Tag Archives: ウエブ

突然Googleが繋がらなくなりました、悶絶の末突きとめた原因は…

Googleが繋がらない!

今日もいつものように何の変哲も無い一日のはずでした。
しかし…
いつものように、パソコンのブラウザー(Chrome)のアドレスバーに検索文字を入れてエンターを押すと…
しばらくパソコンがふんばった後にクルクル

このウェブページにアクセスできません

という不吉な文字が…。
ちょっと焦ります。

さまざまな試行錯誤をしてもダメ

Chromeを立ち上げ直してみても、状況は同じ…。
でも、うんうん、こういう時はパソコンを再起動すればたいてい直るんですよ。

しかし再起動しても、状況は同じうさぎ
ルーターを再起動してもダメ…
ちょっと警戒レベルが上がります。
こういう時は、原因の切り分けが何より大切です。

どこに繋がって、どこに繋がらないのか

調べると

www.google.co.jp → ×繋がらない
www.google.com → ×繋がらない
mail.google.comなど → ○繋がる

ことが判明。
一体何故に「www.google.co.jp/com」だけが繋がらないの???

Twitterで調査

こういう時はいつもTwitterで世界の状況をチェックします。
しかし「Google」で検索しても障害に関するツイートは全くなし。

Googleに嫌われた?

私が何かへまをしてGoogle様に嫌われてしまったのではないか。

実は以前Googleの広告「Google AdSense」で知らないうちに何かへまをしてしまい、その後一切私のサイトには「Google AdSense」を掲載出来なくなりました。
何度もGoogle様にお詫びをしたのですが、全く聞いてもらえませんでしたエルモ大泣き

もしまた嫌われたら大変なことです。
「Google」は今や私にとって毎日無くてはならない存在。
一日に100回以上検索し、Gmail、Google Drive、Google calendar、Google Analysisなども公私ともに必須です。

もし私がGoogleから跳ねられているとしたら、IPアドレスか、ログインです。
もっと調べてみると

Googleをログオフする→ ×繋がらない
他のブラウザ(Safari)→ ×繋がらない
他のパソコン(MacBookAir) → ○繋がる
Mac上の仮想WindowsのIEやChrome → ○繋がる

つまりGoogleからはじかれているわけではないようです。

さらにいろいろと

さらに
①クッキー、キャッシュのクリア
②ファイアーウォール停止
③セキュリティーソフトのアンインストール

をやったのですが、全くダメぐったり

午後に持ち越し

ここでランチタイムになり、Cさんが作ってくれた「糖質0g麺カレーうどん」を頂きました。
しかし絶望的な気分で、カレーうどんも砂をかむようでした。

もう布団かぶって今日は営業終了にしたいです。

tracerouteで原因を見つけたぁぁ!

ASAHIネットか!

試しに「www.google.co.jp」「www.google.com」にpingを送ってみると、通じませんでした。
なるほど、やはり物理的にどこかで接続が切れているようです。

そこでさらにひらめいて「traceroute」で自分のパソコンから「www.google.co.jp」「www.google.com」までの経路を調べてみました。
インターネットというのは、自分のパソコンから目的のサーバーにたどり着くまでに、あちこちのルーターを経由しています。
このコマンドはその経路の状況を知ることが出来るのです。

その結果、ASAHIネットのルーター「tkyni91-v151.asahi-net.or.jp」でつっかえていることが判明!

無事開通

無事開通

すぐにASAHIネットの技術に電話して状況を説明したところ、数時間後に無事Googleに接続出来るようになりました。

考えてみれば、ASAHIネットというのは今までも何度かDNSサーバーが落ちて、そのせいでネットにつながらなくなりました。
しかし、今回の原因がまさかASAHIネットのルーターとは全く思いませんでした。

Googleに依存しすぎ

今回は、もしGoogleを今使えなくなったらと思ったら恐怖で戦慄が走りましたひぇ
それほどいつの間にかGoogleに依存していたわけです。

このことをセルビアの英会話の先生に話したら、すごく共感されました。
Google恐るべし。
結局解決してうれしいのですが、その怖さも同時に知ることになりました。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

ブログをリニューアルしました

140514_wp

長年の懸案だったブログのリニューアルが完了しました。

ブログのシステムは

  • Movable Type(ムーバブルタイプ)(以下「旧む」)
  • WordPress(ワードプレス)(以下「新わ」)

という「二大勢力」が長年戦国時代を闘ってきました。

旧む」は有料(個人利用は無料)。
新わ」は無料のオープンソース(誰でも改良出来ちゃう)。

私がブログを始めたのは今から9年前の2005年。
その頃は「旧む」が圧倒的に優勢で、私もそちらを使いました。

しかしその後「旧む」よりも、「新わ」が圧倒的に広まっていったのです。
やはり無料のオープンソースは強い。

私もなんとか乗り換えたいと思いながらも、月日はどんどん過ぎてしまいました。

早く乗り換えないと!

