2002年5月


sheng(麻布十番) スペシャル五目チャーハン ランチ
《5/1(水)ランチ》
・sheng(麻布十番)(中華)★★
 さすが大人の街「麻布十番」を思わせるしゃれた外観とインテリアの中華のお店です(かなり周りからは浮いて見えましたが…)。恐る恐る入ると、チャイナドレスのホステスさんのような女性が接客をしてくれました。今日頂いたのは「スペシャル五目チャーハン」。おしゃれなお店で、新小岩の中華料理屋のようなメニューをたのんでしまいましたが、思いの外美味しかったです。具もプリプリのエビや小さなまるごとのイカなど、大変豊富。お野菜の美味しいサラダ、スープ、パンナコッタのような杏仁豆腐で1000円。
牛肉の照焼き丼 冷やし鉢 夕食
《5/1(水)夕食》
・自宅にて★★
 牛肉の照焼き丼、冷やし鉢、玉葱のおみそ汁。牛ばら肉(薄切り)は軽く焼いた後に「おろし生姜、しょうゆ、みりん」のたれをからめて照焼きにします。付け合わせにはふんわりと焼いた炒り卵、ニンジンとグリーンピースの炒め物を。白ゴマで香りにアクセントをつけます。豆腐を中心とした冷やし鉢はきゅうりとわかめ、かにかまに和風ドレッシングをかけて頂きました。
ヌキテパ(五反田)

ハマグリの炭火焼き

イサキのポワレカラメリゼ
ヌキテパ(五反田)

伊勢エビのビスクスープ

スイカのショートケーキ
夕食
《5/2(木)夕食》
・ヌキテパ(五反田)(フレンチ)★★★★+
 五反田駅から徒歩約10分、閑静な住宅街に鉄人・田辺年男の店「ヌキテパ」はあります。ドイツ大使館員の家を改装したというお店は、奥はオープンスペース、天窓も広くとても開放的。素敵なおうちに招待されてような気持ちになります。

 お料理はどれも三浦半島の三崎港でとれた新鮮なお魚と無農薬栽培の野菜を使ったもの。
 まず、スイカとスパークリングワインのカクテルから始まります。オーナーは大のスイカ好き。ワインのかすかな苦味とスイカの甘みがとてもマッチし、スイカがこんなに香り高いものかと驚かされるような逸品でした。
 次はハマグリの炭火焼き。ぐつぐつと泡を吹いているハマグリの殻を自分で開けると、大粒のハマグリの実が出て来ます。海水をそのまま閉じこめて焼いた塩味のみの味付けにもかかわらず、その味は濃厚でかむとジューシーなスープがほとばしりました。
 次は伊勢エビのビスクスープ。エビを殻ごとすりつぶした香り高い濃厚なスープは生姜、ハーブと一緒に頂くとまた絶品でした。
 次はメインのイサキのポワレカラメリゼ。イサキに砂糖をまぶし、カラメル状にポワレしたものです。かすかな甘味がさっぱりとした味わいのイサキと実によく合っていました。柔らかくもしっかりとした歯ごたえのイサキは噛みしめるとジューシーなうま味が口の中に溢れ、いつまでも余韻を残してくれました。付け合わせの苦瓜のリゾット他、野菜がとびきり美味しかったのも印象的でした。
 デザートは日向夏みかんのシャーベットとスイカのショートケーキ。前者は口いっぱいに夏みかんの香りが広がり、遠い昔の夏休みの記憶がよみがえるような気持ちでした。後者はケーキのメインの部分がスイカで出来ているという驚きの逸品。その発想に驚かされました。
 ワインはbaron de bachen 99とdomaine de floroan 98。後者はオプションのチーズと一緒に食後にゆっくりと頂きました。お値段はしめて15080円。東京都品川区東五反田3-15-19  03-3442-2382

陣屋(鶴巻温泉) 手提げ弁当 夕食
《5/3()夕食》
