゆったりと売り場を歩くCさん。
 私は時々遠くに飛んでいって何かを見つけてCさんの所に戻り、カゴに入れて、Cさんの後ろにピタッとつきます。
 そしてまたどこかに飛んでいって、戻ってきて後ろにピタ。
 母船から打ち出される「探査衛星」のように店内をくるくる回りながら飛び回っていました。回る少女
 (時々母船を捕捉できなくなります)
 
 今日は魚貝があまりなかったので、お肉中心。
 8,000円も買い物をして、二人で分担して袋を提げ、家に飛んで戻りました。
 
 家では、Cさんが台所で下ごしらえをしている間に、私は枝豆を切ったり、テーブルや炉ばた大将をベランダに出したりして準備を進めます。
 
 お肉や野菜をバットに並べてラップをして冷蔵庫にしまい、枝豆を茹で、まずは枝豆とビール(もどき)で乾杯!乾杯

網焼き開始、まずはステーキ

110717_1.jpg110717_2.jpg

 そしていよいよ網焼き開始!エルモ
 和牛ももステーキ肉、茄子、ニンニク、タマネギ。
 Cさんはリビングのテレビの競馬中継と競馬新聞を観ながら、私も時々iPhoneでツイッターをやりながらの焼き肉です。
 
 ステーキ肉は見事にレアに焼き上がり、いつものようにクレソンと一緒に頂きました。
 フライパンより余計な脂がぬけて美味しいかも!ペロペロ
 野外でしたが、カベルネソーヴィニヨンの赤ワインを頂きました。
 
 この後、さらに牛肉をどっさり焼いたのですがそれは割愛。

そして室蘭風焼き鳥

110717_3.jpg110717_4.jpg

 そして恒例の室蘭焼き鳥になります。
 ものすごい肉の量です。ガチャピン
 
 豚肩ロースとタマネギを串に刺し、それを室蘭やきとりのたれで焼きます。
 頂くときはからしをつけるのが室蘭流。
 
 これはもう絶対にホッピーです。
 などとやっていたら、5時過ぎにはCさんは椅子で寝込んでしまいました。
 布団に寝かしつけ、私は後片付けをしてシャワーを浴びてパソコンに向かいます。
 

夜半過ぎから二次会

 夜も更けた頃、Cさんはやおら起きだし。
 「よし飲むぞ!」
 テレビを観ながらハイボールなどを飲み、夜中の0時に氷やつまみをコンビニに一緒に買いに行き、2時まで飲んでいた私たちなのでした。

友人宅でウッドデッキ炉ばた大将

100813_1.jpg100813_2.jpg

 今日は会社を1日夏休みにし、埼玉県のライターさんの友人宅に行ってきました。
 ここは6月にもおじゃましてウッドデッキで飲み会をしたのですが、今回のテーマは「炉ばた大将」です。

 まだ風邪の具合は微妙で、咳も出ていたのですが、悩んでいるうちに時間がどんどん過ぎてしまい「えいや!」という感じで行ってきました。
 ほんとに、自分の体調の正確な把握と予想というのは難しいです(私だけ?)

 まずは車で酒屋、肉屋、スーパーをまわって食材を買い込みます。
 大きな郊外型の酒屋はものすごい種類のお酒があって興奮しまくりました。エルモ

「ぉぉぉ、すごいすごい。ゲホゲホ」

 家に戻り、いつもの編集さんも加わって3人で下ごしらえに入ります。
 この家には大型のラブラドル・レトリバーと猫2匹がいて、わんちゃんはいつも私たちの周りをじゃれまわっていました。

 そしてウッドデッキにセッティングが完了し、乾杯!乾杯
 さあ、飲んで食べますよー。

100813_3.jpg100813_4.jpg

 焼いたのは、焼き鳥、鶏手羽、ホタテ、ほるもん5種類、カルビ、豚トロ、ハタハタ、しいたけ、ピーマン、トウモロコシ、アスパラ、おくら(これは単に固くなるだけで失敗)。

 付け合わせはトマト、豆腐(だしがけ)、家主お手製ポテトサラダ、などなど。

100813_5.jpg100813_6.jpg

 エビスとギネスのハーフも作りました。
 エビスをグラスに半分注ぎ、さらにスプーンなどを使ってゆっくりとギネスを注ぎ込むと、見事な二層になりました。
 これは視覚的にも味的にもすばらしいので是非お試し下さい。
 ただ、この後また作ったの時は全然分離せず、最初から混ざってしまいました。
 コップの状態、ビールの冷え具合、注ぐ人の酔い具合など、いろいろと条件があるのかもしれません。

 わんちゃんは相変わらず私たちの横にいつもいて、「ハーハー」と熱い息を私の膝の辺りに
吹きかけながら食べ物をねだってきました。
 でも家主の「ダメ」という言葉であげられず。ほんとはちょっとあげたかったんですけどねー
(でもみんな酔っぱらってきたら、なしくずしてきに家主含めてあげていました)

ピッコロとは

100813_7.jpg100813_8.jpg

 夜の7時頃に家主のお母さんが仕事から戻り、私たちに合流。
 お母さんもかなりの酒好きで、私たちのペースにすぐについてきてくれました。
 ちょっととぼけた感じのここのお母さんは私は大好きです。

100813_9.jpg100813_10.jpg

 そんな家主母娘の会話の中で、

「幼稚園の時に吹いていたピッコロが」

 というのがとても気になり、編集さんと私で2人に突っ込みました。

「え、ピッコロって幼稚園の時にみんな吹いてたでしょう」

 と母が家の中に一度引っ込んですぐに取ってきたのが、この写真の楽器です。

「これがピッコロですか?」がーん
「そうよ、当たり前じゃない」

 もしかしてこれは「埼玉県民、カミングアウト!」でしょうか。

 などと盛り上がり、結局帰宅は今回も終電近くになってしまいました。
 体調も最後までもち、楽しかったです。

 ほんとに有り難うございました。

Translate »