私の「旧む」のバージョンは(言うのも恥ずかしい)3.78。
もう6年前にサポートが切れています。
(何度もアップグレードしようとしたのですが、うまくゆきませんでした)

また、今やブログを見て下さる人の半分近くはスマートフォンからです。

これではいかんと思い「新わ」の勉強を始めたのが今から1ヶ月ほど前でした。

この本で勉強しました。

引越が難しい

140514_wp_2

新わ」でブログを作るのは、なれてきたので小一時間もあれば出来るようになりました。

難しかったのは

  • ①違うシステムへの引っ越し
  • ②サイトの一部がブログだったのを、サイト全体をWordPressにする
  • ③個々の記事のアドレス(パーマリンク)を変えない
  • ④同じサーバー内で作業を行う
  • ⑤ほぼ一瞬で新旧を切り換える

だったと思います。

たぶん②が一番の難儀だったと思います。

こんな石器時代のような古い「旧む」から「新わ」の引っ越しの方法を書いた本なんてありません。
そこで必死にネットで調べ、試行錯誤し、方法を考えてゆきました。

制作記は姉妹ブログ「モカモカ工房」に掲載しています。

毎日楽しく、成功したときはとてもうれしかったです。
最新の「新わ」の使い勝手はあまりにも素晴らしく、興奮の連続でした。
なにせ石器時代から現代社会にいきなりやってきたのですから。

もちろん西軍「旧む」も今はすごいのだろうと思います。

これからも末永くお願いいたします

これでやっとこさ最新のシステムに乗り換えることが出来ました。
スマートフォンでも楽にごらんいただけるようになったと思います。

でもまだ出来たばかりで改良してゆくことはたくさんあります。

<専門的>

今どうしても出来ないのが、

http://mocamoca.com/harablog/index.html
から
http://mocamoca.com/harablog/
へのリダイレクトなのです。

普通は簡単なのですが、今回は「harablog」というディレクトリは残しておけません。
かなり試したのですが今のところ成功していません。
もしご存じの方がいらっしゃったら教えてください〜。

</専門的>

でもこうやった試行錯誤が楽しい!
ううう、WordPress触っていないと手が震える〜。
禁断症状。

出来ればブログは一生続けて行きたいと思っています。
これからもなにとぞよろしくお願いいたします。

お読み頂きありがとうございました。

異業種交流会:セミナーは「SEO対策」(柏木宏之氏)

140219_1.jpg140219_2.jpg

 仕事が終わってから、お楽しみの異業種交流会に行ってきました。

 今日のお料理は「焼きうどん」と「ポテチ」。
 美味しかったのですが…、粉ものばかりですね。わぉ
 というわけで、今夜はお酒(ハイボール)メインで頂きました。

 セミナーは株式会社オーク(別ウインドー)の柏木宏之さんによる「SEO」。

 「SEO」とは何でしょう?ぼー

 いよぉ、社長!   …それは「CEO」。
 一郎さんの牧場で〜♪…それは「イーアイイーアイオー」
(ちなみにアルファベットで書いた「EIEIO」は「エイエイオー」と読めます)

 SEOは「Search Engine Optimization」の略、つまり

「検索サイトで特定のキーワードで検索したときに、上の方に表示されるようにする」

 技術なのです。エルモ泣き

どうやって検索順位を上げるの?

140219_3.jpg140219_4.jpg

 サービスや商品に繋がる手段として検索サイトは非常に重要ですよね。

 検索順位を上げる基本は今も昔も

1)キーワードをページタイトルに入れる
2)キーワードをページの上の方に書く
3)外部からそのページをリンクされるようにする

 の3つのようです。

 かつては
 モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、モカ、腹、グルメ、
 のように背景と同じ色でキーワードを書いたりした時代もありました。ひえー
(空白部分をドラッグして反転してみて下さい)

 昔と言えば、Yahooがディレクトリ(カテゴリー)型だったころは、申請して登録してもらっていました。
(「モカモカパラダイス」は「地域 > 麻布十番 > グルメ」だったかな?)