陣屋(鶴巻温泉)
 今日は日帰りで鶴巻温泉に入ってきました。
 小田急線の鶴巻温泉駅を降りて歩くこと約5分。鎌倉時代の武将和田義盛公の別邸跡という緑の広がる広大な敷地に陣屋はあります。温泉は露天風呂。ゆっくりと浸かった後、ビールを飲み、手提げ弁当という和食コース料理を頂きました。お風呂とセットで4016円。
豚肉のインボルティーニ トマトソース煮込み そら豆とエビのサラダ ランチ
《5/4()ランチ》
・イタリアン料理教室(西所沢)★★★★
 毎月恒例のイタリアンお料理教室。
ロイヤル(有明東京ビックサイト) エビフライ ランチ
《5/5()ランチ》
・ロイヤル(有明東京ビックサイト)
 おたくの友達に誘われて、「宝島コレクションマーケット」という「おたくのフリマ」に行ってきました。初夏のポカポカ陽気の下、オープンカフェでのんびりとランチを食べていると、目の前を様々なおたくの方々が通り過ぎ、目を楽しませてくれました(私もおたくですが)。
 エビフライというのは、子どもの頃の楽しい外食の思い出のためか、今でもついつい注文してしまう一品です。
ブラジル料理店(大塚) リングイサ、コウビ 宴会
《5/5()夜》
・ブラジル料理店(都内)
 ブラジル音楽のライブがあったため、そこで生ビールとリングイサ(ブラジルの腸詰め)、コウビ(ブラジルの青菜の炒めもの)を頂きました。
 ライブはいつものように大盛況。終電まで歌って演奏して、楽しく過ごしました。
チキンカツとサラダ カボチャの煮物、オムライスの具 夕食
《5/6()夕食》
・自宅にて
 ゴールデンウイーク最終日の今日は、自宅でのんびりと過ごしました。
 夕食も手軽に、チキンカツとサラダ、カボチャの煮物、オムライスの具で。チキンカツは衣をつけ、フライパンに浅く入れた油でカリカリに揚げ焼きます。オムライスの具は玉葱、ピーマン、ベーコンを炒め、塩コショウ、トマトケチャップで味付けします。ご飯に混ぜ込むと美味しいです。
八宝豆腐 青梗菜のかき玉スープ、春巻 夕食
《5/7(火)夕食》
・自宅にて★★
1)八宝豆腐、2)青梗菜のかき玉スープ、3)春巻
1)豆腐は適当な大きさに切り、フライパンで炒めます。豚コマは塩コショウ+おろし生姜につけ込み炒めます。さらに玉葱、人参、ヤングコーン、椎茸、ニンニクの芽を炒め、水+コンソメ+砂糖+醤油+酒+塩+片栗粉を入れてトロミをつけます。トロミにお肉と野菜の旨みが溶け出し、まろやかで実に美味しかったです。
2)水とコンソメを沸かし、青梗菜、人参、春雨を茹で、好みの味付けをして溶き卵を流し込みます。さっぱり中華のお気に入り料理です。
ベルニーニ(麻布十番) 西条地物アサリを使ったボンゴレビアンコスパゲティー ランチ
《5/8(水)ランチ》
・ベルニーニ(麻布十番)(イタリアン)★★+
 美味しいイタリアンを気軽に頂けるお店です。野菜は千葉県我孫子市の農家から無農薬野菜を、魚介類は愛媛県西条市より瀬戸内海の天然物を仕入れているということです。店内は落ち着いた内装で、絵画や置物などが飾られており、素敵な雰囲気です。
 ランチは前菜、パスタそれぞれ三種類から選ぶことが出来、今日は「色々な無農薬野菜を使ったサラダ」「西条地物アサリを使ったボンゴレビアンコスパゲティー」「コーヒー」で1500円でした。サラダは野菜も新鮮で美味しく、ボリュームもたっぷり、パスタもニンニクの香りが食欲を誘い、アサリから出た旨みがパスタと絡み合ってとても美味しかったです。
びんちょうまぐろの切り落とし丼 ベーコンと根菜の汁、もやしの梅マヨネーズ 夕食