キーワード選びも大切

 どのキーワードを選ぶこともとても大切です。

 例えば
「レンタルオフィス」
 だと範囲が広すぎ、競合も多くなります。

「レンタルオフィス 東京 料金」
 まで絞り込むと競合が減る上に、そのような複合キーワードで検索してくる人はモチベーションが高いので最終的にお客さんになってくれる率(コンバージョン)が上がるのです。

140209.gif

 ちなみに「18歳未満」で検索すると「Yahoo」が一番に出てきます。びっくり!
 同じページには「Google」「ディズニー」などもいました。
 さあ、理由は何でしょう?

 私のブログに来て下った人の検索キーワードは「モカの腹」といった、既に私のことを知っていると思われるものばかりでした。

 これではダメですね。ぐったり

 何故か「水曜日 レディースデイ 飲み放題 90分750円」というキーワードも、この一年で1259件もありました。エルモ目
 不思議です。

 セミナー終了後は講師の柏木さんも交えて飲み会です。
(聴衆はすでにけっこう酔っぱらっていましたが)

 今日は男性の割合が多く、その中で楽しく過ごすことが出来ました。
 ありがとうございました。

ウエブのイベント「Dreamweaver大喜利」に行ってきました

100529_1.jpg 一日中、灰色の雲が垂れ込める、冬のように寒い一日でした。
 そん中、新宿までウエブのイベントに行ってきました。

 今日のイベント名は「Dreamweaver Town Meeting」。
 「Dreamweaver」というのはHPを作る世界的なソフト。
 このソフトをめぐって、会場を埋め尽くした人達が熱く燃え上がるという、実にオタクなイベントですね。

 でも私はほんとに嬉しかったです。
 普段、社内で一人きりでウエブの仕事をして、誰もその価値観や喜びを共感することは出来ません。
 しかしこの会場では、みんな自分と同じようにこのソフトや仕事を愛している人達ばかりなのです。

 今日のイベントは、横文字のかっこいいテーマとは別に、実は「Dreamweaver大喜利」というテーマがありました。
 これは、たくさんの発表者が、持ち時間7分という短い時間に、このDreamweaverのTipsを紹介するというものなのです。

 これが最高に楽しく、刺激的でした。エルモ


———————————————-
 もちろん、いつものように今日もプレゼンターは私よりも一回りも二回りもお腹が…、じゃなくて年齢が若い人達ばかりです。
 でも、みんな見事な発表ばかりでした。
 すごいです。心から尊敬してしまいました。

 今日は先日と違って、可愛い女性の発表もしっかり聞くことが出来ました。
 可愛い女の子はいいなーという、いつもの自分に戻っていてうれしかったです。

 ここでそのすごい技術をたくさん紹介したいのですが、たぶん興味のない人がほとんどだと思うので一つだけ紹介します。
 一つのページ上にちらばっている画像を選択してクリックすると、一つの画像にまとまって、それをプログラムで位置をずらして表示することが出来るソフト。
 これによって、ページの表示速度が速くなるのです。
 すごーーーーい!
 私はほんと感激しました。
 お付き合い有り難うございます。
 
 今日は初めてのiPadとのお出かけだったのですが、びよーんと画面上に出て来るキーボードを使って、両手でどんどんパソコンと同じように入力が出来ました。
 さらにちょっとした空き時間にメールや調べ物も出来ました。
 嬉しいです。

 そして、ウエブの友達に会えたのも嬉しかったです。
 私は数年前は、CSSNiteをはじめ、ウエブのイベントにたくさん出かけては、二次会で多くの人と知り合ってきました。
 でも、最近はウエブ現役世代との年齢差や自分の技術の未熟さに引け目を感じ、ウエブの人達の中に入ることをかなり躊躇していました。

 でも今日は、以前一緒にお酒を飲んだりしたことのあるウエブ界の大御所の人が何人か、なんと向こうから私に向かって会釈をしてくれました。
 信じられないほど嬉しかったです。

 私としては、今の状態ではあの人達の近くに寄るのはおこがましいので、もっと勉強や努力をして、もっとスキルを向上させたら近寄ろうと思っていました。
 今の自分には資格はないと。
 でも、もしかしたら今のままでもみんなの元に戻れるのかもしれません。

 ウエブに対する熱い思いは誰よりも負けない自信はあります。
 また、この「熱い思い」だけを頼りに、若者の中に飛び込んでみようかと思いました。

100529_2.jpg100529_3.jpg

 イベントが終わると、地元に戻り、飲んでいたCさんと合流しました。
 今夜は、もう会えないのではないかと思っていた大切な人も一緒です。

 小料理屋では、美味しいお料理を出してくれました。
 このお店のお客さんの平均年齢は60歳くらいでしょうか。
 一転して私が最年少グループになってしまいました。

 このブログでも「年齢相応の魅力を持ちたい」というコメントをいただき、とても感銘を受けました。

 今日の帰りがけのCさんも、また優しかったです。
 私の心の深いところでの戸惑いや躊躇を察してくれてくれました。

 Cさんは、最近だんだんと優しくなっていることを感じます。
 先日、のれそれをたくさんゲットしたメールを送ったところ、
「よかったね」
 と返事をくれました。
 この一言を読んだとき、涙が出てしまいました。

 よかったね
 頑張ってきたね

 そんな優しいことを言われたら、私は崩壊してしまいます。
 1人で何でもやってゆかないといけないと思って、今までの人生をずっと送ってきました。
 でもこれは、裏返して言うと、人を信じることが出来ないと言うことなんです。

 Cさんのこの言葉は、私が張り巡らせていた固い壁を優しく取り払ってくれました。
 有り難うございます。
 まだまだすぐには慣れないので、少しずつ、ゆっくりと進ませてくださいね。

CSS Nite LP9に参加してきました

100417_1.jpg100417_2.jpg

 今日は久しぶりにウエブのセミナーイベント「CSS Nite LP9」に参加してきました。
 CSSNiteはずっと長年続いているウエブ制作者たちのためのセミナーです。
 数年前は盛んに参加していたのですが、開催日である木曜日の夜に英会話教室が入ってしまったことで足が遠のいていました。

 今日の開場は神田。
 広い会場には400人のウエブ制作者たちが集まりました。
 いつものことながら、みんな若い!
 年齢的に私の半分くらいでしょうか。逆に私は二人分ですね。
 二人分だけど仕事は二人分出来ません。二人分食べるのは可能かもしれませんが。

 会場に着いたのがお昼時だったので、まずはテーブルの上におにぎり弁当を広げて腹ごしらえです。
 周りを見回したのですが、あまり食べている人はいませんでした。
 会場での飲食はOKなのですが。
 やはりおばさんパワーなのかもしれないと、ちょっと恥ずかしいような誇らしいような気持ちになりました。

 まずは、主催者の鷹野さんが壇上に立ち、プレゼントコーナーです。
 ウエブ関連の本のプレゼントに、開場の全員でじゃんけん大会をします。
 鷹野さんの出すグーチョキパーに相子だったら残る方法だったのですが、5回ほど勝ち抜き、最後の3人に残ることが出来ました。
 きゃー、最初からすごくラッキーです。
 もー、これで今日は元を取った感じ。

100417_3.jpg100417_4.jpg

 セミナーは12時10分に始まり、7時間の長丁場。
 しかしその内容は非常に濃いものでした。

 一番最初は森田雄さんの「マークアップエンジニアのキャリアパス」。
 ウエブ制作の仕事は、非常に細分化されています。
 プロデューサーがいて全体を取り仕切り、ディレクターが全員をまとめます。
 デザイナーがデザインを作り、それをコーダーがhtmlにし、プログラマーが動く部分などを担当します。
 
 この「コーダー」に当たる人が今日のセミナーの主なターゲットなのですが、この職種というのはウエブ制作では「最下層」に位置づけられる存在なのです。
 「誰でも出来る」みたいに軽く見られ、給料もとても安いです。

 しかし、あえて森田さんはこの職種を「マークアップエンジニア」と名付け、その重要性を訴えてきました。
 ウエブページというのは、きちんと作ろうと思うと、非常に高度な知識と技術が必要なのです。
 単にページのデザインを実現するのではなく、「情報に意味づけをする」ことがその本質である。
 うー、かっこいいです。
 多くの場合、ウエブサイトの最終的な目的は「ものが売れること、儲かること、情報が伝わること」でしょう。
 でも、それだけではなく、見えないところでもきちんとものを作る。
 職人としての自分の仕事に対する強い誇りを感じました。