《5/9(木)夕食》
・自宅にて★★
1)びんちょうまぐろの切り落とし丼
 刺し身は醤油とみりんにつけ込んだもの。あつあつのご飯の上に海苔を敷き、づけとシソの千切り、ゴマをかけます。海苔の香りが食欲をそそり、とろけるようなづけの深い味わいがたまりません。
2)ベーコンと根菜の汁
 いりこダシにベーコンの脂身と様々な野菜の旨みが染み出し、実に奥の深い味わいを出していました。
3)もやしの梅マヨネーズ
 練り梅の酸っぱさ、マヨネーズのまろやかさが、しゃきっとした歯ごたえのもやしと合わさって、美味しく頂けました。
ざる蕎麦 薬味、つゆ、そば湯 ランチ
《5/10(金)ランチ》
・自宅にて
 今日は今シーズン最初の「ざる蕎麦」を頂きました。
 ジャスコのトップバリュー(プライベートブランド)で3食入り198円のお手軽価格なのですが、きちんと茹でて氷で引き締め、ねぎ、白ゴマ、うずら卵、ワサビといった薬味で頂けば、けっこうこれが美味しいのです。最後はそば湯で締めれば、大満足。
 これから夏が楽しみです。
paul(丸の内) キノコ入りオムレツ ランチ
《5/11()ランチ》
・paul(丸の内)(パン)★★+
 東京駅八重洲口に昨年12月にオープンしたオフィス、ホテル、商業施設からなる地上31階建ての大型複合ビル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内(pcp)」の一階にあるパリにあるパンの人気チェーン店の日本での第一号店です。
 店内は広い窓と高い天井で、とても明るくて開放的でした。お店の雰囲気もパリのカフェ(行ったことないけど…)を思わせる、ちょっとクラシックで可愛いディスプレイで、落ち着けました。店員さんもおそろいの白い帽子とシャツが可愛かったです。
 今日頂いたお料理は「キノコ入りオムレツ」。付け合わせにはサラダかポテトを選べます。さすが定評のあるパン屋さんとうなずける美味しいパンが4種類ついてきて950円でした。どちらもとても美味しかったです。
魚民(品川) 刺し身、ニックジャガ 宴会
《5/12()夜》
・魚民(品川)(居酒屋)
 ご存知、どの駅で降りても必ずと言っていいほど目に入る「モンテローザグループ」の居酒屋「魚民」です。
 今日はブラジル音楽仲間12人でカラオケ付きの個室に入り、まだ明るいうちからお酒とお料理をお腹一杯食べた後、太鼓を叩いて歌って楽しく過ごしてきました。
 ほとんどゴーストタウンのような日曜日の夕方の品川オフィス街、魚民のフロアには私たちしかお客さんはいませんでした。2300円
天狗(秋葉原) カツオのたたき、トリの唐揚げ 宴会
《5/13(月)夜》
・天狗(秋葉原)(居酒屋)
 昨日に引き続いて、本日のチェーンの居酒屋でした。
 ちょっと本日はお疲れだったので、お酒はほどほどにして、ご飯セットとカツオのたたき、トリの唐揚げで夕ご飯という感じで頂きました。
 周りは場所柄か、新入社員と見えるサラリーマンが元気にビールジョッキを傾けて楽しげに飲んでいました。
餃子 具だくさんの中華スープ、ごま風味サラダ 夕食
《5/14(火)夕食》
・自宅にて★+
 餃子、具だくさんの中華スープ、ごま風味サラダ
 餃子は冷凍物ですが、ためしてガッテンでやっていたように、最初に油を敷かずに焦げ目をつけ、全体が浸るまでお湯を入れて4分間煮込み、お湯を捨てて油を注入し、カリっと焼き上げました。こうすると背びれの部分までちゃんと焼けるのです。
 中華スープは、小エビ、白菜、もやし、ねぎ、人参、きくらげで栄養満点!
cafe deux toits(麻布十番) 地鶏とアスパラのクリームソースパスタ ランチ
《5/15(水)ランチ》
cafe deux toits(麻布十番)★★
 一の橋交差点からちょっと小道を入ったところにある、気持ちの良いカフェです。店内は可愛い小物や家具調のインテリアで統一され、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
 ランチメニューもパスタを中心に充実しており、お値段もセット(メイン、スープ、サラダ、お飲み物)で900円と手頃。今日頂いたのは地鶏とアスパラのクリームソースパスタ。こしのある麺にコクのあるソースが絡み合って美味しかったです。地鶏はもう少ししっとりとしていたほうが良かったでしょう。
・東京都港区麻布十番1-2-1 電話03-3586-3455
豚肉の竜田揚げ たこのマリネ、白菜の煮浸し 夕食
《5/16(木)夕食》
・自宅にて★★
 1)豚肉の竜田揚げ
 豚もも肉は下味をつけ、小麦粉+片栗粉+青のりをまぶして揚げ焼きます。青のりが香ばしく、かりかりとした食感が美味しかったです。付け合わせには自家製のポテトサラダを添えて。
2)たこのマリネ
 たこ、玉葱、人参をマリネ液(オイル、酢、塩、胡椒)につけ込みます。油のまったり感とすっぱさが合わさって、食欲がそそられます。
3)白菜の煮浸し
 白菜と油抜きした揚げをダシ+醤油+みりんで煮ます。あっさりしていて私好みでした。
しいたけと豚肉の挟み揚げ 茎ワカメともやしのサラダとおみそ汁 夕食
《5/17(金)夕食》
・自宅にて★+
 しいたけと豚肉の挟み揚げ。ジャスコで買ってきた「半調理品」です。衣までついていて、あとは揚げるだけ。冷凍ではないので日もちはしませんが、その分しっとりとした美味しさが楽しめました。こりゃ楽だ。
 付け合わせにキャベツときゅうり。さらに茎ワカメともやしのサラダとおみそ汁で今夜は手抜きながらも野菜たっぷりの健康メニューでした。
鉱泉閣(富士吉田) チーズハンバーグ 夕食
《5/18()夕食》
鉱泉閣(富士吉田)(ペンション)★★
 音楽サークルの合宿のため、富士吉田にあるペンションに行きました。
 深い自然と静けさの中、美味しい空気と小鳥の鳴き声を聞きながら、細胞の一つ一つが生き返るような気持ちになれました。
 ここは一泊四食つきで8500円と格安で、まあお食事も凝ったメニューはないのですが、空気と水の美味しさもあってか、とても美味しく頂くことが出来ました。おかわり!
朝食 肉なしカレー ランチ
《5/19()朝食、ランチ》
鉱泉閣(富士吉田)(ペンション)★★
 昨日に引き続いて、ペンションでのお食事です。
 朝は干上がったような塩鮭とふりかけ、ひじきの煮物ときゅうりの塩漬け、昼はお肉がどうしても見つけられなかったカレーでしたが、やはりこれも空気と水の美味しさのためかとても美味しく、おかわりしてしまいました。
吉野家の牛丼 トマトとコーン 夕食
《5/20(月)夕食》
・自宅にて★+
 今日は自宅にこもりきりだったため、冷蔵庫の中のありあわせのもので「粗食.com」でした。
 牛丼は吉野家の冷凍物。お店では売っていないもので、通販で入手しました。牛肉と玉葱におつゆがよく染みていて美味しいです。
 トマトとコーンはドレッシングで。うー、粗食。
かつ田(江古田) ロースカツ定食 夕食
《5/21(火)夕食》
・かつ田(江古田)(とんかつ)★+
 今日はバンドのライブセッションで訪れた練馬区江古田でのお夕食です。
 私は以前「とんかつモカ(略してT・モカ)」と呼ばれていたくらいの”とんかつ好き”。最近は出て来たお腹を気にしてこらえていたのですが、駅前に輝くお店の看板に引き込まれるように店内に入ってしまいました。
 店内は明るい雰囲気で女性一人でも入りやすかったです。
 メニューは「ロースカツ定食(650円)」。お肉は「新鮮な手切りのチルドポーク」を使用、千切りのキャベツは「朝とれの高原キャベツ」なのだそうです。かつは比較的さっくりしていて、ご飯も美味しかったです。うー、とんかつ食いたい。
たき下(麻布十番) めぬけの汐干し ランチ
《5/22(水)ランチ》
・たき下(麻布十番)(和食割烹)★★★★
 麻布十番に昨年オープンしたこのお店は、旬のお魚と野菜を頂くことが出来る和食のお店です。
 魚は小名浜港、江名港、伊豆河津港といった漁港から当日の朝直送された新鮮なものを目の前で炭火で焼いてくれます。
 店内は木をふんだんに使ったおちついた雰囲気。場所がら高級に思えるのですが、お値段はとてもお手ごろで、ランチは1000円〜1200円、夜のコースも5000円でこの新鮮な魚を堪能することが出来ます。
 本日頂いた定食は「めぬけの汐干し、ひじき煮物、茄子とふきの煮物、ご飯、おみそ汁、お漬物」で1200円。お魚は実に味わい深く、香ばしく焼けていました。ご飯も無農薬栽培をうたっているだけあって実に美味しいです。
 麻布十番でもかなりお薦めのお店と言えるでしょう!