 そして、その「マークアップエンジニア」に要求されるスキルは本来「こんな」にたくさんあるのです。

 さらに、html5、CSS3といった、最新のウエブ技術が壇上で次々に紹介されました。
 特に「ライブコーディング」という、実際の制作工程をスクリーン上で繰り広げるものは、非常に勉強になりました。
 私はずっと独学で一人でやってきたので、こうしたところで初めて「本物のプロ」の仕事を知ることが出来るのです。

 全体を通じて思ったのは、

1)やはりウエブ制作は最高に楽しい。
2)もっともっと勉強して新しい技術をみにつけなくてはいけない
3)それなのに、今の自分は時間を切り売りするような副業ばかりに時間を費やしている
4)副業をやめて、もっと将来のためになることをやるべきか。しかし経済的に苦しくなる。
5)そもそも、今の年齢からのキャリアアップは可能なのだろうか

 ということでした。

 しかし、4)についてはセミナーの中で大藤幹さんが良い例えを紹介していました。
 大藤さんが人生で一番影響を受けたのは「7つの習慣」という本だそうです。
 その中で、森の木こりの話がありました。
 木こりが5時間も木を切っています。通りかかった人が「なんで刃を研がないのか」と聞くと、木こりは「忙しくてそんなことをしているヒマはない」と応えるのだそうです。
 低いスキルで長い時間をかけるより、今スキルアップをして将来につなげる。
 
 今の自分に一番示唆を与える話だと思いました。

CSSNite MT4LP5、夜は一人で餃子にビール♪

080405_1.jpg080405_2.jpg

[夕食]★★★ 晴

 今日は昼前から原宿に行き、ウエブのイベント「CSSNite MT4LP5」に参加してきました。
 “MT4LP5”というのは、世界で最もポピュラーであるブログのシステム“Movable Type(MT)”のバージョン4(MT4)をメインテーマとした、CSSNite(ウエブの定例イベント)の特別イベントNo.5という意味です。
 MT4をCMS(content management sysytem)として使うことに特化したこのイベント、一体どれだけの人が集まるのかと思ったら、会場は超満員。
 これだけ沢山の人が真剣に集まるというのは、すごく感動的でしあた。

 感動のイベントが終わり、その後は二次会へ!…といきたいところだったのですが、今日はイベント参加費が9,000円だったため、二次会は涙をのんであきらめました。
 飲み会に行かないのはとても不本意ですし、寂しいです。二次会でみんなに会いたいし、お酒も飲みたい…。
 そんな気持ちをかかえながら、一人でとぼとぼと原宿の街を歩いて家路につきました。

———————————————-
 夕食は帰りがけに近くのスーパーにたち寄り、餃子を買って帰りました。
 餃子とビールはほんとに最高。蒸し暑い夏の夕方あたりにキリリと冷えたビールと餃子があれば、ほんと人生幸せです。

 今日はこれに、昨夜の豆乳鍋で余った豚肉と牛肉を使った野菜炒めを作りました。
 これとビール、そしてホッピー。

 一人でお酒飲んで酔っぱらって、今夜はもう寝ようかなーなどと思っていたら、Cさんから電話が。
 Cさんは今夜はワインスクール仲間で銀座に飲みに行っていたのです。
 この飲み会には、Cさんが大好きな若くて可愛い女の子がたくさん参加しています。Cさんはそんな可愛い女の子に会うためか、おしゃれをして出かけました。そんなCさんが大好きです。 
 そして11時頃にCさん来訪。手には果物を搾るスクイーザーを持っています。
 これでグレープフルーツを搾り、ウォッカ、トニックウォーターでわり、グラスの縁に塩をぐるりとつけて頂きました。これがソルティードッグというのだそうですね。
 これがまた旨い! グレープフルーツの酸味とほのかな苦味、そして上品な甘みがウォっかと合わさって、ぐいぐいと進んでしまい、飲み過ぎ、「ちょっと横に」などと思ってベッドに横になったらそのまま電気をつけっ放しで眠ってしまいました。

 やれやれ、反省です。

セミナー「DreamweaverでWebアプリケーション開発」

 会社の仕事を午前中で切り上げ、午後は六本木ヒルズで行われたWebアプリケーションのセミナーに行ってきました。
 今日のテーマは、ウエブ制作ソフトである「Dreamweaver」を使って、いかにWebアプリケーションを作ってゆくかです。