・港区麻布十番2-1-11 tel5418-4701
布常更科(大森) 切り蕎麦 夕食
《5/22(水)夕食》
・布常更科(大森)(蕎麦)★★★
 大森から歩いて7〜8分ほどのところにある、お気に入りのお蕎麦屋さんです。
 本日は早くも「はも」が入っていましたので、はも、淡竹(はちく)、白エビの天種をさかなにして、そばビール、岩の井(千葉)の10年もの古酒で一杯やり、最後に胡麻の入った切り蕎麦でしめました。
 はもはさっぱりとしていながらもジューシー、淡竹はサクサクコリコリとした食感が気持ち良く、白エビはサクッと噛むと口の中一杯にエビの味わいが広がり、とても幸せでした。
シーフードカレーマドラス風 サラダ 夕食
《5/23(木)夕食》
・自宅にて★+
 シーフードカレーマドラス風(帝国ホテル製)
 新鮮なエビ、イカ、ハマグリなどを白ワインで蒸し上げ、魚介類の旨みを十分に引き出したという本格カレーです。
 なるほど、一食分700円もするだけあり、そんじゅそこらの100円レトルトカレーとは比べ物にならない、深くて研ぎ澄まされた味わいを楽しむことが出来ました。
 しかし私は辛いのに弱いのでした。
支那亭(西葛西) 支那そば

ランチ
《5/24(金)ランチ》
・支那亭(西葛西)(ラーメン)★★★
 西葛西にお昼時に行ったら必ず訪れる大好きなお店です。同じく江戸川区の葛西にある「ちばきや」という有名な支那そばのお店からのれんわけしたという女主人が、もくもくと支那そばを作っています。
 ラーメンは昔ながらの醤油味のさっぱり系。縮れた細麺、透き通った黄金色のスープ。麺もまあいいのですが、ここのお薦めはやはりじっくりと煮込んだスープでしょう。よく見ると表面には脂が浮いていますが、けっしてくどくはなく、それでいて実に濃厚で深い味わいを出しています。様々な成分が溶け込んだ、一つの宇宙を感じさせます。
 チャーシューもいいものを使っているようでした。毎日食べても決して飽きることはないラーメンです。お薦め!

光寿司(浅草) 刺し盛り 宴会
《5/25()夜》
・光寿司(浅草)(寿司)★★★
 刺し身好きにはたまらない、私のお気に入りのお店です。新鮮な最高品質の刺し身をお腹一杯食べることが出来ます。
 今日も60〜70人は入るかと思われるお店は魚好きで超満員。ちゃきちゃきの愛想の悪いおばさんが手際よく座敷を切り盛りしていました。
 今日の刺し盛りは「中トロ、ハマチ、カニ(爪、足)、鯛、イカ、あわび、シャコ、ミル貝、ウニ」。もうこれだけでもお腹一杯になってしまいます。どれもネタはシコシコのプリプリ! ナマコとにぎり寿司を追加し、三人でビール2本と日本酒1合飲んで一人6300円なり。
薩摩屋敷(品川駅) 馬刺し 宴会
《5/26()夜》
・薩摩屋敷(品川駅)(居酒屋)★★
 JR品川駅の構内にあり、改札から電車に乗るまでの間に本格的な薩摩料理を食べることが出来るという、ちょっと感激のお店です。
 160席もあるという店内は、夕方にもかかわらず超満員。なんでこんな時間にこんな場所で宴会やっているの?といぶかしく思っている自分もその一人。
 お料理は馬刺し、きびなご一夜干し薩摩造り、黒豚の角煮薩摩揚げ、地鶏塩焼きなど、全て鹿児島より取り寄せたという本物ばかりです。駅の中のお店にもかかわらず、どのお料理もけっこう美味しく、角煮などは本当に美味しかったです。でも馬刺しは「さし」が入っていないほうが良いでしょう。
 しかし品川駅の構内は飲食店や雑貨、書籍など様々なお店があり、電車に乗るのを忘れてしまいそうでした。そんなこたーないか(^_^)
・東京都港区港南2-10-141 jr品川駅内フローラ品川 03-3449-5031
トリ肉の薬味じょうゆ ツナじゃが 夕食
《5/27(月)夕食》
・自宅にて★★
1)トリ肉の薬味じょうゆ
 若鶏ムネ肉は酒、醤油で下味を付けて揚げるのですが、その時の温度と時間が大切です。NHKの「ためしてガッテン」によると、「180℃で1.5分加熱、4分休ませて、40秒加熱」が美味しいトリの唐揚げを作るこつなのだそうです。今日もその通りにしてたところ、実に見事にぎりぎりの所で熱が通り、ジューシーな唐揚げが出来ました。「ガッテンガッテンガッテン!」
 薬味は砂糖、醤油、酒、ごま油に刻んだニンニクとねぎを入れます。実に香り高くスタミナも付きそうなこのお料理はこれからの暑い季節に最高でしょう。
2)ツナじゃが
 肉ジャガのお肉の代わりにツナ缶を入れたものです。ちょっとヘルシー♪
喜多方冷やし中華 冷やし中華 ランチ
《5/28(火)ランチ》
・自宅にて
 夕食は昨夜の残りだったので、お昼に食べた冷やし中華を御紹介します。
 福島県喜多方市にある山口食品の「喜多方冷し中華」。二食入りで128円とお安く、キュウリ、トマト、もやしをたっぷりのせて頂きました。
 でもやっぱりシマダヤの方が美味しかったなー。
萬力屋(麻布十番) 豚バララーメン ランチ
《5/29(水)ランチ》
・萬力屋(麻布十番)(中華)★★+
 麻布十番商店街のど真ん中に「酒を飲みながらラーメンを食べる店」というコンセプトで2000年3月にオープンしたお店です。
 お店は通りに面した間口が広く、とても開放的。外装も内装も、木をたくさん使ったちょっとレトロでディープな中国の雰囲気。そう、このお店は麻布十番では既に「紅虎餃子房」「胡同三辣居」「喜虎」を展開している「際コーポレーション」のお店なのです。
 お店は昼間も夜も大繁盛で、しばしば行列も出来ています。
 今日頂いたのは豚バララーメン(880円)。スープは醤油ベースのややこってり目で、生のニンニクのスライスがたくさん入っていました。これはランチにはちょっと…、と思いながらも、美味しかったので全部飲んでしましました。
 麺はやや太めでこしがあり、なかなか美味しかったです。ラーメンのほかにも点心、焼物、揚げ物とメニューは充実しており、夜来てもきっと楽しいことでしょう。
・港区麻布十番2-3-2 03(3582)2270
なすの味噌炒め 甘塩鮭 、ワカメサラダ 夕食
《5/30(木)夕食》
・自宅にて★★
 今日はヘルシーメニューにしてみました。少しお腹引っ込むかしら…。
1)なすの味噌炒め
 お味噌にベストマッチングの茄子。若鶏の胸肉、玉葱、人参を、生姜と赤唐辛子ベースで炒めました。味付けは味噌、砂糖、醤油、酒で。
 さっぱりとした中に、生姜と唐辛子のピリリとしたスパイシーさがあり、これからの暑い季節にぴったりです。
2)甘塩鮭
3)ワカメサラダ
混ぜご飯のおにぎり てんこ盛り 宴会
《5/31(金)夜》
・会社にて★★
 社長就任式なるものが会社であり、そのパーティーが本日のお夕食でした。
 並んでいるお料理は全て理事長夫人のお手製! ここには載っていないのですが、オリーブオイルにオイルサーディンとニンニクを溶かし込んだドレッシングのサラダは特に絶品でした。
 混ぜご飯のおにぎりもとても美味しく、明日の朝食用にもらって帰った私でした。地味に節約(^_^)
Translate »