 行われたセッションは

1)開発者から見た Dreamweaver (合資会社エイチツーオー・スペース代表 たにぐちまこと 氏)

 いつも素晴らしいトークで魅力的な講演をしてくださる方です。
 今日は、Dreamweaverの高度な検索、チェックインとチェックアウト、コードビューでのエディターとしての機能など、Dreamweaverを使ってWebアプリケーションを作る上での様々な細かいメリットなどについての説明がありました。
 だいたいは知っていたのですが、復習という意味でとても良かったと思います。

———————————————-
2)Dreamweaver の拡張機能(アンカーテクノロジー株式会社 開発部 マネージャー 植木友浩 氏)

 「おしえてシリーズ」など、多数のDreamweaver関連の著作を持つ有名な方です。
 今日はDreamweaverの拡張機能についての説明がありました。

 自分が行った操作の履歴を残した「ヒストリー」から、マクロのようなコマンドセットの拡張機能が簡単に作れるということを知り、驚きました。これは使えそうです。
 そもそも、Dreamweaverというのは、デザインビューのレンダリングでWebアプリケーション的な作り方がされており、拡張機能というのはとても重要な位置づけなのだそうです。
 それにしてはあまり拡張機能は準備されていないような気がするのですが…。

3)データベースとの連携(アンカーテクノロジー株式会社開発部 林隆洋 氏)

 Dreamweaverを使って、簡単にMySQLとPHPを使ったデータベースへのアクセスシステムを作る方法についてのデモをしてくれました。
 Webアプリケーションをこんなに簡単に作れるのかと感動したのですが、実際はソースコードにかなり問題があり、実用のデータベースシステムとしては使えないということでした。残念。
 やはりきちんとPHPの勉強をしなければいけないようですね。

4)XSLT(株式会社ロクナナ ディレクター 中村享介 氏)

 XSLTというのは、XMLをXHTMLなどに変換する言語です。
 これを使うと、データベースとしてのXMLを言語(コマンド)を使ってウエブブラウザー上に表示させて人が見られる状態にすることが出来ます。
 RSSなども簡単にXHTMLとしてウエブページに出来るということで、大変便利だと思いました。

 4つのセッションはどれもが非常に魅力的かつ刺激的で、終始興奮しまくりでした。
 今日も、は、鼻血が…。

 普段一人職場で地味にウエブの仕事をしている私にとって、こういう場所で「本物の」ウエブの人達の話を聞くのは、山奥に暮らす田舎人が大都会に出るような刺激的な時間でした。
 もっともっと勉強して第一線に近づきたいと強く思いました。

CSS Nite打ち上げ(銀座PPサロン)

[夕食]★+ 曇

 夕方から、銀座のアップルストアで行われたウエブのイベント「CSS Nite」に行ってきました。
 このイベントも今回でなんと15回目。ここで多くの知識や知り合いを得ました。ほんとに主催者の鷹野雅弘さまには感謝です。

 今日のゲストはインフォアクシアの植木さん。
 『義理と人情と男気のアクセシビリティ〜サイト診断ココだけの裏話〜』と題して、ウエブのアクセシビリティーについての熱弁を聞くことが出来ました。


———————————————-

 セミナーの後はいつものようにみんなでパーティー会場へ。
 今日は今年最後ということで、忘年会でした。
 銀座の雑居ビルの9階にあるパーティーコーナーで、お料理はたいしたものは出ないのですが、人数をそれなりに収容することが出来、ちょっとしたプレゼンも出来ます。
 今日は私は友達のYuko2ちゃんと二人で受付をやらせてもらいました。うーん、この年でこんなことが出来るのは嬉しい限りです。

061221_5.jpg

 プレゼンはリクルートにお勤めの川崎有亮(かわさきゆうすけ)さん。AjaxやJavascriptで有名な方です。今日は「出張!マッシュアップ・ラボ」というタイトルで、マッシュアップについてのレクチャーがありました。
 マッシュアップとは、既にあるウエブ上のサービスやシステムを組み合わせて新しいサイトを作ってしまうことです。
 例えば、「家すぐMAP」はグーグルの地図と国土地理院の土地利用データと住宅情報をミックスして、任意の住宅物件の地図上の位置とその土地の過去の利用状況を知ることが出来ます。

 こんなことが出来たら面白いだろうなーということがたくさんありました。
 うーん、ウエブは面白い。

Translate »